どうぶつの森 ポケットキャンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
どうぶつの森 ポケットキャンプ
Animal Crossing: Pocket Camp
対応機種 iOS(9.0以降)かつ64bit機[1][補足 1]
Android(4.4 以降)かつRAMメモリー1.5GB以上の搭載機[1]
開発元 任天堂
DeNA
エヌディーキューブ
発売元 任天堂
プロデューサー 紺野秀樹[2]
ディレクター 泉水一慶[3]
シリーズ どうぶつの森シリーズ
メディア ダウンロード
発売日 オーストラリアの旗 2017年10月25日[4]
世界の旗 2017年11月21日
利用料金 基本無料(アイテム課金あり)
対象年齢 全年齢対象[1]
ESRBE(6歳以上)[5]
PEGI3[6]
ACB:G[6]
テンプレートを表示
映像外部リンク
スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25

どうぶつの森 ポケットキャンプ』(どうぶつのもり ポケットキャンプ、英題: Animal Crossing: Pocket Camp)は、任天堂より日本などで2017年11月21日に配信されたiOSAndroid用ゲームアプリで、どうぶつの森シリーズのスピンオフ作品。オーストラリアでは、2017年10月25日に先行配信が行われた[4]。略称は「ポケ森」[7][8]

開発は、任天堂とDeNAエヌディーキューブとの共同で行われ、『とびだせ どうぶつの森』のスタッフがディレクターを担当している。ゲーム専用機版の開発チームも監修という立場で参加しており、それらのスタッフが連携して開発が進められている[9]

ゲームシステム[編集]

どうぶつの森シリーズ初のスマートフォン用ソフトとなる本作は、プレイヤーがキャンプ場の経営者となり、どうぶつたちが集まるにぎやかなキャンプ場を目指してどうぶつに話しかけたり、様々なオブジェを建設したり、レジャーを楽しんだりするゲームである。

また、シリーズ初の多言語対応となっており、なお、現在において切り替えが可能なゲーム内の対応言語は日本語・英語(北米/欧州)・フランス語(北米/欧州)・スペイン語(北米/欧州)・イタリア語・ドイツ語で全部で9言語の切り替えに対応している。

ニンテンドーアカウントと連携する機能があり。これによりポケ森のセーブデータをAndroidとiOSの間で引き続きをする事ができる(ただし、引き継ぎが可能なセーブデータの内、有料で購入し獲得した分とゲーム内イベントやしずえチャレンジ等で無料で獲得したリーフチケット以外の家具等の持ち物内のアイテムとプレイヤー情報のセーブデータのみ)。

どうぶつたちは様々なところに来て、時間がたつと去ってしまうが(アプリをダウンロードした端末で設定した時刻と連動しており、3時間ごとに出現するどうぶつが変わる。出現場所はランダムである。)、どうぶつたちのなかよしレベルを上げ、かつ特定の家具を持っていると、キャンプ場に招待することが可能である[8]

プレイヤーはキャンプ場だけでなく、キャンピングカーにも家具を置くことができる。また、「OKモータース」に依頼して、キャンピングカーの外装を変えたり、2階建てにしたり、そこから更にキャンピングカーのカスタマイズが可能である[8]

他のどうぶつの森シリーズとは異なり一度決めたプレイヤーの名前は過去作品と同様、変更することはできないが、名前以外の容姿や性別は後からの変更は可能である。

キャンプ場に設置する家具の完成時間の短縮や魚を大量に捕まえる投網の使用などの際には「リーフチケット」が必要となる。このリーフチケットは、「しずえチャレンジ」というお題をクリアした時のほか、アプリ内課金を利用して購入することもできる[10]

ちなみにゲーム内の通貨であるリーフチケットについてはAndroidのポケットキャンプとiOSのポケットキャンプとはゲーム内通貨としてのそれぞれのOS間では互換性が無いためニンテンドーアカウントをたとえ連携をしていたとしてもセーブデータを他の対応端末に引き続きができるがその辺に注意するべきところがある。例えば、AndroidのGoogle play(逆にiOSのApp Storeも同様)の決済で購入したリーフチケットの場合、使いきらずにそのままiOSにAndroid版(iOS版でも同様)でセーブしたデータの引き続きをしてしまうと有償と無償のリーフチケットそれぞれには関係なくAndroidで購入や、購入せずに無償で入手したリーフチケットの全てが引き続きとともに消滅するのでセーブデータの引き続きをする際は使いきってからiOSに引き続きをした方がいいと公式のよくある質問にて説明されている。

通常課金でもリーフチケットは入手できるが、それ以外の販売形態では期間限定でお得なセットが購入できるという有償のリーフチケットと無償のリーフチケットのセットで購入することができ、イベントの期間内で集めると期間限定アイテムと交換ができるイベント期間のみで使えるアイテムがセットになって購入することができる。この購入方法ではいつもよりも多くリーフチケットが普通で課金購入をするよりもお得な価格で購入が可能である。

ポケ森内の期間限定イベントについての詳しい詳細はとうぶつの森ポケットキャンプの公式サイトとアプリ内のお知らせを参照すること。

また、定期的に開催されるポケ森内のイベントについては、その時の四季に合わせた季節限定イベント(その季節が再び来ればほぼ以前の年と同じ期間で開催される。)やポケモンとのコラボレーションをしたイベントが過去に一度、開催された例がある。例え、各イベントを逃したとしても、期間限定のイベントが終了したその後にもイベント限定アイテムと限定アイテム付きのリーフチケットのセットは再販される事もある。

反響[編集]

2017年10月25日にオーストラリアにて先行配信され、現地の無料アプリランキングで1位を獲得した[4]

評価[編集]

IGNの渡邉卓也は本作について、「リーフチケットを積極的に使わせるように設計された結果、シリーズの魅力であるスローライフが労働に変わった。労働の喜びを味わうことができるのでこれはこれで面白いが、過去作とはまったく方向性が異なる」と述べている[11]

脚注[編集]

[ヘルプ]

補足[編集]

  1. ^ iOSを9.0以降にしていても、32bit機(iPhone 5ciPad (第4世代)iPad mini (第1世代)iPod touch第五世代以前)では動作しない[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c d よくある質問”. どうぶつの森 ポケットキャンプ 公式サイト. 任天堂. 2017年11月5日閲覧。
  2. ^ “Nintendo explains how it added microtransactions to Animal Crossing: Pocket Camp without pissing me off” (英語). gamesradar. https://www.gamesradar.com/nintendo-explains-how-it-added-microtransactions-to-animal-crossing-pocket-camp-without-pissing-me-off/ 2018年8月25日閲覧。 
  3. ^ “ファミ通アワード2017”全タイトルが発表! 堀井雄二氏が「ずっと『ゼルダ』のファンだった」と語るなど、受賞者からのコメントを一挙紹介 - ファミ通.com” (日本語). ファミ通.com. 2018年8月25日閲覧。
  4. ^ a b c 任天堂『どうぶつの森 ポケットキャンプ』オーストラリアで先行配信! 無料アプリ1位に出現”. ファミ通App (2017年10月26日). 2017年11月6日閲覧。
  5. ^ Animal Crossing: Pocket Camp”. どうぶつの森 ポケットキャンプ 公式サイト English (US). 2017年11月6日閲覧。
  6. ^ a b Animal Crossing: Pocket Camp”. どうぶつの森 ポケットキャンプ 公式サイト English (Europe/Australia). 2017年11月6日閲覧。
  7. ^ どうぶつの森 ポケットキャンプのツイート(928910604013891585)
  8. ^ a b c someyan (2017年11月26日). “【ポケ森レビュー】『どうぶつの森』って何が楽しいの? そんな新人デビューにもおすすめ!”. AppBank. 2017年11月26日閲覧。
  9. ^ ゆるくつながる心地よさ,それが“どうぶつの森らしさ”。「どうぶつの森 ポケットキャンプ」メールインタビューでアレコレ聞いてみた”. 4Gamer.net (2017年12月28日). 2018年1月1日閲覧。
  10. ^ 【速報】スマホ版『どうぶつの森』の正式タイトルは『どうぶつの森 ポケットキャンプ』に!配信日は11月下旬に決定!”. ファミ通App (2017年10月25日). 2017年11月6日閲覧。
  11. ^ 渡邉卓也 (2017年11月26日). “「どうぶつの森 ポケットキャンプ」は、シリーズの魅力である“スローライフ”を“労働”に変えた”. IGN. 2017年11月26日閲覧。