のるかそるか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
のるかそるか
Let It Ride
監督 ジョー・ピトカ
脚本 アーネスト・モートン
原作 ジェイ・クロンリー
製作 デヴィッド・ガイラー
製作総指揮 リチャード・ステンタ
出演者 リチャード・ドレイファス
音楽 ジョルジオ・モロダー
撮影 カーティス・ウェア
編集 デデ・アレン
ジム・ミラー
製作会社 パラマウント映画
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1989年8月18日
日本の旗 1990年5月4日
上映時間 87分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $18,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $4,973,285[2]
テンプレートを表示

のるかそるか』(原題:Let It Ride)は、1989年制作のアメリカ合衆国コメディ映画競馬を題材としたコメディ映画。リチャード・ドレイファステリー・ガーは『未知との遭遇』に次いでの夫婦役での共演。

あらすじ[編集]

ギャンブル好きのタクシー運転手ジェイ・トロッターは、ギャンブル嫌いの妻パムと金輪際ギャンブルはやめ、明日の土曜日は仕事が終わったらすぐに帰ると約束する。

しかし、客の会話を録音するのが趣味の同僚ルーニーが運転するタクシーに乗ってきた2人の男が、「明日のレースでは必ずチャリティーという馬が1着になる」という会話をしていたことを聞いたトロッターは早くも約束を破り、翌日仕事が終わった後、競馬場に行き、チャリティーに50ドルを賭けるが、ルーニーを始めとするギャンブル仲間は彼を冷笑する。実はチャリティーはずっと負け続けている馬だったからだ。

だが、いざレースが始まるとチャリティーは意外に健闘しレースは白熱、ついに写真判定となる。結果チャリティーは1着となり、トロッターは710ドルの勝ち金を手にする。トロッターは礼を言うため、ルーニーのタクシーで密談していた男たちに会いに行く。最初はゆすりに来たのではないかといぶかしがる彼らであったが、本当にお礼を言いに来たことが分かると、今度は第3レースの勝ち馬を教えてくれた。

すっかり気を良くしたトロッターは帰るのをやめ、第3レースに700ドルを賭けることにし、金持ちだけが入れる高級ジョッキー・クラブに入り、レースを観戦する。すると、情報通りの馬が勝ち、彼は2450ドルの勝ち金を手にする。

そこへ約束を破られて怒り心頭のパムが、ジョッキー・クラブに乗り込んでくる。トロッターはパムと大喧嘩、彼女は怒って帰ってしまう。そんな中始まった次のレースでトロッターの買った馬はまたしても1着となり、トロッターの勝ち金はついに6万9000ドルとなる。

一躍競馬仲間のヒーローとなったトロッターは意気揚々と帰宅するが、パムは怒って酔いつぶれており、大金を見ても喜ばなかった。トロッターはここで初めて、パムが欲しいのはお金ではなく、自分の愛なのだと悟る。トロッターはパムのそばにあるトランプをめくり、まだツキがあることを感じて、再び競馬場へ向かう。

次のレースに勝ち金全額をかけたトロッターはまたしても勝利、友人たちから祝福され、パムとも仲直りするのだった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ビデオ版 TBS
ジェイ・トロッター リチャード・ドレイファス 樋浦勉 富山敬
パム テリー・ガー 土井美加 深見梨加
ルーニー デヴィッド・ヨハンセン 大塚明夫 塩屋浩三
ヴィッキー ジェニファー・ティリー 松井菜桜子 雨蘭咲木子
グリーンバーグ アレン・ガーフィールド 宮田光 塚田正昭
ジョニー・カジノ リチャード・エドソン 稲葉実 水野龍司
ラフキン デヴィッド・シャラム 藤本譲 亀井三郎
馬券売り ロビー・コルトレーン 安西正弘
デイヴィス夫人 ミシェル・フィリップス
エヴァンジェリン シンシア・ニクソン
トニー・ロンゴ
メアリー・ウォロノフ

※ビデオ版吹替はDVD・BDには未収録。 ※TBS版:「水曜ロードショー1993年5月26日

脚注[編集]