ひより台大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ひより台大橋
Hiyoridai Ohashi.JPG
ひより台大橋
基本情報
日本の旗 日本
所在地 仙台市太白区
交差物件 笊川
建設 2009年 - 2015年10月17日[1]
座標 北緯38度13分51秒 東経140度49分51秒 / 北緯38.23083度 東経140.83083度 / 38.23083; 140.83083
構造諸元
全長 290m[1]
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

ひより台大橋(ひよりだいおおはし)は、仙台市太白区八木山南とひより台の間の笊川に架かるである[1]1966年3月に橋の建設が盛り込まれた都市計画が決定してから完成までに49年かかり、完成まで「幻の橋」と呼ばれていた[2]。橋ができるまでは笊川の谷を大きく迂回するしかなかった。

仙台市地下鉄東西線の建設に伴い、そのアクセス道路としての必要性が高まったとして2009年に着工された[2]。都市計画決定時にはこの地下鉄の構想は無かった。橋を含む市道川内旗立線 (1,050m) の事業費は約38億円[1]

最寄りとなる地下鉄東西線の八木山動物公園駅は橋の北東約1.7kmの位置。

諸元[編集]

  • 着工:2009年平成21年)
  • 竣工:2015年(平成27年)
  • 全長:290.0m
  • 幅員:14.5m〜17.5m

出典[編集]

関連項目[編集]