とんぼの本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

とんぼの本(とんぼのほん)は新潮社の叢書。1983年に創刊、美術・生活・旅・歴史などのカルチャーをテーマを出す入門書および案内書である。創刊時は、『やきもの鑑定入門』、『竹久夢二写真館「女」』、『K2に挑む』の3冊である[1]2013年10月現在347冊に出版、うち176冊が再版している[1]

著名人には伊藤まさこ(スタイリスト)、川瀬敏郎(花人)、中谷美紀(女優)、中村好文(建築家)、原田マハ(作家)が「私の大好きなとんぼの本」を紹介している[1]

2013年の創刊30周年を機に、新しいロゴのシンボルマークを出した。イラストレーターは画家のnakaban[1][2]である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 楽天ブックス(とんぼの本30周年フェア)
  2. ^ リクルート・nakaban展「this far land」 作家インタビュー Archived 2013年12月11日, at the Wayback Machine.