ふれあいドーム岡崎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ふれあいドーム岡崎
Fureai-Dome-Okazaki-2.jpg
店舗概要
所在地 444-0244
愛知県岡崎市下青野町天神77番地
座標 北緯34度54分57.859秒 東経137度7分46.185秒 / 北緯34.91607194度 東経137.12949583度 / 34.91607194; 137.12949583座標: 北緯34度54分57.859秒 東経137度7分46.185秒 / 北緯34.91607194度 東経137.12949583度 / 34.91607194; 137.12949583
開業日 2000年(平成12年)4月21日
施設所有者 岡崎市
施設管理者 あいち三河農業協同組合
敷地面積 6,990 m²
営業時間 9:00 - 18:00
(10月から3月までは17:00まで)
駐車台数 104台
テンプレートを表示

ふれあいドーム岡崎(ふれあいドームおかざき)は、岡崎市が2番目に建てた公営の農産物直売所。市内下青野町にある。岡崎市南部地域福祉センター(1998年8月オープン)[1]が隣接する。

概要[編集]

岡崎市南部地域福祉センター

2000年(平成12年)4月21日にオープン[2]。「北部にあるおかざき農遊館のような農林産物即売施設をぜひ南部にも」という市民の声に応えて建設された[3]

施設内部は円形になっており、中央部を飲食スペース、その周囲に農林産物を配置。屋外には苗物を置くパーゴラがある。建設事業費は国・県の補助金を含めて7億300万円。売り場はおかざき農遊館と比べ2倍の広さを持つ[4]

オープン当初は第三セクターの「株式会社ふれあいドーム岡崎」(市とあいち三河農業協同組合と岡崎市六ツ美商工会が共同出資した会社)が販売および管理運営に当たっていた[4]。2006年(平成18年)4月からは、あいち三河農業協同組合(JAあいち三河)が本施設と市内東阿知和町にあるおかざき農遊館の両直売所の管理運営に当たっている[5]

園芸や手芸の講座が不定期で行われている。

利用時間は9:00~18:00(10月から3月までは17:00まで)。年中無休(ただし1月1日から4日まで休業)。

交通アクセス[編集]

  • 名鉄バス:下青野経由西尾行きまたは下青野経由中島行きに乗り、「南部福祉センター」を下車。
  • 自動車:県道293号桜井岡崎線「土井町西」交差点を西へ0.7km。

脚注[編集]

  1. ^ 市のあゆみ | 岡崎市ホームページ
  2. ^ 東海愛知新聞』2000年4月22日、1面、「初日からにぎわう 『ふれあいドーム岡崎』オープン 農林産物を即売」。
  3. ^ ふれあいドーム岡崎 パンフレット (PDF)”. 岡崎市役所. 2018年4月8日閲覧。
  4. ^ a b 『東海愛知新聞』2000年4月6日、1面、「『ふれあいドーム』完成 岡崎市南部で21日オープン 農林産物を展示即売」。
  5. ^ ふれあいドーム岡崎 | 岡崎市ホームページ

関連項目[編集]