なでしこリーグカップ2018

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
なでしこリーグ > なでしこリーグカップ > なでしこリーグカップ2018
2018 なでしこリーグカップ1部
プレナスなでしこリーグカップ1部
開催国 日本の旗 日本
開催期間 2018年3月31日-7月21日
参加チーム数 10
優勝 日テレ・ベレーザ
準優勝 INAC神戸レオネッサ
試合総数 41
ゴール数 115 (1試合平均 2.8 点)
観客動員数 38,307 (1試合平均 934 人)
得点王 植木理子(日テレ)(8得点)
2017
2019 →
テンプレートを表示
2018 なでしこリーグカップ2部
プレナスなでしこリーグカップ2部
開催国 日本の旗 日本
開催期間 2018年4月1日-7月21日
参加チーム数 10
優勝 伊賀フットボールクラブくノ一
準優勝 スフィーダ世田谷FC
試合総数 41
ゴール数 130 (1試合平均 3.17 点)
観客動員数 18,114 (1試合平均 442 人)
得点王 杉田亜未(伊賀FC)(8得点)
2017
2019 →
テンプレートを表示

プレナスなでしこリーグカップ20182018年3月31日から7月21日まで行われたなでしこリーグカップである。

1部は日テレ・ベレーザが2年ぶり7度目の優勝[1]、2部は伊賀フットボールクラブくノ一が優勝を果たした。

概要[編集]

前年に引き続いてカップ戦は、「なでしこリーグ1部」と「なでしこリーグ2部」それぞれで開催する[2]

開催方式[編集]

なでしこリーグカップ1部[編集]

なでしこリーグカップ2部[編集]

試合形式[編集]

  • 各部共通
  • 1試合90分(45分ハーフ)で行う。
  • 決勝は延長戦20分(10分ハーフ)を行い、それでも決着が着かない場合はPK戦を行う。
  • 選手交代は5人まで認められる。
  • 下部組織チームからの選手登録は何名でも登録可能。

結果[編集]

なでしこリーグカップ1部[編集]

グループリーグ[編集]

Aグループ[編集]
チーム
1 日テレ・ベレーザ 8 7 0 1 23 5 +18 21
2 浦和レッドダイヤモンズ・レディース 8 4 3 1 15 9 +6 15
3 アルビレックス新潟レディース 8 2 3 3 13 16 −3 9
4 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 8 1 3 4 8 12 −4 6
5 日体大FIELDS横浜 8 1 1 6 7 24 −17 4











Bグループ[編集]
チーム
1 INAC神戸レオネッサ 8 6 1 1 12 5 +7 19
2 マイナビベガルタ仙台レディース 8 3 3 2 8 4 +4 12
3 ノジマステラ神奈川相模原 8 3 1 4 15 11 +4 10
4 AC長野パルセイロ・レディース   8 3 1 4 7 11 −4 10
5 セレッソ大阪堺レディース 8 1 2 5 6 17 −11 5











決勝[編集]


なでしこリーグカップ2部[編集]

グループリーグ[編集]

Aグループ[編集]
チーム
1 スフィーダ世田谷FC 8 5 1 2 16 8 +8 16
2 オルカ鴨川FC 8 5 0 3 16 8 +8 15
3 ニッパツ横浜FCシーガルズ 8 4 1 3 8 10 −2 13
4 ちふれASエルフェン埼玉 8 3 1 4 9 11 −2 10
5 静岡産業大学磐田ボニータ 8 0 3 5 4 16 −12 3











Bグループ[編集]
チーム
1 伊賀フットボールクラブくノ一 8 5 2 1 22 10 +12 17
2 岡山湯郷Belle 8 5 0 3 12 14 −2 15
3 ASハリマ アルビオン 8 4 1 3 15 12 +3 13
4 愛媛FCレディース 8 2 1 5 11 19 −8 7
5 バニーズ京都SC 8 2 0 6 12 17 −5 6











決勝[編集]


2018年7月21日
16:00
スフィーダ世田谷FC 1 - 4 伊賀フットボールクラブくノ一
長﨑茜 16分にゴール 16分 公式記録 (PDF) 小川志保 40分にゴール 40分53分
森仁美 47分にゴール 47分
杉田亜未 76分にゴール 76分
味の素フィールド西が丘
観客数: 1,253人
主審: 髙橋早織

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 6月16日に南城市陸上競技場で開催予定だったが台風の影響により中止となり[4]、7月12日にノエビアスタジアム神戸で代替開催することが決定した[5]
  2. ^ 7月7日にスカイフィールド富郷で開催予定だったが悪天候の影響により会場変更を経て中止となり[6][7]、7月11日に愛媛県総合運動公園補助競技場で代替開催することが決定した[8]

出典[編集]

  1. ^ “[なでしこ杯]田中美南V弾!日テレが2年ぶり7度目のリーグ杯制覇”. ゲキサカ. (2018年7月21日). https://web.gekisaka.jp/news/detail/?250198-250198-fl 2018年7月22日閲覧。 
  2. ^ 2018プレナスなでしこリーグ・2018プレナスチャレンジリーグ 日程発表”. 日本女子サッカーリーグ (2018年1月26日). 2018年2月15日閲覧。
  3. ^ a b “「2018プレナスなでしこリーグカップ」決勝詳細決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本女子サッカーリーグ, (2018年6月4日), http://www.nadeshikoleague.jp/news/2018/0604_1241.html 2018年7月12日閲覧。 
  4. ^ “2018プレナスなでしこリーグカップ1部開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本女子サッカーリーグ, (2018年6月15日), http://www.nadeshikoleague.jp/news/2018/0615_0925.html 2018年6月17日閲覧。 
  5. ^ “2018プレナスなでしこリーグカップ1部 代替開催日程決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本女子サッカーリーグ, (2018年6月28日), http://www.nadeshikoleague.jp/news/2018/0628_1739.html 2018年7月2日閲覧。 
  6. ^ “2018プレナスなでしこリーグカップ2部 会場・キックオフ時間変更のお知らせ” (プレスリリース), 日本女子サッカーリーグ, (2018年7月5日), http://www.nadeshikoleague.jp/news/2018/0705_1647.html 2018年7月9日閲覧。 
  7. ^ “2018プレナスなでしこリーグカップ2部 開催中止のお知らせ” (プレスリリース), 日本女子サッカーリーグ, (2018年7月6日), http://www.nadeshikoleague.jp/news/2018/0706_1708.html 2018年7月9日閲覧。 
  8. ^ “2018プレナスなでしこリーグカップ2部 代替開催日程決定のお知らせ” (プレスリリース), 日本女子サッカーリーグ, (2018年7月9日), http://www.nadeshikoleague.jp/news/2018/0709_1945.html 2018年7月9日閲覧。 

参考資料[編集]

関連項目[編集]