ふぉ〜ゆ〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ふぉ〜ゆ〜
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2011年4月1日[1] -
事務所 ジャニーズ事務所
公式サイト Johnny's net > ふぉ〜ゆ〜
メンバー 福田悠太
松崎祐介
辰巳雄大
越岡裕貴

ふぉ〜ゆ〜は、ジャニーズ事務所所属の4人組男性アイドルグループである。

グループ名は、メンバー全員の名前に「ゆう」が付くことからジャニー喜多川により名づけられた[2][3]。「バックについたことないジャニーズの先輩はいない」という程様々な先輩のコンサートのバックを務め[4]、ミュージカル『PLAYZONE』や『滝沢歌舞伎』、『Endless SHOCK』シリーズに出演[注 1]したりするなど、主に舞台で活動している[5]

メンバー[編集]

BYR color wheel.svg この節ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

プロフィール出典[6]。生年月日順に記載。

名前 生年月日 血液型 イメージカラー[注 2] 備考
越岡 裕貴
(こしおか ゆうき)
(1986-10-05) 1986年10月5日(34歳) A型     レッド[7]
松崎 祐介
(まつざき ゆうすけ)
(1986-10-20) 1986年10月20日(34歳) O型     パープル[7]
福田 悠太
(ふくだ ゆうた)
(1986-11-15) 1986年11月15日(34歳) B型     グリーン[7] リーダー[8]
辰巳 雄大
(たつみ ゆうだい)
(1986-11-25) 1986年11月25日(34歳) B型     イエロー[7]

略歴[編集]

それぞれ1998年にジャニーズ事務所に入所し[1][9]ジャニーズJr.やその中で作られたユニット「M.A.D.」で大人数のメンバーの一員として活動していたが、2006年堂本光一が主演する舞台『Endless SHOCK』で、初めて4人がともに活動する[10]

結成日は2011年4月1日[1]で、当日は雑誌『duet』のTwitterアカウントが、次号予告にて「ふぉーゆー」のユニット名を告知した[11]。本人達は2011年の『滝沢歌舞伎』パンフレット撮影時に、初めてユニット名を聞かされてグループになることを知ったという[12]。ユニット結成の直前に、リーダーは「この4人だったら、お前がやれ」と植草克秀から指名され、そのまま満場一致で福田悠太に決まった[13]

事務所社長のジャニー喜多川に直談判し、2013年5月の『Live House ジャニーズ銀座』で初めて4人だけでステージに立つ[14]。その後、梅田芸術劇場での単独初ライブが企画・発表されるが、公演中止となる[15]

2015年、事務所へ入所以来17 - 8年間の下積み時代を経て[16]錦織一清が演出する舞台『壊れた恋の羅針盤』で初主演を務め[17]2017年、舞台『GACHI〜全力entertainment 4U〜』では主演を務めるだけでなく初めて原案も担当した[18]

同年10月1日にジャニーズJr.を卒業し[19]、ジャニーズのユニットとして活動を始めたと一部報道により伝えられる[20][注 3]

2018年3月13日、ジャニーズ事務所公式ホームページにグループ単独ページが作成され、情報サービスが開始された[23]

2019年、入所21年・結成8年で初の単独コンサートを開催[24][25]

2021年、結成10年目で初の冠番組『ふぉ〜ゆ〜の王道テレビ 〜これにかけてるんで!』をスタートさせる予定[5]

特色[編集]

「CDデビューをしない三十路ユニット」[26]、「デビュー組でも役者組でもない特殊すぎるジャニーズ」[27]などと形容され、本人達も「“会いに行ける”アイドル」[28][29]、「座って喋れるアイドルグループ」を自称する[30]。2018年にはグループかソロの出演舞台が毎月上演される程になり[29]、「芸歴20年の遅咲きジャニーズ」とも言われた[31]

“ジャニーズ初”の活動が多く[32]、2019年にはジャニーズ事務所のグループとして初めてLINE公式アカウントを開設[33]。7月15日には初のLINE LIVE『ふぉ〜ゆ〜 初のLINE LIVEで大切なお知らせ』が配信され、1時間の配信で25万件のコメントが寄せられ、8万人が視聴[3]。10万人が友達登録し、Twitterのトレンド入りも果たした[34]。また、月にグループ・個人でそれぞれ1回、計5回のレギュラー配信が開始され[34]、2020年7月19日には1周年記念として『ふぉ〜ゆ〜達やっちゃいなよ! る〜るるる〜』と題した合計約4時間におよぶライブ配信も行った[30]。2020年には友だち登録者数18万人を突破し、ジャニーズグループ初となるボイス付きのLINEスタンプを発売した[注 4]

2019年秋には福田悠太と辰巳雄大がジャニーズで初めて『M-1グランプリ2019』にお笑いコンビ「つ〜ゆ〜」として出場。3回戦まで進出したが[36]、準々決勝進出は逃した[37]。2020年秋には松崎祐介と越岡裕貴も「おつゆ」として『M-1グランプリ2020』に初出場。2年連続出場する「つ〜ゆ〜」と共に2回戦にまで進出したが[38]、2組共突破はできなかった[39]

オリジナル曲[編集]

JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」において、アーティスト名に「ふぉ〜ゆ〜」を含む楽曲の検索結果をもとに記述。

  • Everything 4 You[40](作詞・作曲:堂島孝平) - JASRAC作品コード:242-0376-9
  • Thank you for your love[41](作詞:Komei Kobayashi、作曲:MiNE) - JASRAC作品コード:1N8-7151-7
  • Scandalous(作詞:辰巳雄大、ラップ詞:ZAKI[42]、作曲:DERBYSHIRE ROBERT WILLIAM,CARLSSON ANDREAS MIKAEL,SHIROSE) - JASRAC作品コード:1N9-2974-4
  • Velvet Touch[42](作詞・作曲:井手コウジ) - JASRAC作品コード:251-0126-9
  • どしゃぶりヒーロー…ALWAYSふぉ〜ゆ〜(作詞:佐藤舞花、作曲:倉内達矢) - JASRAC作品コード:214-3097-7
  • haunted house[43](作詞:ATSUSHI SHIMADA、作曲:MELIN JO SEF MATTIAS) - JASRAC作品コード:1O9-9704-2
  • GACHI×4(作詞:ふぉ〜ゆ〜、作曲:佐藤泰将) - JASRAC作品コード:230-9353-6
  • ENTA for you[43](作詞:KOMU、作曲:KOMU・YOU) - JASRAC作品コード:258-9577-0
  • Fight Song[43](作詞:MINE、作曲:LIDBOM ERIK GUSTAF・TAKAROT) - JASRAC作品コード:1P0-4775-7
  • そばにBuddy(作詞・作曲:堂島孝平)[43] - JASRAC作品コード:258-9578-8

出演[編集]

舞台[編集]

コンサート[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

配信番組[編集]

  • ふぉ〜ゆ〜の人生はゲームじゃないか!(2021年5月11日 - 、Mildom[97]

CM[編集]

イベント[編集]

雑誌[編集]

作品[編集]

参加作品[編集]

単独コンサート[編集]

タイトル 公演規模 備考
2019 Winter Paradise 2019 〜ふゆパラ〜 1都市17公演
(追加2公演含む)[102]
入所21年[24]、結成8年で初めての単独コンサート[25]。グッズで初めて個人うちわが販売された[41]。オリジナルの楽曲の他、KinKi Kidsタッキー&翼など先輩の楽曲、後輩の楽曲も披露した[24]
2020 Winter Paradise 2020 〜ふゆパラ〜 1都市8公演[103]
2021 NO 4U. NO LIVE 〜TEN祭〜 3都市8公演[104] 10周年の東名阪ツアー[105]。グループ初のMVが制作される新曲が初歌唱披露される予定[106]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2015年以降は2人ずつ分かれて出演したり、3人で出演するなどしているものの、4人同時には出演していない。
  2. ^ イメージカラーはリーダーの福田が決めた[7]
  3. ^ 「全員が30歳になる2017年秋のタイミングで卒業した」とも伝えられている[21][22]
  4. ^ 元々は2019年のLINE LIVEで、LINEスタンプ発売をかけた漢字検定チャレンジ企画が行われ、足掛け約1年をかけて漢字検定3級に全員合格したことで発売になった[35]
  5. ^ 当初は越岡が出演予定だったが、稽古中に足の小指の骨を折る怪我をしたため、松崎が代役を務めた[59]
  6. ^ 2月28日 - 3月31日の公演は新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止[61]
  7. ^ 2018年3月までは『ナガオカ×スクランブル』金曜日、2018年4月からは『酒井直斗のラジノート』内包。

出典[編集]

  1. ^ a b c TOKIO松岡イチオシのジャニーズグループ「ふぉ〜ゆ〜」って何者?”. VenusTap. 小学館 (2015年2月26日). 2015年4月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月28日閲覧。
  2. ^ “ふぉ〜ゆ〜舞台開幕、ユニット名由来全員に「ゆう」”. nikkansports.com. (2015年8月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1518096.html 2015年9月26日閲覧。 
  3. ^ a b “ふぉ〜ゆ〜、ジャニーズ初LINE LIVE!番組名にジャニーさん魂”. SANSPO.COM. (2019年7月16日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190716/joh19071605040003-n1.html 2019年7月25日閲覧。 
  4. ^ ふぉ〜ゆ〜、“幻のジャニーズ”としてテレビ出演 辰巳雄大「バックについたことない先輩はいない」”. Real Sound (2019年6月26日). 2021年8月2日閲覧。
  5. ^ a b c ふぉ〜ゆ〜、結成10周年で初冠レギュラー テレビの“王道企画”に挑戦「全力前進笑いの渦にしてやるぜ〜!」”. ORICON NEWS. オリコン (2021年8月1日). 2021年8月2日閲覧。
  6. ^ Profile(ふぉ〜ゆ〜)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2020年10月7日閲覧。
  7. ^ a b c d e 「Next Stars Johnny’s Jr. 第17回 ふぉ〜ゆ〜」『TVfan』2015年8月号、共同通信社、 1-4頁(book in book)。
  8. ^ a b 実力派ユニット“ふぉ〜ゆ〜”念願の初主演に「ファンに恩返ししたい」”. TV LIFE (2015年8月6日). 2015年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月12日閲覧。
  9. ^ a b “ジャニーズJr.「ふぉ〜ゆ〜」、だんない節披露”. スポーツ報知. (2016年9月12日). オリジナルの2016年9月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160914175919/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160911-OHT1T50384.html 2017年11月23日閲覧。 
  10. ^ “ふぉ〜ゆ〜 野心ちらり「車のCMに」”. DAILY SPORTS ONLINE. (2015年11月14日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/11/14/0008565749.shtml 2015年11月15日閲覧。 
  11. ^ Duet編集部 [@duet_home] (2011年4月1日). "M.A.D.の辰巳くん、越岡くん、福田くん、松崎くんは、今回(5月号)、ふぉーゆーという新しいユニット名で登場してくれます!" (ツイート). Twitterより2021年9月25日閲覧
  12. ^ 「Jr.学 ジュガクSpecial ふぉ〜ゆ〜」『TVnavi』2015年5月号、産経新聞出版、 184-185頁。
  13. ^ ふぉ〜ゆ〜「俺たちの本気はココからだ!」『オリスタ』第1813巻2015年12月7日号、オリコン・エンタテインメント、2015年11月27日、 46-51頁。
  14. ^ ふぉ〜ゆ〜「2:2に分かれての充実した活動を経て、いざ4人でのステージへ!」『STAGE SQUARE』第14巻、日之出出版、2015年4月27日、 104-108頁。
  15. ^ 福田麗 (2013年10月23日). “ジャニーズJr.ユニット・ふぉ〜ゆ〜、単独初ライブが中止…主催者が発表”. シネマトゥデイ. 2015年3月12日閲覧。
  16. ^ “ふぉ〜ゆ〜・辰巳雄大、念願の初座長「事務所の記録かも」”. スポーツ報知. (2015年8月5日). オリジナルの2015年8月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150805052832/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150804-OHT1T50205.html 2016年9月14日閲覧。 
  17. ^ a b c “錦織×ふぉ〜ゆ〜 “師弟合体”で初共演”. CHUNICHI Web. (2015年5月31日). オリジナルの2015年5月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150531065557/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2015053102000188.html 2016年9月14日閲覧。 
  18. ^ ふぉ〜ゆ〜、主演ショーで初の原案も担当 「Endless SHOCK」超え宣言も”. エンタメOVO. 共同通信社 (2017年6月7日). 2017年8月12日閲覧。
  19. ^ ふぉ〜ゆ〜「〜 三十路までJr.だった男たち〜」『ビッグコミックスピリッツ』第9巻、小学館、2018年1月29日、 241-246,477-478頁。
  20. ^ 朝日新聞大阪芸能班 [@asahi_Ogeinou] (2017年11月9日). "「ふぉ~ゆ~」こぼれ話。10月からはジャニーズJr.ではなく、ジャニーズの「ふぉ~ゆ~」だそうです。記事もそう表記しました。「デビューに向かってだけやっている訳じゃない」「下にもいっぱいいるから、ジャニーズの新しいユニットの形をみせたい」という言葉が印象的でした。#ふぉ~ゆ~" (ツイート). Twitterより2021年9月25日閲覧
  21. ^ ふぉ〜ゆ〜「ジャニーズの自覚持って挑む」”. Lmaga.jp. 京阪神エルマガジン社 (2018年11月14日). 2018年11月23日閲覧。
  22. ^ “「なんでもやる」ふぉ〜ゆ〜、多くの人々の心つかむ”. nikkansports.com. (2018年11月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201811030000907.html 2018年11月23日閲覧。 
  23. ^ ふぉ〜ゆ〜”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年3月13日). 2018年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年3月13日閲覧。
  24. ^ a b c ふぉ〜ゆ〜、入所21年で初コンサート M-1出場で“二足のわらじ”アピール【ネタバレあり】”. ORICON NEWS. オリコン (2019年11月8日). 2019年11月24日閲覧。
  25. ^ a b ふぉ〜ゆ〜、結成8年で初コンサート「ジャニーズ史上最もうちわになるのが遅かったグループ(笑)」”. TVLIFE Web. 学研 (2019年11月8日). 2019年11月24日閲覧。
  26. ^ 漫画雑誌・スピリッツで前代未聞のジャニーズ特集 三十路ユニット「ふぉ〜ゆ〜」の素顔を大公開”. ねとらばエンタ. アイティメディア (2018年1月28日). 2020年10月23日閲覧。
  27. ^ ふぉ〜ゆ〜、『激レアさん』に“特殊すぎるジャニーズ”で登場”. マイナビニュース. マイナビ (2019年9月11日). 2020年10月23日閲覧。
  28. ^ ふぉ〜ゆ〜、“会いに行ける”アイドルを自負「電車でも会える」”. ORICON NEWS. オリコン (2018年10月22日). 2020年10月23日閲覧。
  29. ^ a b “ふぉ〜ゆ〜“会いに行けるジャニーズ”で地位確立/芸能ショナイ業務話”. SANSPO.COM. (2018年12月4日). https://www.sanspo.com/geino/news/20181204/joh18120412280003-n1.html 2020年10月23日閲覧。 
  30. ^ a b 座って喋れる・ふぉ〜ゆ〜、4時間LINE LIVE! 松崎衝撃コメント&スタンプ企画も”. マイナビニュース. マイナビ (2020年7月16日). 2020年10月23日閲覧。
  31. ^ ふぉ〜ゆ〜、遅咲きの苦労告白 同期・亀梨和也を呼び捨てすると…”. マイナビニュース. マイナビ (2018年3月13日). 2020年10月23日閲覧。
  32. ^ “ジャニーズ初”が多いふぉ〜ゆ〜に「変わっているということを自覚した方がいい(笑)」とツッコミ!『放課後の厨房男子』第2弾開幕”. SPICE. イープラス (2019年11月28日). 2020年10月23日閲覧。
  33. ^ ふぉ〜ゆ〜、ジャニーズグループ初のLINE開設 7・15ライブ配信も決定”. ORICON NEWS. オリコン (2019年6月25日). 2019年6月26日閲覧。
  34. ^ a b ふぉ〜ゆ〜、LINE番組決定でKinKi Kids出演希望! 野望は「東京ドーム」”. マイナビニュース. マイナビ (2019年7月15日). 2019年7月25日閲覧。
  35. ^ ふぉ〜ゆ〜、ジャニーズグループ初のボイス付きスタンプ発売”. ORICON NEWS. オリコン (2020年10月20日). 2020年10月23日閲覧。
  36. ^ つ〜ゆ〜が「M-1」2回戦を突破、ジャニーズのふぉ〜ゆ〜福田悠太&辰巳雄大”. お笑いナタリー. ナターシャ (2019年10月16日). 2019年10月18日閲覧。
  37. ^ ふぉ〜ゆ〜福田&辰巳コンビ『M1グランプリ』準々決勝進出ならず”. ORICON NEWS. オリコン (2019年11月12日). 2019年11月24日閲覧。
  38. ^ “ジャニーズ所属「つ〜ゆ〜」、おつゆに続きM-1の2回戦進出”. デイリースポーツonline. (2020年9月30日). https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2020/09/30/0013744445.shtml 2020年10月23日閲覧。 
  39. ^ “ジャニーズ「ふぉ〜ゆ〜」の2組、AKB大家&中西は「M-1」2回戦突破ならず”. デイリースポーツonline. (2020年11月6日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/11/06/0013843958.shtml 2020年11月8日閲覧。 
  40. ^ a b ふぉ〜ゆ〜がオリジナルの新曲を発表。「皆さんに届けたい!」「配信したい!」”. インターネットTVガイド. 東京ニュース通信社 (2018年12月11日). 2019年3月21日閲覧。
  41. ^ a b ふぉ〜ゆ〜が初コンサート!初の個人うちわ販売に「やっとジャニーズらしいことができた」と大喜び”. フジテレビュ―!!. フジテレビ (2019年11月8日). 2019年11月25日閲覧。
  42. ^ a b c ふぉ〜ゆ〜、“スキャンダラス”な1年に自信 来年も「騒がせたい」【公演ネタバレ注意】”. ORICON NEWS. オリコン (2019年12月12日). 2019年12月19日閲覧。
  43. ^ a b c d e ふぉ〜ゆ〜の2021年の目標はCDデビュー! 『ENTA!3 4U.Zeppin de SHOW』東京公演がいよいよ開幕”. SPICE. イープラス (2020年12月19日). 2020年12月19日閲覧。
  44. ^ 屋良朝幸&ふぉーゆー」『Wink Up』2011年6月号、ワニブックス2016年4月21日閲覧。
  45. ^ 〈DVD〉PLAYZONE'11 SONG & DANC'N.”. ジャニーズ・エンタテインメント. ジャニーズ事務所. 2016年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月23日閲覧。
  46. ^ 〈DVD〉PLAYZONE'12 SONG & DANC'N。PARTⅡ。”. ジャニーズ・エンタテインメント. ジャニーズ事務所. 2016年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月23日閲覧。
  47. ^ PLAYZONE、2013年版が11月7日にDVDでリリース”. TOWER RECORDS ONLINE (2013年9月26日). 2016年4月21日閲覧。
  48. ^ 日生劇場『PLAYZONE IN NISSEY』”. 「PLAYZONE」公式ホームページ. 東宝. 2013年10月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月21日閲覧。
  49. ^ 〈DVD〉PLAYZONE 1986・・・・2014★ありがとう!〜青山劇場★”. ジャニーズ・エンタテインメント. ジャニーズ事務所. 2016年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月23日閲覧。
  50. ^ 杉谷伸子 (2015年1月9日). “今井翼、リベンジの開幕。『★さよなら!〜青山劇場★PLAYZONE 30YEARS★1232公演』”. Yahoo!JAPAN. 2016年4月21日閲覧。
  51. ^ 堂本光一主演『Endless SHOCK』制作発表会 初の4カ月ロングラン&地方公演に挑戦”. シアターガイド (2011年11月1日). 2016年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月21日閲覧。
  52. ^ 上演1000回達成記念公演 / 関西テレビ放送開局55周年記念 Endless SHOCK”. 関西テレビ. 2013年8月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月21日閲覧。
  53. ^ 全日程完売御礼!!Endless SHOCK”. 梅田芸術劇場. 2016年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月7日閲覧。
  54. ^ “光一 つまずいても前へ 「Endless SHOCK」千秋楽”. CHUNICHI Web. (2015年4月1日). オリジナルの2015年4月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150401101029/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2015040102000187.html 2015年6月1日閲覧。 
  55. ^ 堂本光一“試練の年”乗り越え成長「団結を感じた」 左肩骨折の前田美波里も復活”. ORICON STYLE (2015年11月19日). 2016年4月21日閲覧。
  56. ^ Endless SHOCK”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2017年). 2017年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月23日閲覧。
  57. ^ a b “ジャニーズJr.4人組「ふぉ〜ゆ〜」 3度目主演舞台「GACHI」”. CHUNICHI Web. (2017年4月8日). オリジナルの2017年4月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170407234458/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2017040802000160.html 2017年8月12日閲覧。 
  58. ^ ふぉ〜ゆ〜福田、堂本光一の“舞台裏”を語る 「本番ギリギリまでダラダラしている」”. エンタメOVO. 共同通信社 (2017年11月23日). 2017年11月23日閲覧。
  59. ^ ふぉ〜ゆ〜・越岡裕貴が足の指にヒビで『Endless SHOCK』休演 代役は松崎祐介”. ORICON NEWS. オリコン (2019年2月4日). 2019年2月14日閲覧。
  60. ^ Endless SHOCK”. Endless SHOCK. 梅田芸術劇場 (2019年). 2019年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月26日閲覧。
  61. ^ 「SHOCK」開幕、堂本光一が上田竜也を称賛「いい芝居をしてくれる」”. ステージナタリー. ナターシャ (2020年2月5日). 2020年8月31日閲覧。
  62. ^ 堂本光一「SHOCK」20周年公演、ライバル役はKAT-TUN上田竜也”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年11月20日). 2019年11月24日閲覧。
  63. ^ 堂本光一主演「Endless SHOCK -Eternal-」大阪で上演、ライブ配信も”. ステージナタリー. ナターシャ (2020年7月28日). 2020年8月31日閲覧。
  64. ^ 堂本光一「Endless SHOCK -Eternal-」帝劇で2月開演、無観客版の映画館上映も”. ステージナタリー. ナターシャ (2020年12月2日). 2020年12月19日閲覧。
  65. ^ “銀座にジャニーズ若手集結!日替わり公演”. nikkansports.com. (2013年4月13日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130413-1111667.html 2015年3月12日閲覧。 
  66. ^ シアタークリエ『Live House ジャニーズ銀座』”. 東宝. 2013年10月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年5月26日閲覧。
  67. ^ ジャニーズ銀座 2014”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月23日閲覧。
  68. ^ Concert/Stage「ジャニーズ銀座2014」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月23日閲覧。
  69. ^ ジャニーズJr.がクリエ公演で初座長!”. ザテレビジョン (2015年4月26日). 2016年4月21日閲覧。
  70. ^ ジャニーズJr.ユニット「ふぉ〜ゆ〜」主演舞台に辰巳雄大「ついに来たか」と万感”. NEWS LOUNGE (2015年8月4日). 2015年11月15日閲覧。
  71. ^ “ふぉ〜ゆ〜12月主演舞台 「RAPAIR」”. CHUNICHI Web. (2015年7月16日). オリジナルの2015年7月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150716061625/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2015071602000164.html 2015年9月26日閲覧。 
  72. ^ ふぉ〜ゆ〜、10年通った帝劇の稽古場に“凱旋” 「光一くんへの恩返しになれば」”. TVfanWeb (2015年11月14日). 2015年11月15日閲覧。
  73. ^ “魂の熱縁 パワフル男ス ふぉ〜ゆ〜祭だ”. CHUNICHI Web. (2016年5月26日). オリジナルの2015年7月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150716061625/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2015071602000164.html 2016年9月14日閲覧。 
  74. ^ “ふぉ〜ゆ〜がニール・サイモンのコメディ「23階の笑い」に主演、演出は錦織一清”. ステージナタリー. (2016年11月29日). http://natalie.mu/stage/news/211160 2016年11月30日閲覧。 
  75. ^ ふぉ〜ゆ〜が語る 主演舞台「23階の笑い」の魅力”. ローチケHMV (2017年3月24日). 2017年4月9日閲覧。
  76. ^ ジャニーズの実力派・ふぉ〜ゆ〜、日本語が弱い?訛りも直らず?錦織一清から痛烈ツッコミ”. モデルプレス (2017年4月27日). 2017年4月29日閲覧。
  77. ^ 『GACHI〜全力entertainment 4U〜』公演日程&チケット情報”. シアタークリエ. 東宝 (2017年). 2017年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月13日閲覧。
  78. ^ ふぉ〜ゆ〜、主演舞台を見に来てくれる先輩は…?「相葉雅紀くん。光一くんは引っ張ってでも…」”. エンタメOVO. 共同通信社 (2017年8月11日). 2017年8月13日閲覧。
  79. ^ ふぉ〜ゆ〜、アカペラに手ごたえ!「CDデビュー狙いたい!」舞台『年中無休!』”. TVLIFE Web. 学研プラス (2018年7月27日). 2018年8月18日閲覧。
  80. ^ ジャニーズの実力派・ふぉ〜ゆ〜、高校生役で主演「皆さんびっくりだとは思いますが」〈放課後の厨房男子〉”. モデルプレス (2018年7月22日). 2018年8月18日閲覧。
  81. ^ ふぉ〜ゆ〜、主演舞台「放課後の厨房男子」第2弾が決定”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年6月26日). 2019年7月25日閲覧。
  82. ^ ふぉ〜ゆ〜、主演舞台シリーズ最新作が上演決定”. ORICON NEWS. オリコン (2020年8月17日). 2020年8月31日閲覧。
  83. ^ “ふぉ〜ゆ〜が挑む「笑い」 東名阪『Zepp』で「ENTA!」”. CHUNICHI Web. (2018年8月17日). オリジナルの2018年8月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180817225608/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2018081702000199.html 2018年8月18日閲覧。 
  84. ^ “ふぉ〜ゆ〜:ジャニーズの人気グループ新エンタメショー「ENTA!」第2弾 越岡、松崎、福田、辰巳が意気込み”. MANTANWEB. (2019年8月1日). https://mantan-web.jp/article/20190731dog00m200021000c.html 2019年10月6日閲覧。 
  85. ^ 【ほぼ全文起こし】ふぉ〜ゆ〜 パンツ姿で会見に登場「下着メーカーのCMが決まったわけではありません!」”. フジテレビュー!!. フジテレビ (2020年10月21日). 2020年10月22日閲覧。
  86. ^ “「ふぉ〜ゆ〜」ムチャぶり舞台に耐える!90%中国語、高難度マジック”. Sponichi Annex. (2019年3月18日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/18/kiji/20190317s00041000460000c.html 2019年3月21日閲覧。 
  87. ^ 四戸咲子 (2019年7月18日). “ふぉ〜ゆ〜が感謝を胸に舞台「SHOW BOY」主演。「ジャニーさんは『YOUたちしょぼいよ』って言っている(笑)」”. インターネットTVガイド. 東京ニュース通信社. 2019年10月6日閲覧。
  88. ^ ふぉ〜ゆ〜の集大成!? 結成10周年で挑む『SHOW BOY』再演”. エンタステージ. NANO association (2021年4月28日). 2021年4月30日閲覧。
  89. ^ ふぉ〜ゆ〜による伝説の公演再び!歌あり、タップあり、マジックあり……見所だらけの『SHOW BOY』ゲネプロ・囲み取材レポート”. SPICE. イープラス (2021年7月2日). 2021年8月2日閲覧。
  90. ^ ふぉ〜ゆ〜(福田悠太/辰巳雄大/越岡裕貴/松崎祐介)主演で、井上三太原作の「BORN 2 DIE」を舞台化”. SPICE. イープラス (2021年8月15日). 2021年8月23日閲覧。
  91. ^ 「ジャニーズカウントダウン」今年もフジテレビで生中継、SixTONESとSnow Manは初参加”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年12月12日). 2019年12月19日閲覧。
  92. ^ 番組改編で注目の『ふぉ〜ゆ〜』昼の顔になれるか?”. リアルライブ (2015年3月16日). 2015年4月28日閲覧。
  93. ^ Biography(ふぉ~ゆ~)2014”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2021年2月13日閲覧。
  94. ^ ふぉ〜ゆ〜、『ANN0』パーソナリティ決定「ドッキリだと思ってます」”. マイナビニュース. マイナビ (2019年10月12日). 2019年10月17日閲覧。
  95. ^ ふぉ〜ゆ〜の年末ラジオ特番決定、メンバーが2021年の“初めて”を予想”. ステージナタリー. ナターシャ (2020年12月24日). 2021年2月22日閲覧。
  96. ^ 新番組「ふぉ~ゆ~と学ぶ!ニッポン経済」2021年1月6日(水)18時からラジオNIKKEI第1にて放送決定!”. ふぉ~ゆ~と学ぶ!ニッポン経済. ラジオNIKKEI (2020年12月14日). 2021年1月9日閲覧。
  97. ^ “ふぉ~ゆ~がゲーム対決!! 敗者には恐ろしい罰ゲームも ミルダムで無料配信「人生はゲームじゃないか!」”. CHUNICHI Web. (2021年4月30日). https://www.chunichi.co.jp/article/245468 2021年4月30日閲覧。 
  98. ^ 「ジャニーズJr. Merry Christmas & A Happy New Year」『月刊TVnavi』2015年2月号、産経新聞出版、 250頁。
  99. ^ ジャニーズの実力派グループ・ふぉ〜ゆ〜、サプライズでファン熱狂”. モデルプレス (2015年7月9日). 2016年4月21日閲覧。
  100. ^ ふぉ〜ゆ〜、新連載「ふぉゆ漫」スタートに興奮 漫画の主人公を目指す”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年10月25日). 2019年11月24日閲覧。
  101. ^ 堂本光一主演「Endless SHOCK」11年ぶりサントラ、歴代キャスト陣も参加”. ステージナタリー (2017年3月10日). 2017年4月29日閲覧。
  102. ^ Concert・Stage(ふぉ〜ゆ〜)「Winter Paradise 2019 〜ふゆパラ〜」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2019年1月17日). 2019年11月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月5日閲覧。
  103. ^ Concert・Stage(ふぉ〜ゆ〜)「Winter Paradise 2020 〜ふゆパラ〜」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2020年10月15日). 2020年11月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月22日閲覧。
  104. ^ Concert・Stage(ふぉ〜ゆ〜)「NO 4U. NO LIVE 〜TEN祭り〜」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2021年8月23日). 2021年8月23日閲覧。
  105. ^ 結成10周年、ふぉ〜ゆ〜の東名阪ツアー開催決定”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年8月23日). 2021年8月23日閲覧。
  106. ^ ふぉ〜ゆ〜、結成10年目で初のMV制作決定 楽曲は完全オリジナルの新曲”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年8月23日). 2021年8月23日閲覧。