はる×どり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

はる×どり』は、渡真仁による日本4コマ漫画作品。芳文社まんがタイムきららMAX』で2009年11月号より2011年1月号まで連載。単行本は芳文社まんがタイムKRコミックスから単巻で2010年12月25日に発売(ISBN 978-4-8322-7977-3)。

幼馴染の京子と同じ大学に行きたいと思っている、高校3年生の「はる」を描く。

登場人物[編集]

白木 はる(しろき はる)
高校3年生で、成績はよくない。ドジで、真面目さが欠ける。
八坂 京子(やさか きょうこ)
はるの幼馴染で、クラスメイト、親友。真面目で成績優秀。
住吉 花子(すみよし はなこ)
はると京子の幼馴染だが、クラスは別。アイドル志望で、名前にコンプレックスがある。成績はよくない。
櫛田 恵(くしだ めぐみ)
はる達より1つ下の幼馴染。京子同様に真面目で成績優秀だが、天然。