はじまりの海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はじまりの海
坂本真綾シングル
初出アルバム『FOLLOW ME UP
B面 いつものところで
おかえりなさい 〜acoustic ver.〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル FlyingDog
作詞・作曲 大貫妙子(#1)
坂本真綾(#2・#3、作詞)
北川勝利(#2、作曲)
松任谷由実(#3、作曲)
プロデュース maaya
チャート最高順位
坂本真綾 シングル 年表
モアザンワーズ
2012年
はじまりの海
(2013年)
SAVED./Be mine!
Be mine!/SAVED.
2014年
FOLLOW ME UP 収録曲
幸せについて私が知っている5つの方法
(7)
はじまりの海
(8)
これから
(9)
ミュージックビデオ
「はじまりの海」 - YouTube
テンプレートを表示

はじまりの海」(はじまりのうみ)は、坂本真綾の22枚目のシングル2013年7月31日FlyingDogから発売された。

概要[編集]

坂本のシングルとしては前作「モアザンワーズ」から約1年ぶりのリリースとなる。

本曲は、テレビアニメたまゆら〜もあぐれっしぶ〜』のオープニングテーマに起用された。制作に際し坂本は、作品の世界観に合ったノスタルジックな雰囲気を楽曲に反映させるため、大貫妙子の起用を考えたという。当初大貫に関しては作曲のみの予定であったが本人の希望で作詞も手掛ける運びとなった。曲調は一聴すると夏を感じさせる明るい感じだが、サビでは暗い雰囲気も含まれている。しかし歌詞は曲と異なり『もあぐれっしぶ』のヒロインの強い意志が反映されたポジティブなフレーズがちりばめられているという[9]

レコーディングではリズムグルーヴ感を意識しないと上手く歌えないような構成になっているので今まで以上に集中したという[9]

ジャケットPVの撮影は80年代を意識して行われた。なおPVは坂本がひたすら歩き続ける内容になっている[9]

シングルは初回限定盤(VTZL-68)と通常盤(VTCL-35160)の2種リリースで、初回限定盤には本曲のPVを収録したDVDが同梱されている。

シングルの2曲目「いつものところで」は、北川勝利から視た坂本をイメージしたかわいらしい曲で、歌詞にもかわいらしいフレーズがちりばめられている。なおレコーディングではスタッフからできるだけかわいく歌うよう指示されたという[9]

シングルの3曲目「おかえりなさい 〜acoustic ver.〜」は、前々作「おかえりなさい」を同アニメ監督の佐藤順一の依頼でアコースティック用に編曲したもので、原曲に比べシンプルに歌っている[9]

累計出荷枚数は1.1万枚。

収録曲[編集]

CDシングル[1]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「はじまりの海」(テレビアニメたまゆら〜もあぐれっしぶ〜』オープニングテーマ) 大貫妙子 大貫妙子 森俊之
2. 「いつものところで」 坂本真綾 北川勝利 北川勝利
3. 「おかえりなさい 〜acoustic ver.〜」(テレビアニメ『たまゆら〜もあぐれっしぶ〜』挿入歌) 坂本真綾 松任谷由実 笹子重治
4. 「メドレー"Roots of SSW"(LIVE) マメシバプラチナ奇跡の海指輪約束はいらない〜指輪〜マジックナンバー光あれ      
合計時間:
DVD(初回限定盤のみ)
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 「はじまりの海」(music video)    
2. 「COUNTDOWN LIVE 2012→2013〜TOUR"ミツバチ"FINAL〜ダイジェスト映像」    

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b はじまりの海 [CD+DVD]<初回限定盤>”. タワーレコード. 2013年8月7日閲覧。
  2. ^ はじまりの海”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年8月7日閲覧。
  3. ^ Billboard JAPAN HOT 100 2013/08/12 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年8月7日閲覧。
  4. ^ Billboard JAPAN Hot Singles Sales 2013/08/12 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年8月7日閲覧。
  5. ^ Billboard Japan Hot 100 Airplay 2013/08/12 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年1月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年8月7日閲覧。
  6. ^ Billboard Japan Hot Animation 2013/08/12 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年8月7日閲覧。
  7. ^ Billboard Japan Hot Animation 2013/08/12 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年8月7日閲覧。
  8. ^ 週間 CDソフト TOP20 シングル ランキング TOP20 2013年7月29日 - 8月4日 調査分”. サウンドスキャン. 2013年8月7日閲覧。
  9. ^ a b c d e 「MUSIC LOUNGE」、『声優グランプリ』2013年8月号、主婦の友社2013年7月10日、 102頁。