ぶらぶらサタデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ぶらぶらサタデー』は、2012年4月7日からフジテレビおよび一部の系列局で毎週土曜日の12:00 - 13:30に放送されているバラエティ番組の放送枠(2013年3月までは12:30 - 13:30の放送)。2015年3月28日までは毎週の放送枠であったが、2015年4月から2016年3月までは「タカトシ温水の路線バスで!」を放送する場合に、『ぶらぶらサタデー・タカトシ温水の路線バスで!』として月1 - 2回の放送に移行していた。2016年4月2日からは再び毎週土曜日の12:00 - 13:30に放送している。

概要[編集]

これまでフジテレビで週末を中心に放送されていた、いわゆる"ぶらり旅番組"シリーズがレギュラー枠の番組となったもの。週替わりで、芸能人が有名観光地や街の路地裏を旅する様子を送る。

開始時には、過去に年4、5回のペースで単発放送されて好評を得た「美川憲一&はるな愛のぶらり旅」と、「有吉くんの正直さんぽ」の2つの企画を放送。2012年9月から「タカトシ温水の明日行ける!小さな旅」がこの枠で放送されることになった。

2012年11月14日、『秋のハッピーぶらり旅スペシャル!』としてゴールデン枠で3時間SP、2013年3月8日、ゴールデン枠で『春のハッピーぶらり旅スペシャル』として東海テレビ放送も含む2時間SPが放送された。春のSPは関西テレビでは19:56〜のみ放送されたため、前半の「有吉くんの正直さんぽ」は未放送。

番組開始から2013年3月30日までは土曜12:30 - 13:30枠で放送されていたが、2013年4月6日から土曜12:00 - 13:30枠となった。 また、「タカトシ温水」については枠拡大に伴い同日放送分より沿線食べ歩き企画が復活したが、2013年10月以降は内容が路線バスの旅に変更されている。

2015年3月28日をもって土曜12:00 - 13:30枠での放送を終了することになった。後番組の『正直さんぽ』では、当番組で放送されていた「有吉くんの正直さんぽ」と2014年12月27日に当番組の特別編として放送された「正直女子さんぽ」を放送することになった。このため、当番組で放送されていた「タカトシ温水の明日行ける!小さな旅」は放送時間を変更すると同時に、「ぶらぶらサタデー タカトシ温水の路線バスで!」として、月に1度の放送になった(変更第1回目は、2015年4月25日のチャンネル∑枠で放送)。なお、日曜16:00 - 17:25の『日曜スペシャル』枠で放送するときのみ、「タカトシ&温水の路線バスで!」として放送されていた。2015年6月のみ放送がなかったが、2015年7月は同年3月以来4か月ぶりに月2回放送され、同年8月以降も月1〜2回放送されるようになった。

2016年3月26日をもって『正直さんぽ』が終了し、2016年4月2日から1年ぶりに当番組が放送されることになった。これにより、「有吉くんの正直さんぽ」および「タカトシ温水の路線バスで!」が2015年3月までの体制に戻ることになった。ただし、それまでの2週毎(有吉→有吉→タカトシ→タカトシ の繰り返し)の放送から、隔週交代での放送に変更した(有吉→タカトシ→有吉→タカトシの繰り返し)。また、「ぶらぶらサタデー」としてのオープニングは廃止され、「有吉」または「タカトシ」が冒頭からいきなり始まる形式になった。一方、「正直女子さんぽ」は現段階で単発枠を含め放送はなく、番組ホームページからも過去の放送分の店舗情報は削除されている。「正直女子さんぽ」に代わる新たな単発企画として、2014年より主に前述の『日曜スペシャル』枠で放送されていた「フットボールアワーの離島へ行こう!」が2016年6月18日に放送されることになり、以後「タカトシ」の放送予定週の一部を使い、年2,3回程度放送されていたが、2018年3月17日をもって終了した(例:有吉→フット→有吉→タカトシ→有吉 となっていた)。

2018年3月31日から2018年4月14日までの3週間にわたって当番組の時間に別番組が放送されるため放送休止(ただし、2018年3月31日は土曜15:30 - 17:30枠で「タカトシ&温水の路線バスで!」が放送された)。

2019年3月30日の「タカトシ温水の路線バスで!」では12:00 - 15:25の3時間25分の拡大スペシャルとして放送された。

2019年6月29日は当枠で「有吉くんの正直さんぽ」を放送し、土曜スペシャル(15:30 - 17:20)枠で「タカトシ温水の路線バスで!」を放送。

2019年11月23日の「タカトシ温水の路線バスで!」は土曜スペシャル(15:30 - 17:30)枠にて放送された[1](当日、当枠は休止され同時間帯は「かたらふ」を放送。)

出演者[編集]

有吉くんの正直さんぽ
タカトシ温水の明日行ける!小さな旅→タカトシ温水の路線バスで!
ナレーション
  • 市川展丈(タカトシ温水)(美川憲一&はるな愛のぶらり旅)(フットボールアワーの離島へ行こう!)
  • 玄田哲章(有吉くんの正直さんぽ)
増岡の後任として2020年10月31日放送分より担当[3]

ほか

過去の出演者[編集]

有吉くんの正直さんぽ
  • 増岡弘(ナレーション)(2012年4月21日 - 2019年6月29日・2019年9月7日 - 2020年1月25日)
放送開始当初から2019年6月29日放送分まで全ての回を担当していた。同年7月13日から8月10日放送分までの4回を一時的に休演していたが、9月7日放送分から復帰し、生前最後の収録となった2020年1月25日放送分(同年1月23日収録)まで継続した。
それから約2か月後の2020年3月21日に死去。4月4日の放送では番組の序盤に追悼テロップが流れた後、番組終了後に追悼VTRが放送された[4]
タカトシ温水の明日行ける!小さな旅
  • 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー、2013年4月6日 - 2013年9月28日)

放送リスト[編集]

有吉くんの正直さんぽ

番組中使用曲[編集]

有吉くんの正直さんぽ
タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ→タカトシ&温水の路線バスの旅

スタッフ[編集]

有吉くんの正直さんぽ[7]
  • 編成企画:林英美→武田誠司→橋本英司
  • プロデューサー:永盛健之(D:COMPLEX)
  • 演出:三木康一郎・有田武史(D:COMPLEX)
  • 制作著作:D:COMPLEX
タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ→タカトシ&温水の路線バスの旅・フットボールアワーの離島へ行こう!
  • 編成企画:赤池洋文(タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ→タカトシ&温水の路線バスの旅のみ)→武田誠司→橋本英司
  • 演出プロデューサー:挾間忠行(ジャパンプロデュース)
  • 制作プロデューサー:西村圭二(ジャパンプロデュース)
  • ディレクター:坂本裕一・馬庭広明(タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ→タカトシ&温水の路線バスの旅のみ)
  • 制作著作:ジャパンプロデュース

2012年4月から2015年3月まで(土曜昼時代第1期)[編集]

出演者[編集]

美川憲一&はるな愛のぶらり旅
佳代子・可奈子のぽっちゃりさんぽ
藤岡弘、とハリセンボンの人情ぶらり
正直女子さんぽ(2015年4月から2016年3月まで『正直さんぽ』枠でレギュラー化)
ナレーション
  • 伊藤修子(タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ)(2012年10月 - 2013年3月)
  • 池田昌子(佳代子・可奈子のぽっちゃりさんぽ)
  • 冨永みーな(正直女子さんぽ)

ほか

放送リスト[編集]

番組中使用曲[編集]

美川憲一&はるな愛のぶらり旅
藤岡弘、とハリセンボンの人情ぶらり
  • 藤岡弘&ハリセンボン「ハッピー人情」
正直女子さんぽ
  • 正直3姉妹「明日へ てくてく」(番組オリジナル曲)

ネット局と放送時間[編集]

第1期[編集]

『ぶらぶらサタデー』 ネット局と放送時間(2012年4月から2015年3月まで)
放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ 脚注
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 土曜 12:00 - 13:30 制作局
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit) 同時ネット
静岡県 テレビ静岡(SUT) [9]
北海道 北海道文化放送(uhb) 土曜 10:40 - 11:40 遅れネット [10]
宮城県 仙台放送(OX) 土曜 14:50 - 15:50
新潟県 新潟総合テレビ(NST) 金曜 14:00 - 15:30 [11]
中京広域圏 東海テレビ(THK) 土曜 9:55 - 10:55 [12]
近畿広域圏 関西テレビ(KTV) 日曜 16:00 - 17:30
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)※ 土曜 15:50 - 16:45
秋田県 秋田テレビ(AKT) 土曜 13:00 - 13:55 [13]
CS放送 フジテレビONE リピート放送

※印は、有吉くんの正直さんぽのみ放送。ただし、フジテレビONEのみ、未公開映像も放送している。

第2期[編集]

『ぶらぶらサタデー』第2期 ネット局と放送時間
放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ 脚注
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 土曜 12:00 - 13:30 制作局
長野県 長野放送(NBS) 日曜 13:30 - 15:00 約1か月半
新潟県 NST新潟総合テレビ(NST) 土曜 15:00 - 16:30 約2か月半
  • 長野放送は番組タイトルを「ぶらぶらサンデー」に改題して放送。
過去のネット局
  • テレビ静岡(SUT)- 同時ネットで放送されていたが、2020年3月の放送をもって打ち切り。
  • 岡山放送(OHK)- 2019年4月6日から同時ネットで放送開始したが、同年10月5日から同時間帯に自社制作番組『ミルンへカモン! なんしょん?』土曜版を放送するため。同年9月28日の放送をもって打ち切り。
  • 鹿児島テレビ(KTS) - 番組タイトルを『ぶらぶらサンデー』に改題の上、日曜 12:00 - 13:30で放送していたが、数回で打ち切り。(打ち切り時期不明)

2016年4月以降(土曜昼時代第2期)で過去に放送されていた企画[編集]

出演者[編集]

フットボールアワーの離島へ行こう!

放送リスト[編集]

番組中使用曲[編集]

フットボールアワーの離島へ行こう!

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 通常同時ネットのテレビ静岡は非ネット。
  2. ^ 産休のため2019年3月23日放送分をもって一時休業。休業期間中は生野の代役は立てず、有吉とゲスト出演者のみで番組を続行した。同年11月2日放送分から復帰
  3. ^ “「有吉くんの正直さんぽ」玄田哲章 増岡弘さん後任の新ナレーターに決定「身を引き締め」重厚&上品な声”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2020年10月31日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/31/kiji/20201030s00041000407000c.html 2020年10月31日閲覧。 
  4. ^ 「有吉くんの正直さんぽ」で増岡弘さんを追悼「ずっと一緒にお散歩してくださった」”. デイリースポーツ. 2020年4月4日閲覧。
  5. ^ 東京都品川区(中延駅)、目黒区(自由が丘駅)、世田谷区(二子玉川駅
  6. ^ 杉本彩の夫であり、杉本の個人事務所の副社長。
  7. ^ フジテレビ|ぶらぶらサタデー(再)(2014年5月14日閲覧)
  8. ^ 飯尾は中年女性風の扮装で出演
  9. ^ 2013年4月6日より『まめサタ』の後番組扱いで放送開始。
  10. ^ 2013年1月〜3月は「タカトシ・温水さんぽ」のみ月1〜2回、土曜 14:00 - 15:00に放送していたが、2013年3月30日からは「有吉くんの正直さんぽ」もラインナップに加わり同年5月から正式にレギュラー放送となった。
  11. ^ 『ぶらぶらフライデー』に改題。
  12. ^ 2014年1月〜3月は、土曜 9:55 - 11:25で放送。
  13. ^ 幾度もの打ち切り・再開を繰り返し2018年4月7日より現在の時間で放送。

関連項目[編集]

フジテレビ 土曜12:00 - 12:30枠
前番組 番組名 次番組
さんまのまんま
【土曜17:00 - 17:30枠に移動して継続】
【この番組のみ関西テレビ制作】
ぶらぶらサタデー(第1期)
(2013.4.6 - 2015.3.28)
正直さんぽ
※12:00 - 13:30
【『有吉くんの正直さんぽ』のみ内包】
正直さんぽ
※12:00 - 13:30
【『有吉くんの正直さんぽ』のみ内包】
ぶらぶらサタデー(第2期)
(2016.4.2 - )
-
フジテレビ 土曜12:30 - 13:00枠
土曜α
※12:00 - 13:00
ぶらぶらサタデー(第1期)
(2012.4.7 - 2015.3.28)
正直さんぽ
※12:00 - 13:30
【『有吉くんの正直さんぽ』のみ内包】
正直さんぽ
※12:00 - 13:30
【『有吉くんの正直さんぽ』のみ内包】
ぶらぶらサタデー(第2期)
(2016.4.2 - )
-
フジテレビ 土曜13:00 - 13:30枠
土曜スペシャル
※13:00 - 15:00
【30分繰り下げて継続】
ぶらぶらサタデー(第1期)
(2012.4.7 - 2015.3.28)
正直さんぽ
※12:00 - 13:30
【『有吉くんの正直さんぽ』のみ内包】
正直さんぽ
※12:00 - 13:30
【『有吉くんの正直さんぽ』のみ内包】
ぶらぶらサタデー(第2期)
(2016.4.2 - )
-