なでしこリーグカップ2012

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
2012 なでしこリーグカップ
プレナスなでしこリーグカップ powered by クリクラ
開催国 日本の旗 日本
開催期間 2012年6月23日 - 9月9日
参加チーム数 10
優勝 日テレ・ベレーザ
準優勝 INAC神戸レオネッサ
国際女子クラブ選手権 日テレ・ベレーザ
試合総数 23
ゴール数 97 (1試合平均 4.22点)
観客動員数 60,930 (1試合平均 2,649人)
得点王 ゴーベル・ヤネズ(I神戸)(7得点)
最優秀選手 永里亜紗乃(日テレ)[1]
2010
2013
テンプレートを表示

なでしこリーグカップ2012は、第3回目のなでしこリーグカップである。2012年6月23日に開幕し[2]9月9日なでしこリーグオールスター2012と同日)に決勝戦が行なわれた[3]

今大会は、日本女子サッカーリーグの冠スポンサーであるプレナスおよび、リーグカップスポンサーとなったナックの飲料水サービスブランド「クリクラ」の名前を冠し、「プレナスなでしこリーグカップ2012 powered by クリクラ」の大会名称で実施される[4]

優勝は日テレ・ベレーザで、大会3連覇(2011年は大会中止)を果たした。

開催方式[編集]

  • なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ1部)所属の全10チームが参加する。
  • 10チームを5チームずつの2組に分け、それぞれ1順の総当たり戦(各チームホーム2試合・アウェー2試合)を行う。各組上位2チームが準決勝に進出する。
  • 準決勝・決勝は1試合勝負。

当大会は、日本女子代表(なでしこジャパン)のロンドンオリンピックへ向けた強化期間(なでしこリーグは中断)を利用して開催された。ただしロンドンオリンピック期間中はこの大会も中断された。優勝チームには、同年の国際女子サッカークラブ選手権2012出場権が与えられた。

結果[編集]

グループリーグ[編集]

グループ A[編集]

チーム
1 INAC神戸レオネッサ 4 4 0 0 11 4 +7 12
2 アルビレックス新潟レディース 4 3 0 1 7 3 +4 9
3 浦和レッズ・レディース 4 1 1 2 6 4 +2 4
4 ジェフ千葉レディース 4 1 1 2 6 7 −1 4
5 福岡J・アンクラス 4 0 0 4 3 15 −12 0

















グループ B[編集]

チーム
1 日テレ・ベレーザ 4 4 0 0 19 4 +15 12
2 伊賀FCくノ一 4 3 0 1 12 4 +8 9
3 岡山湯郷Belle 4 2 0 2 9 9 0 6
4 ASエルフェン狭山 4 1 0 3 5 11 −6 3
5 スペランツァFC大阪高槻 4 0 0 4 5 22 −17 0

















決勝トーナメント[編集]

準決勝 決勝
           
9月2日 浦和駒場    
 INAC神戸レオネッサ 5
 伊賀FCくノ一 1  
  9月9日 NACK
 INAC神戸レオネッサ 2
   日テレ・ベレーザ 3
9月2日 浦和駒場  
 日テレ・ベレーザ 3
 

アルビレックス新潟レディース

0  

準決勝[編集]




決勝[編集]



出典[編集]

  1. ^ 2012年 成績表 (PDF)”. 日本女子サッカーリーグ. 2016年6月9日閲覧。
  2. ^ プレナスなでしこリーグカップ2012 日程の件”. 日本女子サッカーリーグオフィシャルサイト (2012年3月29日). 2012年11月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年4月21日閲覧。
  3. ^ プレナスなでしこリーグカップ2012 powered by クリクラ  明日開幕!!”. 日本女子サッカーリーグオフィシャルサイト (2012年6月22日). 2012年6月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年6月27日閲覧。
  4. ^ リーグカップスポンサー決定のお知らせ”. 日本女子サッカーリーグオフィシャルサイト (2012年6月21日). 2012年11月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年6月22日閲覧。