ぶんか社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ぶんか社
BUNKASHA
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
102-8405
東京都千代田区一番町29-6
設立 1948年3月
業種 情報・通信業
法人番号 4010001089532
事業内容 雑誌・書籍の総合出版事業
代表者 大森信太郎(代表取締役社長)[1]
資本金 1000万円(平成28年12月期)
純利益 5億19百万円(平成28年12月期)[2]
純資産 25億42百万円(平成28年12月期)
総資産 54億83百万円(平成28年12月期)
従業員数 110名(2017年12月)
主要株主 日本産業推進機構
外部リンク https://www.bunkasha.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ぶんか社ぶんかしゃ)は、日本出版社

主に女性向け漫画雑誌・単行本、女性向けファッション雑誌を発行。企業コンセプトは「愉快痛快出版社」。

概要[編集]

1948年3月に「日本文華社」として創業。1992年に現在の社名に変更。創業者は文藝春秋社出身で、興亜日本社の社長を務めた大島敬司(1906-?)[3] [4]

日本文華社時代には『読切読物』などの娯楽雑誌や、『特集漫画トピックス』などの劇画誌を発行していた。『特集漫画トピックス』では極道劇画で有名な村上和彦がデビューしている。

1991年創刊の『みこすり半劇場』を中心として「下ネタ(艶笑)4コマ誌」を多数発行していたが、2014年4月10日発売の本誌『みこすり半劇場』同5月13日号を最後に休刊となった[5]。 ホラー漫画ブームに乗って1993年よりホラーコミック専門誌『ホラーM』を発行していたが、2010年7月6日発売の同8月号をもって休刊。

テレビ東京系のバラエティ番組浅草橋ヤング洋品店』の提供に名を連ねており、番組とタイアップした男性向けファッション雑誌『asayan』を刊行。同番組が『ASAYAN』にリニューアルしてファッションとほぼ無関係の内容になっても、『asayan』の誌名はそのままで2003年9月号まで刊行は続いた。

「浅ヤン」提供時代は雑誌や刊行物のCMも盛んに放映されていた。CMの最後のコーポレートキャッチは、CM本編のラストカットが一瞬木目になり、破壊音と共に蹴り割られ、企業ロゴと共に裸足の足の裏が突然アップになり指だけが動き、野太い男性の声で「ぶんか社!」と叫ぶ非常に奇抜なものであった。この際使われた足は当時の女性編集者のものであった。短期間だが同じようにCM本編のラストカットをスキンヘッドの強面の男性が破壊するバージョンもあった。なお、叫び声のサウンドロゴのみで、白バックにロゴのみが表示されていた時期もあった。

1995年から2004年まで、アメリカの男性向け雑誌『PENTHOUSE』の日本版『PENTHOUSE-JAPAN』の発行を行っていた。同誌は2004年に『PENT-JAPAN』としてリニューアルされ2006年まで発行された。

1995年には映画GONIN[6]と『さよならニッポン!』[7]の製作に参加。

1996年9月12日頃から成人男性向け有料Webサイト「ぶんか社オンライン」の運営を行っていたが、2013年7月31日を持ってデジタル写真集・動画・ライブチャット・ネット通販の全サービスを終了した[8]

2002年にはコンピューターゲーム市場に参入、ゲーム専門ブランド「BUNKASHA GAMES」を設立し、Xboxカーアクションゲームソフト『ダブル・スティール (DOUBLE-S.T.E.A.L)』を制作・発売した[9]

2010年9月にWeb雑誌(電子書籍)『デジタルホラーM』創刊し[10]、それ以降電子書籍販売サイトにてデジタルコミック誌の定期配信を行っている。

2017年11月18日にはレディースコミック『本当にあった女の人生ドラマ』がフジテレビより同名タイトルでドラマ化した[11]

現在は『本当にあった笑える話』『無敵恋愛S*girl』『まんがグリム童話』などの女性向コミック誌や漫画単行本およびデジタルコミック、ファッション雑誌『JELLY』の発行が中心となっている。

沿革[編集]

  • 1948年3月に日本文華社として千代田区丸の内で創業。
  • 1992年4月に株式会社ぶんか社に社名変更。
  • 2007年 - 新アポロ出版を設立。
  • 2017年4月27日に日本産業推進機構の傘下の会社を通じて、日本産業推進機構と資本業務提携[12]

主な発行誌[編集]

ファッション誌[編集]

  • JELLY(1,3,4,5,7,9,10,11月の17日発売)
    • Gina(不定期)
  • La farfa(奇数月20日発売)

コミック誌[編集]

4コマ&ショートコミック誌[編集]

女性向けコミック誌[編集]

  • まんがグリム童話(毎月29日発売)
    • 女の不幸人生(編集:大沢企画[13]・偶数月14日頃発売)
  • ほんとうに怖い童話(毎月17日発売)
    • ご近所の怖い噂(編集:大沢企画[13]・毎月28日頃発売)
  • 波乱万丈の女たち(毎月17日発売)[14]
  • 本当にあった女の人生ドラマ(毎月18日発売)
  • 本当にあった主婦の体験(毎月10日発売)
  • 無敵恋愛 S*girl(毎月29日発売) ※ティーンズラブ雑誌
  • あなたが体験した怖い話(奇数月24日発売)
  • 恐怖の快楽(編集:大沢企画[13]・毎月24日発売)
  • 家庭ミステリー(編集:大沢企画[13]・毎月7日発売)
  • ほんとうに泣ける話(編集:カノン・クリエイティブ、毎月19日発売)
  • まんが このミステリーが面白い!(編集:カノン・クリエイティブ、偶数月24日発売)

デジタルコミック誌[編集]

  • 禁断Lovers(毎月第1木曜日配信)
  • 無敵恋愛S*girl Anette (毎月第2木曜日配信)※濡れ蜜S*girl[15]→禁断Loversマニア[16]からの継続誌。
  • 禁断Loversロマンチカ(毎月第3木曜日配信) 
  • 蜜恋ティアラ(毎月第4木曜日配信)
  • 蜜恋ティアラMania(毎月第2木曜日配信)
  • ストーリーな女たち
  • ストーリーな女たち ブラック 

自動車雑誌・オートバイ雑誌[編集]

  • レッツゴー4WD(編集:新アポロ出版・毎月6日発売)※4WDSUV専門誌
  • アメ車マガジン(編集:新アポロ出版・毎月16日発売)※アメ車専門誌
  • ザ・マイカー(編集:GOOD SPEED・毎月20日発売)※新車購入マガジン
  • ジャーマン・カーズ(編集:新アポロ出版・奇数月8日発売)※ドイツ車専門誌
  • カワサキバイクマガジン(編集:新アポロ出版・偶数月1日発売)※カワサキ車専門誌
  • 4WD・SUVパーツガイド(編集:新アポロ出版・毎年3月末)※ムック

エンターテイメント誌 [編集]

  • Celeb Scandals(毎月18日発売)※セレブゴシップ誌

男性向けエンターテイメント誌[編集]

  • EX MAX!(エキサイティングマックス!)(毎月16日発売)
    • EX MAX! Special(エキサイティングマックス!スペシャル)(毎月11日発売)
  • 人妻本当にあったHな話(毎月29日発売)

ムック[編集]

  • COMIC陣 ※時代劇コミック
  • 漫画人妻快楽庵

コミックアンソロジー[編集]

  • めしざんまい
  • ごはん日和
  • 俺流!絶品めし

コミックス[編集]

  • ぶんか社コミックス
    • ぶんか社コミックス S*girl Selection
    • ぶんか社コミックス Sgirl Selection Kindan Lovers
    • ぶんか社コミックス 蜜恋ティアラシリーズ
    • ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ
  • まんがグリム童話文庫
  • ぶんか社コミック文庫

Webメディア[編集]

過去に発行していた雑誌[編集]

ファッション誌[編集]

コミック誌[編集]

  • 別冊本当にあった笑える話(2002年-2014年[43]
  • 増刊本当にあった笑える話スペシャル(2008年-2014年[44]
  • まんがグリム童話デラックス(-2014年[45]
  • 怖い女の仕返し(-2015年[46]
  • 増刊あなたが体験した怖い話(-2015年[47]
  • 増刊まんがグリム童話Love&Sexy(2006年-2015年[48]
  • ねこのあくび(2006年 - 2013年)[49][37]
  • 涙がこぼれたあの一言(編集:カノン・クリエイティブ、2008年-2015年[50]
  • 本当にあった悲惨な生いたち(2009年-2015年[51]
  • 禁断lovers max(2013年-2016年[52]

自動車雑誌・オートバイ雑誌[編集]

  • ジパングツーリング(1997年 - 2009年)[53]
  • トレンドワゴン(1993年 - 2008年)[54][55]
  • 掘り出しパーツ(2002年 - 2008年)[56][55]

男性向けエンターテイメント誌[編集]

  • コミックまぁるまん(1997年-2014年[57]) ※漫画雑誌ではなくグラビア雑誌
    • 増刊コミックまぁるまん(2006年 - 2008年)[58] → 「別冊コミックまぁるまん」として継続
    • おとこのOFF(2004年-2007年[59]
  • 別冊コミックまぁるまん(2008年-2014年[60]) ※漫画雑誌ではなくグラビア雑誌
  • PENTHOUSE JAPAN(1995年 - 2004年)[61]ペントハウス日本版 → 「PENT-JAPAN」として継続
    • PENTHOUSE SPECIAL(1995年 - 2004年[62]
  • PENT JAPAN(2004年 - 2006年)[63]
    • PENT-JAPANスペシャル(2004年-2014年[64]
  • パチンコ裏帝国(2003年-2013年)[65] - パチンコ雑誌
  • 速攻!パチスロ奥義(2004年-2006年[66]
  • 本当にあったHな話(2003年-2015年[67]) ※不定期刊行のコミックアンソロジー「山崎大紀の本当にあったHな話」とは異なる
  • 別冊本当にあったHな話(2004年-2015年[68]
  • 激撮本当にあったHな話(2005年-2015年[69]
  • 話王(1999年-2013年[70]

その他の雑誌[編集]

  • 読切読物
  • ロマンス読物
  • 読物実話
  • 週刊 特集実話NEWS(1960年-[21][71])→週刊話題NEWS(1963年-1976年[72])→話題スペシャル(1976年-1981年)→特集話題(1981年-1987年)→噂のエクスプレス(1987年-2001年)
  • 別冊週刊 特集実話(1963年[21]-)
  • てんつなぎランド(2011年-2015年)※パズル雑誌

過去の書籍レーベル[編集]

  • 文華新書
  • 文華コミックス
  • フローラブックス
  • ぶんか社文庫

関連会社[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 株式会社 ぶんか社”. 株式会社リクルートキャリア. 2018年4月13日閲覧。
  2. ^ 官報平成29年4月27日55頁 ぶんか社決算公告
  3. ^ 稲岡勝『出版文化人物事典』
  4. ^ 『現代出版文化人総覧. 昭和18年版』402頁
  5. ^ 株式会社ぶんか社 - みこすり半劇場 5月号(発売日2014/04/10) Archived 2014年10月14日, at the Wayback Machine. ※最終号。
  6. ^ GONIN”. 文化庁. 2017年11月4日閲覧。
  7. ^ さよならニッポン!”. 文化庁. 2017年11月4日閲覧。
  8. ^ サービス終了とBOLポイント、チャットチケットのごあんない - データなし(2013年8月4日時点のアーカイブ
  9. ^ ぶんか社、Xbox「ダブル・スティール」の最新画像を公開”. 株式会社インプレス. 2017年11月4日閲覧。
  10. ^ Web雑誌「デジタルホラーM」創刊”. ぶんか社. 2017年11月4日閲覧。
  11. ^ 昼ドラ並みの女の愛憎描く 新オムニバス『本当にあった女の人生ドラマ』”. マイナビ. 2017年11月4日閲覧。
  12. ^ お知らせ:ぶんか社との資本業務提携について (PDF)”. 日本産業推進機構 (2017年4月27日). 2017年4月27日閲覧。
  13. ^ a b c d 大沢企画ホームページ - 企画編集雑誌
  14. ^ 株式会社ぶんか社 - 波瀾万丈の女たち 5月号(発売日2014/03/17) Archived 2014年10月13日, at the Wayback Machine. ※2014年5月号(3月17日発売)以降月刊化。
  15. ^ 禁断Loversマニア Vol.1”. 株式会社ぶんか社. 2018年4月13日閲覧。
  16. ^ 「禁断Loversマニア」から「無敵恋愛S*girl」の姉妹誌にリニューアル”. 株式会社パピレス. 2017年11月4日閲覧。
  17. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|Asayan(ぶんか社)1994
  18. ^ 「Ranzuki」、ぶんか社、全国書誌番号:00117680
  19. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|Vanilla girl(ぶんか社)2007
  20. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|Honey girl(ぶんか社)2008 ※ぶんか社発行の月刊誌『HONEY girl』時代のみ。前身となる英知出版発行の隔月刊行ムック『HONEY girl』時代はこれには含まれない。
  21. ^ a b c d 創刊年順 (PDF, (北海道立図書館))
  22. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|特集漫画トピックス(日本文華社)
  23. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|漫画ジャンボ(日本文華社)
  24. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|現代コミックdokuhon(日本文華社)
  25. ^ 「男のコミック」、日本文華社、全国書誌番号:00078563
  26. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|みこすり半劇場(ぶんか社)1991 ※本誌「みこすり半劇場」
  27. ^ BOOKSルーエ - 2014年度 雑誌休刊・廃刊 情報
  28. ^ メディア芸術データベース(文化庁)|書誌詳細|みこすり半劇場増刊新人ちゃん(ぶんか社)
  29. ^ メディア芸術データベース(文化庁)|書誌詳細|みこすり半劇場増刊みこすり半劇場別館(ぶんか社)
  30. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|みこすり半劇場(ぶんか社)1999 ※「みこすり半劇場 巨乳ちゃん」
  31. ^ 「爆笑4コマ魂」、ぶんか社、2004年全国書誌番号:01007346
  32. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|まんがシャレダ!!(ぶんか社)1991
  33. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|まんがガウディ(ぶんか社)1995
  34. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|イケイケ課長(ぶんか社)1993
  35. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|イカしてソーロウ(ぶんか社)1993
  36. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|ホラーM ホラーミステリー(ぶんか社)1993
  37. ^ a b BOOKSルーエ - 2010年度 雑誌休刊・廃刊 情報
  38. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|ホラーM deluxe(ぶんか社)2001
  39. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|ヤングテイオー(ぶんか社)1995
  40. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|まんがアロハ!(ぶんか社)1998
  41. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|まんが4コマ丼(ぶんか社)1998
  42. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|純愛の快楽(ぶんか社)1998
  43. ^ 「別冊本当にあった笑える話」、ぶんか社、2002年全国書誌番号:01002443
  44. ^ 「増刊本当にあった笑える話スペシャル」、ぶんか社、2008年全国書誌番号:01019775
  45. ^ 「増刊本当にあった笑える話スペシャル」、ぶんか社、全国書誌番号:01009488
  46. ^ 「怖い女の仕返し」、ぶんか社、全国書誌番号:01006885
  47. ^ 「増刊あなたが体験した怖い話」、ぶんか社、全国書誌番号:01038197
  48. ^ 「増刊まんがグリム童話Love&Sexy」、ぶんか社、2006年全国書誌番号:01012238
  49. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|ねこのあくび(ぶんか社)2003
  50. ^ 「涙がこぼれたあの一言」、ぶんか社、全国書誌番号:01020775
  51. ^ 「本当にあった悲惨な生いたち」、ぶんか社、全国書誌番号:01038181
  52. ^ 「禁断lovers max」、ぶんか社、全国書誌番号:01038195
  53. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|ジパングツーリング(ぶんか社)1997
  54. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|Trend wagon(ぶんか社)1993
  55. ^ a b BOOKSルーエ - 2008年度 雑誌休刊・廃刊 情報
  56. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|掘り出しパーツ 激安中古パーツ情報(アポロ出版)2002 ※「掘り出しパーツ:激安中古パーツ情報 v.1」
  57. ^ 「コミックまぁるまん」、ぶんか社、1997年全国書誌番号:00106815
  58. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|増刊コミックまぁるまん(ぶんか社)2006
  59. ^ 「おとこのOFF」、ぶんか社、2004年全国書誌番号:01006124
  60. ^ 「別冊コミックまぁるまん」、ぶんか社、2008年全国書誌番号:01019460
  61. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|Penthouse Japan(ぶんか社)1995
  62. ^ 「Penthouseスペシャル」、ぶんか社、1995年全国書誌番号:00106124
  63. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|Pent-Japan(ぶんか社)2004
  64. ^ 「Pent-Japan special」、ぶんか社、2004年全国書誌番号:01005562
  65. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|パチンコ裏帝国(ぶんか社)2003
  66. ^ 「速攻!パチスロ奥義」、ぶんか社、2004年全国書誌番号:01006492
  67. ^ 「本当にあったHな話」、ぶんか社、2003年全国書誌番号:01003710
  68. ^ 「別冊本当にあったHな話」、ぶんか社、2004年全国書誌番号:01005247
  69. ^ 「激撮本当にあったHな話」、ぶんか社、2005年全国書誌番号:01005482
  70. ^ 「話王」、ぶんか社、1999年全国書誌番号:00112091
  71. ^ 「特集実話news」、日本文華社、1960年全国書誌番号:01027365
  72. ^ 「週刊話題news」、日本文華社、1999年全国書誌番号:00112091

関連項目[編集]

  • アカネエージェンシー - アメ車マガジンのWEBマガジンの運営やぶんか社グループより発売されていた雑誌「Brand Bargain」のブランドをECサイトとして活用。