ながてゆか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ながて ゆか7月16日 - )は、日本漫画家。女性。愛知県出身。茨城大学教育学部美術科卒業[1]。「凶刃」で講談社新人漫画賞に入選し、デビュー。代表作は『週刊少年マガジン』(講談社)に連載された「TENKAFUBU 信長」。劇画調の画風が特徴。

2015年3月連載開始の『ギフト±』よりナガテ ユカのペンネームを使用。以降、作風によってペンネームを使い分けるとしている。

略歴[編集]

大学在学中には約半年間、漫画家のアシスタントを務めていた[1]。大学卒業直後に連載開始した[2]「TENKA FUBU 信長」は、結果的に約2年間の連載となった。次の連載作品「PEAK」は短期で終了。

その後スランプに陥り[2]、機会があって2003年からニューヨークに留学した。現地での漫画家活動のためのビザの取得が困難だったため[3]、2006年に帰国。再び日本での漫画家活動を再開し、『週刊コミックバンチ』にて「北斗の拳」のトキを主人公にしたスピンオフ作品「銀の聖者 北斗の拳 トキ外伝」(原案:武論尊原哲夫)の連載を始めた。

作品リスト[編集]

漫画[編集]

  • 凶刃(1995年、週刊少年マガジン新人漫画賞入選、読み切り)
  • TENKA FUBU 信長(週刊少年マガジン1996年23号 - 1998年6号連載。マガジンKC刊、全9巻)
  • PEAK(原作:横山秀夫 週刊少年マガジン2000年35号 - 49号連載。マガジンKC刊、全2巻)
  • 銀の聖者 北斗の拳 トキ外伝(原案:武論尊原哲夫 週刊コミックバンチ2007年39号 - 2008年52号、バンチコミックス刊、全6巻)
  • やいばのした(週刊コミックバンチ2009年52号、読み切り)
  • 蝶獣戯譚(週刊コミックバンチ2010年21・22合併号 - 2010年39号連載。バンチコミックス刊、SPコミックスより新装版、共に全2巻)
  • ミサキの境界線(ボーダーライン)(週刊漫画ゴラク2011年2月4日号、読み切り)
  • 蝶獣戯譚II(コミック乱2011年5月号 - 2013年7月号連載。SPコミックス刊、全5巻)
  • SILENCER(原作:史村翔 ビッグコミックスペリオール2012年16号 - 2014年9号。ビッグコミックス刊、全4巻)
  • 蜂とロシアン・ルーレット(ビッグコミックスペリオール2015年3号、読み切り)
  • ギフト±(週刊漫画ゴラク2015年4月3日号 - 連載中。ニチブンコミックス刊、既刊10巻、「ナガテユカ」名義)

イラスト[編集]

  • 愛される資格(作:樋口毅宏 週刊ポスト連載)

脚注[編集]

  1. ^ a b 2006年3月5日付作者ブログ - ウェイバックマシン(2008年7月5日アーカイブ分)
  2. ^ a b 2006年2月22日作者ブログ(2) - ウェイバックマシン(2008年7月5日アーカイブ分)
  3. ^ 2006年2月22日作者ブログ(1) - ウェイバックマシン(2008年7月5日アーカイブ分)