ふるさと銀河線りくべつ鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg ふるさと銀河線りくべつ鉄道
Rikubetsu station.jpg
鉄道保存展示施設となった陸別駅
施設情報
正式名称 ふるさと銀河線りくべつ鉄道
前身 ふるさと銀河線陸別駅
専門分野 鉄道
事業主体 陸別町商工会
管理運営 有限会社銀河の森
開館 2008年(平成20年)4月20日[1]
所在地 089-4300
北海道足寄郡陸別町字陸別原野基線69番地1
位置 北緯43度28分4.4秒
東経143度44分30秒
座標: 北緯43度28分4.4秒 東経143度44分30秒
アクセス #交通アクセスの節を参照
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:GLAM
跨線橋と北海道ちほく高原鉄道CR70形気動車
(撮影は開業前)
排雪モーターカーと連結車両
(撮影は開業前)

ふるさと銀河線りくべつ鉄道(ふるさとぎんがせんりくべつてつどう)は、北海道足寄郡陸別町字陸別原野基線69番地1にある鉄道保存展示施設である。陸別町商工会が事業主体となり、有限会社銀河の森が営業委託を受け管理運営を行っている。

概要[編集]

2006年(平成18年)4月21日廃線となった北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線陸別駅跡地および陸別駅 - 分線駅間の廃線跡を、鉄道車両動態保存を目的とした整備を行い2008年(平成20年)4月20日に開業した[1][2]。正式な営業運転の開始は同月26日から行われた[3]

夏季の季節運行の形態となっており、初年度は10月26日まで運行され、目標の約1.6倍の収入を上げた[4]

陸別駅構内では、ふるさと銀河線で実際に営業運転されていた気動車の乗車体験および運転体験、トロッコの乗車体験ができる。また、再整備された転車台の見学もできる。

跨線橋には、国鉄時代の蒸気機関車の写真およびふるさと銀河線時代の写真、「ふるさと銀河線友の会・メモリアルレール」のネームプレートが展示されている。

運行内容[編集]

乗車体験
銀河鉄道999ラッピングした観光列車にて駅構内を10分程度2往復乗車できる。
トロッコ体験
4人乗りの足こぎ自転車式トロッコにて駅構内(4番線を使用)を往復走行できる。
運転体験Sコース
駅構内を15分程度往復運転ができる。対象者は小学校高学年以上または身長130cm以上。
運転体験Lコース
駅構内500mをCR70・75形気動車を使用して約80分程度往復運転ができる。完全予約制。対象者は18歳以上。

運転体験銀河コース2012年(平成24年)4月より)

北見方面の駅構外の本線上(金澤踏切 - 松浦踏切間、1.6km)をCR70・75形気動車を使用して約80分程度2往復運転できる。完全予約制。対象者はLコースを1回以上体験していること。

利用情報[編集]

  • 営業期間:4月下旬 - 10月下旬
  • 営業時間:9:00 - 16:30 (受付は16:00まで)
  • 営業日:
    • 乗車体験・トロッコ体験・運転体験Sコースについては以下のとおり
      第2・4土曜日・日曜日
      お盆(8月13日 - 15日)
      町内イベント時
    • 運転体験Lコース・銀河コースについては公式サイトの営業日程表にて確認する必要あり
  • 定休日:火曜日・水曜日
  • 入場料:無料。ただし、 乗車体験・運転体験については別途有料となる

展示車両[編集]

気動車
保線作業車
  • ライナー
  • バラスト運搬車
排雪モーターカー
  • 3両在籍。トロッコ客車牽引用にも使用

沿革[編集]

交通アクセス[編集]

空港
鉄道およびバス

周辺[編集]

当施設の一部である陸別駅構内には道の駅オーロラタウン93りくべつが併設されている。

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “りくべつ鉄道“発車” 銀河線廃止2年目に開業”- 北海道新聞(北海道新聞社)、2008年4月21日。
  2. ^ a b “銀河線りくべつ鉄道開業式典 にぎわい 帰ってきた 名誉駅長に国鉄OB三浦さん” - 北海道新聞 (北海道新聞社)、2008年4月21日。
  3. ^ “ゴールデンウイークガイド 道東の春 楽しもう”- 北海道新聞 (北海道新聞社)、2008年4月25日。
  4. ^ “りくべつ鉄道 初年人気集める 今季の営業終了 収入、目標の1.6倍” - 北海道新聞 (北海道新聞社)、2008年10月27日。
  5. ^ りくべつ鉄道で1.6kmの本線運行開始”. 交友社『鉄道ファン』railf.jp 鉄道ニュース (2012年5月6日). 2012年5月6日閲覧。
  6. ^ りくべつ鉄道で,分線までの特別運転”. 交友社『鉄道ファン』railf.jp 鉄道ニュース (2015年9月23日). 2015年9月24日閲覧。
  7. ^ 延伸に向けての調査(2010年6月21日付) - りく鉄日記
  8. ^ 調査(2010年9月8日付) - りく鉄日記
  9. ^ NHK「ひるブラ」にて放送されました。(2012年9月19日付) - りく鉄日記

関連項目[編集]