にゅうおいらんず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

にゅうおいらんず(平仮名表記が正式だがたまに「NEWOIRANS」、「ニュウオイランズ」と表記される)は、1996年落語芸術協会会員によって構成された落語家デキシーバンド(※ただし、神田山陽は講談師、ベン片岡は協会の事務員である)。バンド名はデキシーランド・ジャズの本場であるニューオリンズをもじってつけられた。夏場は浴衣、冬場は三遊亭右紋の調達(と、される)ユニフォーム(現在は細かいブルーストライプのクレリックシャツに青いネクタイ)で演奏する。

なお、バンド、卓球クラブ共に三遊亭小遊三が発起人の一人となっている。

右紋・柳橋は協会内のもうひとつの音楽グループ、アロハマンダラーズにも参加している。

メンバー[編集]

現メンバー
プロフィール 担当 備考
三遊亭小遊三
(さんゆうてい こゆうざ)
(1947-03-02) 1947年3月2日(72歳)、A型山梨県大月市出身 ボーカルトランペット バンドのリーダー
桂伸乃介
(かつら しんのすけ)
(1953-03-22) 1953年3月22日(66歳)、東京都渋谷区出身 キーボード
春風亭昇太
(しゅんぷうてい しょうた)
(1959-12-09) 1959年12月9日(59歳)、O型静岡県静岡市出身 トロンボーン 結成当初は最年少。
ベン片岡
(べん かたおか)
1963年???? ベース 落語芸術協会の役員である。
ミーカチント
(みーかちんと)
????1月31日 ソプラノサックス 唯一の女性メンバー。不良メルヘン。
高橋徹
(たかはし とおる)
1968年5月3日(51歳)、山形県酒田市出身 ドラムス 本職のジャズドラマー。
春風亭柳橋
(しゅんぷうてい りゅうきょう)
(1956-05-30) 1956年5月30日(63歳)、茨城県古河市出身 ギターバンジョーMC 三遊亭右紋の没後に新メンバーとして加入。[1]
かつて参加していたメンバー
プロフィール 担当 備考
三遊亭右紋
(さんゆうてい うもん)
1948年10月2日生まれ、 (2014-01-23) 2014年1月23日(65歳没)、東京都中野区出身 バンジョー 2014年1月23日に死去[2]
三遊亭円雀
(さんゆうてい えんじゃく)
1949年3月22日生まれ、 (2016-01-04) 2016年1月4日(66歳没)、A型神奈川県横浜市出身 ボーカルクラリネット 2016年1月4日に死去[3]
神田山陽
(かんだ さんよう)
(1966-01-14) 1966年1月14日(53歳)、B型北海道網走市出身 ドラムス バンドで唯一の講談師であった。

この他に協会の客員バンドとして小遊三が名前を付けた浅草ジンタが存在し、にゅうおいらんずのサポートも。 メンバーが落語会や検査入院などで欠員が出る際に浅草ジンタ怒髪天歌姫楽団などから代演が出る。

最近の演奏履歴[編集]

DVD[編集]

  • 噺家ディキシー・バンド にゅうおいらんず 10周年記念ライブ(2007年4月、テイチクエンタテインメント)

脚注[編集]

  1. ^ 2014 浅草演芸ホール 八月上席 にゅうおいらんず
  2. ^ 三遊亭右紋さん死去…新作落語、バンド活動も 読売新聞 2014年1月23日
  3. ^ “落語家の三遊亭円雀氏が死去”. 産経新聞. (2016年1月16日). http://www.sankei.com/entertainments/news/160116/ent1601160008-n1.html 2016年1月16日閲覧。 

関連項目[編集]