なんじゃそら三人組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なんじゃそら三人組
ジャンル コメディ番組
放送時間 日曜日12:00 - 12:55(55分)
放送期間 1995年4月2日 - 2000年3月26日
放送国 日本の旗 日本
制作局 朝日放送(ABC)
演出 井口毅、白川圭介
プロデューサー 菊池正和
出演者 トミーズ(雅・健)
石田靖
山田花子
池乃めだか
吉田ヒロ
前田五郎
木内あきら
上野みさ
テンプレートを表示

なんじゃそら三人組』(なんじゃそらさんにんぐみ)は、朝日放送(ABCテレビ)ほかで放送されていたコメディ番組。製作局の朝日放送では1995年4月2日から2000年3月26日まで、毎週日曜 12:00 - 12:55 (日本標準時)に放送。当初のタイトルは『爆笑コメディ・なんじゃそら三人組』(ばくしょうコメディ・なんじゃそらさんにんぐみ)で、1996年1月7日放送分からは『なんじゃそら三人組・旅情編』(なんじゃそらさんにんぐみ・りょじょうへん)と題して放送されていた。

概要[編集]

旅情編になる前(1995年4月から12月まで)は、トミーズ雅石田靖前田勝ティーアップ)主演の商店街を舞台にしたコメディだった。エンディングでは、雅と石田による「商店街でなんじゃそら」というミニコーナーが放送されていた。

旅情編になってからは旅館が舞台になり、番頭の雅、石田、吉田ヒロ、仲居の山田花子、板前の池乃めだか、駐在のトミーズ健が集う「ほのぼの旅館」へゲストがやってきて騒動が起こるが、最後には一件落着するという流れになった。劇の中盤で駐在役の健が着ぐるみの警察犬・ケンケンと一緒に登場したあとは、しばらく小道具を使って健にノリツッコミをさせ、その滑りっぷりを出演者全員でからかうのがお約束になっていた。これを機に、健は滑りキャラを確立した。

旅情編以後のエンディングでは当初、木内あきらと山田花子によるミニコーナー「つっこまない2人旅」が放送されていたが、1年で「今週のハイライト」に変更。後期には、本編で放送されなかった未公開シーンが放送されていた。エンディングテーマは、雅が歌唱を担当した「いじめやんといて」[1]

収録は毎週金曜日になんばグランド花月で行われていたが、曜日は変更になる場合もあった。

出演者[編集]

レギュラー[編集]

  • トミーズ雅(トミーズ) - ほのぼの旅館番頭役。
  • トミーズ健(トミーズ) - 駐在所の巡査役。
  • 石田靖 - ほのぼの旅館番頭役。
  • 山田花子 - ほのぼの旅館仲居役。
  • 池乃めだか - ほのぼの旅館の板前、靖の父役。
  • 吉田ヒロ - ほのぼの旅館番頭役。
  • 前田五郎(当時コメディNo.1) - ほのぼの旅館のオーナー、雅の父役。
  • 木内あきら - ほのぼの旅館仲居役。1995年4月から1996年3月まで出演。
  • 上野みさ - ほのぼの旅館仲居役。1996年4月から2000年3月まで出演。
  • 警察犬・ケンケン - 犬の着ぐるみキャラクター。駐在所の巡査役であるトミーズ健とコンビを組んで登場した。

原則として、登場人物は演じる人物の芸名がそのまま役名になっていたが、池乃めだかだけは「石田一郎」という役名が付いていた。

よく登場したゲスト[編集]

この他にも様々な有名人がゲスト出演した。

スタッフ[編集]

放送局[編集]

脚注[編集]

  1. ^ トミーズ雅『いじめやんといて』 1997年9月22日発売 ビクターエンタテインメント CD:VIDL-30062
朝日放送 日曜12:00 - 12:55枠(『日曜笑劇場』)
前番組 番組名 次番組
すんげー!Best10
(1995年1月 - 1995年3月)
  • 土曜23:55 - 24:50枠へ移動
爆笑コメディ・なんじゃそら三人組
(1995年4月2日 - 1995年12月)

なんじゃそら三人組・旅情編
(1996年1月7日 - 2000年3月26日)
ツッコメディ!痛快パラダイス
(2000年4月2日 - 2000年10月1日)