ひまつぶし軍団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

ひまつぶし軍団(ひまつぶしぐんだん)はKBCラジオで放送されたラジオ番組団長ことパーソナリティはKBCアナウンサー逸見明正。内容はリスナーからの投稿ネタ番組。

2003年シーズン[編集]

2003年10月から2004年3月までの約半年間、月曜日の24:30から25:00まで放送。

コーナーに採用されるごとに1ヘンミをもらうことができ、その回の中で最も団長が気に入ったネタにはヒマVPとして2ヘンミがもらえた。そのヘンミを2ヶ月ごとに集計した「FUKUOKAネタ職人ランキング」で1位を獲得した人には団長からのプレゼントが贈られた。

途中で団長が新婚旅行で2度抜けたり、加藤鷹がゲストで登場したこともあった。

コーナー内容[編集]

  • 空想薀蓄」(有名人芸能人のうわさ)
  • 有名人川柳5・7・5」(ネタは有名人ならOK)
  • 音波(おとは)」(不思議な曲、音源を32歳あーのるど君と取り上げる)
  • ヒマ人万歳」(毎回違うお題で投稿してもらう)
この中から様々な軍団を紹介する「軍団パラダイス」が「空想薀蓄」の代わりにレギュラーコーナーに昇格した。

2004年シーズン[編集]

約半年のブランクの後、2004年10月2日に復活。土曜日の22:30から22:55までの放送で、副団長としてストリートパフォーマーてのひらが加わる。

今回は団長がその回で一番気に入ったネタを投稿してくれた人(ヒマVP)に団長からのプレゼントを贈ることになった。

コーナー内容[編集]

  • てのひらに太陽を」(課題曲の替え歌てのひらが歌う)
  • これに加え、2003年シーズンより「音波(おとは)」、「ヒマ人万歳」が残留。

2005年4月2日をもって放送は終了。その後、2人は『カプセルマガジン』(月曜~金曜24:05~24:30)の木曜日に移行したが、2007年3月をもって終了した。