ひろお水族館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ひろお水族館
施設情報
管理運営 財団法人広尾青少年教育協会
主な飼育動物 アザラシ
開館 1980年5月3日
閉鎖 2005年11月3日
所在地
北海道広尾郡広尾町
テンプレートを表示

ひろお水族館(ひろおすいぞくかん)は、かつて北海道広尾郡広尾町にあった水族館である。

歴史[編集]

  • 1980年昭和55年)5月3日に「シーサイドパーク広尾」内にオープン。遊園地海洋レストハウスなどが併設されていた。
  • 道東太平洋側にある唯一の水族館で、財団法人広尾青少年教育協会が運営していた。アザラシ保護に積極的に取り組んできた施設でアザラシファンに結構知られている。また、アシカのミミちゃんのお絵かきショーが全国的な話題となった。
  • 1988年(昭和63年)の入場者は、同年夏に十勝海洋博覧会が開催されていたため40万人もの人出で賑わっていたが、1990年代に入ると各地でリゾート開発が進んだこと、他の娯楽施設の波が押し寄せたことで入園者数は低迷、2005年平成17年)11月3日で営業を終えた。
  • 閉館後、老齢のため他施設等への移動が不可能なアザラシを残し、マス等の養殖施設に転用された[1][リンク切れ]