なぎさ水族館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
なぎさ水族館
Nagisa Aquarium
なぎさ水族館 外観
なぎさ水族館 外観
施設情報
事業主体 大島郡周防大島町
管理運営 NPO法人周防大島海業研究会[1](指定管理者)
頭数 750匹[1]
種数 約80種[1]
開館 1990年4月[1]
所在地 742-2601
山口県大島郡周防大島町2211-3
位置 北緯33度57分4.5秒 東経132度26分16.5秒 / 北緯33.951250度 東経132.437917度 / 33.951250; 132.437917座標: 北緯33度57分4.5秒 東経132度26分16.5秒 / 北緯33.951250度 東経132.437917度 / 33.951250; 132.437917
公式サイト なぎさ水族館
テンプレートを表示

なぎさ水族館(なぎさすいぞくかん)は、山口県大島郡周防大島町にある水族館である[2][3]

水族館プロデューサーの中村元がプロデュースした水族館で、敷地面積は約400平方メートル[1]

概要[編集]

陸奥記念館や陸奥キャンプ場と構成するなぎさパークの1施設で、1990年4月に開館[1]。主に飼育員が地元で入手した魚や地元漁師が近海で捕獲し持ち込んだ魚を展示している[1]。また、周防大島町沖合の「海域公園地区」に世界最大級の群生地があることで知られるニホンアワサンゴを常設展示しており、世界初の人工繁殖にも成功している[1]

展示内容[編集]

クラゲ[4]、ニホンアワサンゴ[2]などを展示している。

  • おさわりコーナー[2]
  • タッチングプール[5]
なぎさ水族館 おさわりコーナー
なぎさ水族館 タッチングプール

利用情報[編集]

  • 開館時間 - 9:00-16:30
  • 休館日 - 年末年始(12/30~1/2)

交通アクセス[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]