のちのおもひに

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
のちのおもひに
さだまさしライブ・アルバム
リリース
録音 第1夜 1994年1月11日
第2夜 1月14日
第3夜 2月9日
第4夜 2月17日
ジャンル J-POP
レーベル フリーフライト
プロデュース さだまさし
さだまさし 年表
逢ひみての(オリジナル・アルバム)
(1993年10月)

LIVE二千一夜(ライヴ・アルバム)
1993年9月
のちのおもひに
(1994年)
おもひで泥棒(オリジナル・アルバム)
(1994年10月)

交響詩(ライヴ・アルバム)
1995年12月
テンプレートを表示

のちのおもひに』(のちのおもいに)は、1994年4月25日に発表されたさだまさしライブ・アルバムである。

解説[編集]

デビュー20周年記念ライヴ・アルバムであり、全4夜にわたるコンサートを各CD3枚に収録、ボックスに収納した全12枚組の大型セットCDである。各夜はそれぞれ副題とバック演奏の編成のサブタイトルが添えられている。第四夜の「虹」は元来雪村いづみに提供した作品ではあるが、リリース当時は未発表であった。ただし雪村のもの(「虹〜Singer〜」)とは歌詩がわずかに異なり、さだのもの(「虹〜ヒーロー〜」)では男言葉になっている。

さだまさしの『デビュー20周年記念コンサート「逢ひみての」』は、1993年11月20日から1994年3月21日まで東京(東京厚生年金会館)・名古屋(愛知厚生年金会館)・大阪(フェスティバルホール)の3都市(全四夜)と13の地方都市(第二夜と第四夜)で全46公演が行われた。このうち本アルバムに収録されたのは大阪公演のものである。

さだは「○○回コンサート記念」ではささやかに、「歌手活動○○年記念」では盛大にアルバム・リリースしている。

第一夜「愛」 Electric Night[編集]

第一夜のテーマは「愛」。服部隆之が音楽監督を務め、エレクトリック・サウンドを基調に20周年記念コンサートのオープニングを飾った。

DISC 1
#タイトル作詞作曲編曲備考
1.「Overture」 服部隆之服部隆之 
2.「破」さだまさしさだまさし服部隆之 
3.「分岐点」さだまさしさだまさし服部隆之 
4.「Final Count Down」さだまさしさだまさし服部隆之 
5.「O.K!」さだまさしさだまさし服部隆之 
6.長崎小夜曲さだまさしさだまさし服部隆之 
7.「トーク①」    
8.「春雷」さだまさしさだまさし服部隆之 
9.「胡桃の日」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
10.「フェリー埠頭」さだまさしさだまさし服部隆之 
11.「トーク②」    
12.「Close Your Eyes 〜瞳をとじて〜」さだまさしさだまさし服部隆之 
13.「哀しきマリオネット」さだまさしさだまさし服部隆之 
14.「Once Upon a Time」さだまさしさだまさし服部隆之 
DISC 2
#タイトル作詞作曲編曲備考
15.「トーク③」    
16.「晩鐘」さだまさしさだまさし服部隆之 
17.「孤独」さだまさしさだまさし服部隆之 
18.「不良少女白書」さだまさしさだまさし服部隆之 
19.「トーク④」    
20.「東京物語」さだまさし服部隆之服部隆之 
21.「東京」さだまさしさだまさし服部隆之 
DISC 3
#タイトル作詞作曲編曲備考
22.「トーク⑤」    
23.「1989年 渋滞〜故・大屋順平に捧ぐ〜」さだまさしさだまさし服部隆之 
24.「天然色の化石」さだまさしさだまさし服部隆之 
25.「フレディもしくは三教街〜ロシア租界にて〜」さだまさしさだまさし服部隆之 
26.「Bye Bye Guitar〜ドゥカティにボルサリーノ〜」さだまさしさだまさし服部隆之 
27.「トーク⑥」    
28.「デイジー」さだまさしさだまさし服部隆之 

第二夜「時」 Acoustic Night[編集]

第二夜のテーマは「時」。渡辺俊幸が音楽監督を務め、おなじみの亀山社中のメンバーと共にアコースティック・サウンドによる構成。

DISC 1
#タイトル作詞作曲編曲備考
1.「パンプキン・パイとシナモン・ティー」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
2.「きみのふるさと」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
3.「トーク①」    
4.「木根川橋」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
5.関白宣言さだまさしさだまさしさだまさし、福田郁次郎 
6.「トーク②」    
7.「幸福になる100通りの方法」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
8.「トーク③」    
DISC 2
#タイトル作詞作曲編曲備考
9.「長崎BREEZE」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
10.「Forget-me-not」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
11.「歳時記」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
12.「トーク④」    
13.案山子さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
14.「寒北斗」さだまさしさだまさし  
15.「それぞれの旅」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
16.「トーク⑤」    
17.島原の子守唄宮崎康平宮崎康平  
18.「トーク⑥」    
DISC 3
#タイトル作詞作曲編曲備考
19.「安曇野」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
20.「邪馬臺」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
21.「津軽」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
22.「トーク⑦」    
23.「前夜(桃花鳥)」さだまさしさだまさし  
24.「空蟬」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
25.「療養所」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
26.「まほろば」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
27.「トーク⑧」    
28.「落日」さだまさしさだまさし石川鷹彦 

第三夜「生命」 Solo Night[編集]

第三夜のテーマは「生命」。石川鷹彦が音楽監督を務め、さだまさしと石川鷹彦の二人だけによる構成。

DISC 1
#タイトル作詞作曲編曲備考
1.雨やどりさだまさしさだまさし石川鷹彦 
2.「トーク①」    
3.「紫陽花の詩」さだまさしさだまさし石川鷹彦 
4.「雪の朝」さだまさしさだまさし石川鷹彦 
5.無縁坂さだまさしさだまさし石川鷹彦 
6.「トーク②」    
7.「イーハトーヴ」さだまさし石川鷹彦石川鷹彦 
8.「吾亦紅」さだまさしさだまさし石川鷹彦 
9.「トーク③」(その1)    
DISC 2
#タイトル作詞作曲編曲備考
10.「トーク③」(その2)    
11.「甲子園」さだまさしさだまさし石川鷹彦 
12.「虫くだしのララバイ」さだまさしさだまさし石川鷹彦 
13.「トーク④」    
14.関白失脚さだまさしさだまさし 後にリリースされる音源の原型(冒頭部分のみ)
15.「トーク⑤」    
16.「時計」さだまさしさだまさし石川鷹彦 
17.「pineapple hill」さだまさしさだまさし石川鷹彦 
18.「おむすびクリスマス」さだまさしさだまさし石川鷹彦 
19.「トーク⑥」    
DISC 3
#タイトル作詞作曲編曲備考
20.桃花源さだまさし劉家昌石川鷹彦 
21.「上海物語」さだまさしさだまさし石川鷹彦 
22.「トーク⑦」    
23.「検察側の証人」さだまさしさだまさし石川鷹彦 
24.「転宅」さだまさしさだまさし石川鷹彦 
25.「夢しだれ」さだまさしさだまさし石川鷹彦 
26.「夢一匁」さだまさしさだまさし  
27.「聖夜」さだまさしさだまさし石川鷹彦 
28.「椎の実のママへ」さだまさしさだまさし石川鷹彦 

第四夜「夢」 Classic Night[編集]

第四夜のテーマは「夢」。渡辺俊幸が第二夜につづき音楽監督を務め、吉田弥生のピアノとストリングス編成による構成。

DISC 1
#タイトル作詞作曲編曲備考
1.「雨やどり(Overture)」 さだまさし渡辺俊幸 
2.風に立つライオンさだまさしさだまさし渡辺俊幸 
3.「トーク①」    
4.精霊流しさだまさしさだまさし渡辺俊幸 
5.無縁坂さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
6.「トーク②」    
7.「夢」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
8.秋桜さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
9.「セロ弾きのゴーシュ」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
10.「トーク③」(その1)    
DISC 2
#タイトル作詞作曲編曲備考
11.「トーク③」(その2)    
12.荒城の月土井晩翠滝廉太郎渡辺俊幸 
13.「ペチカ」北原白秋山田耕筰渡辺俊幸 
14.赤とんぼ三木露風山田耕筰渡辺俊幸 
15.「トーク④」    
16.「山ざくらのうた」さだまさしさだまさし石川鷹彦 
17.「トーク⑤」    
18.北の国から さだまさし  
19.「トーク⑥」    
20.「春告鳥」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
21.「縁切寺」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
22.「つゆのあとさき」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
DISC 3
#タイトル作詞作曲編曲備考
23.「トーク⑦」    
24.親父の一番長い日さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
25.「トーク⑧」    
26.「修二会」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
27.防人の詩さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
28.主人公さだまさしさだまさし渡辺俊幸 
29.「トーク⑨」    
30.「虹〜ヒーロー〜」さだまさしさだまさし渡辺俊幸 

参加ミュージシャン[編集]

第一夜[編集]

第二夜[編集]

第三夜[編集]

  • ヴォーカル、アコースティック・ギター、ヴァイオリン:さだまさし
  • アコースティック・ギター、マンドリン、コーラス:石川鷹彦

第四夜[編集]

  • ヴォーカル、アコースティック・ギター、ヴァイオリン:さだまさし
  • アコースティック・ギター:石川鷹彦
  • マリンバ、パーカッション:宅間久善
  • ピアノ:吉田弥生
  • 指揮:渡辺俊幸
  • ストリングス:小池弘之ストリングス、大阪シンフォニカー


注釈[編集]

この時期に発表したさだの作品はすべて作詞ではなく「作詩」とクレジットされている。