なかじままり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

なかじま まり(なかじま まり、1962年1月6日[1] - )は、日本の女優ものまねタレント福岡県福岡市出身[1]血液型A型[1]。所属は、株式会社フロム・ファーストプロダクション

来歴[編集]

九州造形短期大学卒業後、上京して演劇集団 円の研究生になり、卒業後の1988年村井のりこの芸名でマルサの女2ソープ嬢役でデビューした。この頃から物真似の営業をし始める。

九州造形短期大学の時、同キャンパス内の九州産業大学・演劇研究会で松尾スズキ氏らと芝居をし、卒業後も、株式会社電気ビルに就職するも、松尾氏の作品に出演。

その後も「あげまん」や「大病人」と伊丹プロ作品などに端役出演する傍ら、『まこ&のりこ』で漫才師としても活動。 マルサの女の出演がきっかけで、黒木和雄監督の「浪人街」のに鷹の役で出演する。その「浪人街」で共演した石橋蓮司氏率いる、劇団第七病棟に客演。

1994年の『日本ものまね大賞』(現・『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』)でピンの怪奇系ものまねタレントに転じ、中島マリに改名。以来、テレビ・舞台で活躍している。

2009年のM-1グランプリには、鳩山来留夫とのコンビ『鳩山夫妻』を組んで、中島は「似幸(にゆき)夫人」として出場した(10月26日に1回戦出場)[2]

2009年10月、「中島マリ」から「なかじままり」へと改名した。

2016年12月6日、日本テレビ系列『ものまねグランプリ』に出場した、ガリベンズ矢野の扮するくりぃむしちゅー上田で再現された「ものまねしゃべくり7」にて、小池百合子東京都知事(当時)のものまねで登場した。

YouTube向け動画として「なかじままりのフィーバーしましょ」を不定期配信し、ものまね王座の思い出や裏側を語っている。 2013年より「なかじままりのひとりものまね王座決定戦」も不定期配信中。

2016年6月、ニューヨーク公演を実施。ウッディ・アレンバーブラ・ストライサンドらが立ったキャバレー、Duplexで、トシ・カプチーノプロデュースで、なかじままりものまねショーを二日間開催し、大成功をおさめた。

2016年、日本テレビ『24時間テレビ』内にて、指原軍団の最年長メンバーとして出演。指原莉乃本人との共演を果たす。

ものまねレパートリー[編集]

中島のものまねは、「声や歌などの要素は非常に似ているが、一方で外見や挙動では化け物じみた奇怪さも兼ね備える」というのが特徴である。そのため、ものまねの際は白塗りの顔や必要以上に濃い化粧などをするのがお決まりになっている。

など

『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』で披露した物真似[編集]

放送日 歌手・曲名
2000年12月26日 岸田今日子『スリラー』
2000年12月26日 椎名林檎 『罪と罰』
2001年03月27日 中村玉緒『青春時代1・2・3』
2001年03月27日 鬼束ちひろ『月光』
2001年09月25日 田中眞紀子『カルメン77』
2001年09月25日 中島みゆき『地上の星』
2001年12月25日 ペギー葉山『学生時代』
2002年10月1日 欧陽菲菲『雨の御堂筋』
2002年10月1日 山本リンダ『狙い打ち』
2002年10月1日 中島みゆき『地上の星』『ヘッドライト・テールライト』

ダチョウ倶楽部デンジャラス土田晃之とのプロジェクトXのネタコラボ

2002年12月24日 島倉千代子『人生いろいろ』
2003年4月1日 伊藤咲子『ひまわり娘』

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

劇場アニメ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c なかじままり”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月8日閲覧。
  2. ^ “鳩山来留夫、「似幸夫人」と「鳩山夫妻」でM-1参戦”. 毎日新聞. (2009年10月26日). http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200910/26/ 2011年2月8日閲覧。