びっくり大ショック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
びっくり大ショック
ジャンル バラエティ番組
放送時間 水曜 19:00 - 19:30(30分)
放送期間 1970年7月15日 - 1972年9月27日
放送国 日本の旗 日本
制作局 NETテレビ
出演者 E・H・エリック
テンプレートを表示

びっくり大ショック』(びっくりだいショック)は、NET系列局で放送されていたNETテレビ(現・テレビ朝日)製作のバラエティ番組である。京急グループの単独提供。製作局のNETテレビでは1970年7月15日から1972年9月27日まで、毎週水曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)に放送。

毎回世界各国のパフォーマーたちがロイヤル赤坂のステージで技を競う模様を中継していた番組[1]。司会はE・H・エリックが務めていた。

脚注[編集]

  1. ^ 読売新聞読売新聞社、1970年7月15日付のラジオ・テレビ欄。 
NETテレビ 水曜19:00枠
【ローカルセールス枠】
前番組 番組名 次番組
ゲーム・テレパシー
(1969年10月1日 - 1970年7月8日)
びっくり大ショック
(1970年7月15日 - 1972年9月27日)
ワン・ツー・チータ!
(1972年10月4日 - 1973年9月26日)