なんでも百年史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
なんでも百年史
ジャンル ドキュメンタリー番組
放送時間 火曜 22:30 - 23:00(30分)
放送期間 1965年10月28日 - 1966年4月19日
放送国 日本の旗 日本
制作局 毎日放送
出演者 小泉博

特記事項:
宇部興産一社提供[1]
テンプレートを表示

なんでも百年史』(なんでもひゃくねんし)は、1965年10月28日から1966年4月19日までNET(現・テレビ朝日)系列局で放送された毎日放送製作のドキュメンタリー番組である。放送時間は毎週火曜 22:30 - 23:00 (JST) 。宇部興産一社提供[1]

概要[編集]

明治百年(1967年)を2年後に控え、文明開化から1965年当時に至るまでの日本人の姿を鋭角的に面白おかしく捉えることをコンセプトにしていた番組である[2]

司会[編集]

テーマ[編集]

  • ダンス
  • 行楽
  • おしゃれ
  • 漫画
  • ほか

脚注[編集]

  1. ^ a b 1965年10月28日付「毎日新聞夕刊」ラジオ・テレビ欄に掲載の番組広告より。
  2. ^ 1965年10月28日付の「朝日新聞」ラジオ・テレビ欄。

関連項目[編集]

NET系列 火曜22時台後半枠
【当番組より毎日放送製作枠】
前番組 番組名 次番組
ペイトンプレイス物語
※NETテレビ製作
なんでも百年史
(1965年10月 - 1966年4月)
お笑いスター劇場