はじまりのボーイミーツガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

はじまりのボーイミーツガール(はじまりのぼーいみーつがーる 原題:Le coeur en braille)は2016年製作のフランス映画。日本公開は 2017年12月16日

概説[編集]

赤ちゃんに乾杯!』の俳優のミシェル・ブジュナーが監督を務めた、思春期の少年・少女の恋を描いたラブストーリー。落ちこぼれの少年が優等生の少女に恋をし、その少女のために奮闘する物語である。ズリーン国際映画祭2017観客賞受賞、ドバイ国際映画祭2016観客賞受賞[1]

この一覧は未完成です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています

あらすじ[編集]

12歳のヴィクトルが、同じクラスの憧れのマリーは優等生で高嶺の花的存在でイケメンの男の子すら相手にしない。落ちこぼれのヴィクトルはただ眺めるしか無かったが、ある時憧れのマリーが声掛けて来て有頂天になるヴィクトルだったが、彼女には実はとんでもない秘密があったが・・・。

この一覧は未完成です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本:ミシェル・ブジュナー
  • 脚本:アルフレッド・ロット
  • 原作:パスカル・ルテール
  • 撮影:ヴィンセント・ヴァン・ゲルダー
  • 音楽:フィリップ・ジャッコ

キャスト[編集]

  • アリックス・ヴァイヨ
  • ジャン=スタン・デュ・パック
  • シャルル・ベルリング
  • パスカル・エルべ
  • アントワーヌ・コルサン
  • フローレンス・ゲラン
  • ノア・レヴィ

脚注[編集]

関連項目[編集]