はなマルッ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はなマルッ!
対応機種 Windows 98/Me/2000/XP
発売元 TinkerBell(サイバーワークス)
ジャンル 恋愛アドベンチャーゲーム
発売日 2004年5月28日
レイティング 18禁
キャラクター名設定 名前変更不可
エンディング数 12
セーブファイル数 50
ゲームエンジン ?
メディア CD-ROM2枚
画面サイズ 800*600 フルカラー
BGMフォーマット あり (DirectSound)
キャラクターボイス 女性のみあり
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり
備考 DirectX8必須。エンディング到達後のおまけとして「声優モード」と、おまけシナリオ3本あり。

はなマルッ!』は、2004年5月28日Tinkerbell(サイバーワークス)より発売された18禁恋愛アドベンチャーゲームである。

解説[編集]

女子寮で生活する羽目になってしまった男子学生の生活を描いた純愛系アダルトゲーム。キャラクターの容姿の特長として、ヒロイン全員と主人公は皆三つ編みであることが挙げられ、これを生かした演出も存在する[1]。なお、体験版によると、作中で登場する免許証の表示と登場人物のセリフから、時代設定は2005年、季節は1月下旬からスタートしていると推測できる。 初回版のみ、約12分のミニドラマを収録したCD「もも缶・消えたみかんの謎!」が付属している。

関連作品に『はなマルッ! 2』があるが、パラレルワールドに位置する作品であり、本作との直接的なつながりはない[2]。ただし、同ブランドの後の作品『淫妖蟲 〜凌触学園退魔録〜』は世界観を共有しており、同じ春秋学園が舞台となるほか、本作のキャラクターもファンサービスとして登場している。また、『淫妖蟲』同様凌辱系の作品である『蠱惑の刻』に登場する桃野桃子は、本作のヒロインの一人である桃野桃の妹である。

ストーリー[編集]

主人公・望月拓真は、生徒の大半が寮で暮らしている関東地方の山奥の学校に通う平凡な男子学生。彼は年明け早々、自室の火災により男子寮を追い出されてしまう。一部屋だけ空きのあった女子寮に緊急避難的に入れてもらうことができたが、当然男子トイレはなく、気を使いながら女子トイレを使わなければならない。加えて女子寮管理人が用意してくれた男子風呂は、放射性廃棄物のロゴが入ったドラム缶にトタンの囲いを付けただけの代物だった。部屋の修復が終わる冬学期終了まで、彼はここで暮らさなければならない。 さらにそんな彼に追い討ちをかけるように幼なじみで妹分のヒマワリがイギリスから彼を追いかけて来たり、小犬に襲われて(?)いたスミレという少女を助けたりと彼の平穏だった日常は俄かに騒がしいものになっていく。

登場人物[編集]

望月拓真(もちづき たくま)
主人公。東京都出身。男子寮を焼け出され、女子寮に間借りすることになってしまった。学校では図書委員をしている。長髪三つ編み。
萩尾向日葵(はぎお ひまわり)
声:涼森ちさと
ひたすら明るい主人公の従妹で、主人公を「お兄ちゃん」と呼んで慕っている。天下無敵の方向音痴。長い栗毛を2つに分けて三つ編みにしている。イギリスにいたが、日本に帰国した主人公の後を追って帰国、学園に転入する。女子寮の住人で主人公の部屋に居候中。「白たん」なる四角い白うさぎのぬいぐるみを持っており、抱き枕代わりにしたり、どこからともなく取り出して、主人公を攻撃するのに使用している。
桜坂椿(さくらざか つばき)
声:佐倉凛
主人公が密かに憧れる先輩で、眼鏡っ娘の図書委員。一言で表せば「お嬢様」キャラ。腰まである髪を三つ編みにして前に流している。女子寮の住人。
桐嶋菫(きりしま すみれ)
声:天天
主人公の後輩で、女子寮に住んでいる。地なのか狙っているのか「ブリッ子」キャラで、主人公に懐いている。何故か小動物に激しく懐かれる体質。髪のリボンが正面からは猫耳のように見える。三つ編み。
紅葉(もみじ)
声:佐倉凛
女子寮の裏山に住まうお稲荷さん。当然「狐耳」と尻尾は自前。長いもみあげを三つ編みにしている。
桃野桃(ももの もも)
声:中瀬ひな
女子寮管理人にして校医。作中で登場した免許証によれば昭和55年(1980年)生まれで今年で25歳になる。本籍は花丸県花丸市。しかし外見は小学生。無類のミカン好き。ポニーテールで三つ編み。自動車免許(ちなみにゴールド免許で全種対応)を保持している。
猪馬雁音(いのうま かりがね)
主人公のクラスメイトにして悪友。蝶子に好意を抱いている。
鹿川菖蒲(かがわ あやめ)
主人公のクラスメイトにして悪友。腹黒い。
藤蝶子(ふじ ちょうこ)
声:杏露花梨
主人公のクラスメイト。気が強く、向日葵と仲が良い。
深潮冴美(みしお さえみ)
声:杏露花梨
主人公の担任教諭。男子生徒には徹底的に厳しい反面、女子生徒には大甘でレズビアンと噂高い。

ヒロイン・桐嶋菫について[編集]

桐嶋菫は身体的には男性である。しかし両親が女の子を欲しがっていたという理由で女子として養育されており、その性自認は女性であり、作中でもそのキャラクターは女性として描かれている。また、戸籍上も女性であることが主人公の台詞から推測できる。しかし、発売前にこれらの設定は(明示的には)一切告知されなかった。このため、プレイヤー達は「菫シナリオ」に入って初めて菫に関する設定を知ることとなった。

企画スタッフの速水融次郎はこの設定に関して「テーマは究極の選択です。一体何処で人を愛しているのか。それは内面なのか、外面なのか。」[3]と解説しており、作中ではこのことに関して菫と主人公が苦悩する姿が描かれている。「男の娘」「トランスジェンダー」も参照されたい。

なお、エンディング到達後のおまけとして、菫が主人公を拘束して攻めにまわるミニシナリオが用意されている。

スタッフ[編集]

  • 企画:秋華、速水融次郎
  • シナリオ:秋華
  • キャラクターデザイン・原画:あおじる
  • 音楽・効果音:NSN
  • オープニング曲「はなマルッ!」
    作曲:広瀬充寿(有限会社ライトウエイ)、作詞:秋華、ボーカル:真理絵
  • エンディング曲「きっと、ずっと。。。」
    作曲:遠藤成樹(有限会社ライトウエイ)、作詞:秋華、ボーカル:真理絵


関連アイテム[編集]

  • あおじるWorks「淫妖蟲」「蝶ノ夢」「はなマルッ!」画集(2006年、コアマガジン、ISBN 4877349995)
  • はなマルッ!オリジナルサウンドトラック(2004年、KNSエンターテインメント)

脚注[編集]

  1. ^ 三つ編みの美少女たちに囲まれた魅惑の女子寮生活! 『はなマルッ!』5月28日発売!”. Game-Style (2004年4月23日). 2009年7月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年9月11日閲覧。
  2. ^ ポリバケツにブリーフ一丁の変身ヒーローが、世界の平和を守ります!? 『はなマルッ! 2』7月25日発売!”. Game-Style (2008年6月26日). 2009年7月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年9月11日閲覧。
  3. ^ あおじるWorks「淫妖蟲」「蝶ノ夢」「はなマルッ!」画集 109ページ