はつ恋 (1975年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はつ恋
監督 小谷承靖
脚本 重森孝子
製作 貝山知弘
出演者 仁科明子
井上純一
撮影 中井朝一
編集 池田美千子
配給 東宝
公開 日本の旗 1975年11月1日
上映時間 86分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

はつ恋』(はつこい)は、1975年11月1日公開の日本映画

小谷承靖監督、仁科明子(現・仁科亜季子)、井上純一主演。東宝映画製作、東宝配給。カラー / シネマスコープ / 86分。

原作は19世紀ロシアの作家ツルゲーネフの中編小説『初恋』。夏の別荘地で少年が恋した年上の女性が、じつは……という古典的な三角関係の物語を、1970年代鎌倉に舞台を置き換えて翻案・映画化した。

お嬢様女優として人気絶頂だった仁科明子が、イメージを払拭する大胆な演技で年上の女の揺れ動く心情を演じている。初恋とその喪失を通して大人への一歩を踏み出す少年を演じた井上純一は、ジャニーズJr.出身で「ポスト郷ひろみ」として売り出し中のアイドルだった。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

同時上映[編集]

陽のあたる坂道

関連項目[編集]