ほんこん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ほんこん
本名 蔵野 孝洋くらの たかひろ
ニックネーム ホンコンさん
生年月日 (1963-06-16) 1963年6月16日(57歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府大阪市東淀川区
血液型 B型
身長 172cm
言語 日本語
方言 大阪弁
最終学歴 大阪市立東淀工業高等学校
出身 NSC大阪校4期
コンビ名 130R
相方 板尾創路
芸風 コント(ツッコミ)
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 1985年 -
同期 今田耕司桂茶がま
現在の代表番組 大阪ほんわかテレビ
お笑いワイドショー マルコポロリ!
教えて!ニュースライブ 正義のミカタ
過去の代表番組 中川家ん!
配偶者 既婚
テンプレートを表示

ほんこん(1963年(昭和38年)6月16日 - )は日本お笑いタレント。本名、蔵野 孝洋くらの たかひろ吉本興業所属。漫才コンビ130Rツッコミ担当。相方板尾創路。最近は、それぞれピンでの活動が多い。吉本総合芸能学院 (NSC) の4期生。

大阪府大阪市東淀川区出身。大阪市立東淀工業高等学校卒業。身長173cm、体重70kg。血液型B型。

来歴[編集]

骨付きカルビ芸名で、NSCの同期である今田耕司と共に「ダブルホルモンズ」としてデビュー。ダブルホルモンズ解散後、「ホンコン・マカオ」の板尾創路からホンコンの芸名を譲り受け、新たに「ホンコン・マカオ」を結成した。

ホンコン・マカオ解散後に板尾と結成した130Rでは本名の蔵野孝洋を名乗っていたが、本名で呼ぶのは、後輩のロンドンブーツ1号2号などごくわずか。周囲の多くからは、ホンコンと呼ばれていた。

1997年に芸名をひらがなの「ほんこん」に改名した。

人物[編集]

  • 吉本興業発行の月刊誌「マンスリーよしもと」で、2000年から2002年まで「吉本ブサイクランキング」の3年連続1位に輝き、殿堂入りしたこともある。よく言う言葉として、「しんどいわ」・「夢も希望もないわ~」。
  • 吉本新喜劇時代は、張り出した頬骨を共演の座員に「飴玉口の中に入れてる?」とイジられるギャグが定番だった。
  • ダウンタウンのごっつええ感じ』の企画で、香港イギリスから中華人民共和国に返還された時(1997年7月1日)、祝いのために駆けつけた。
  • てるてる家族』で演じた池田栄町商店街の電器屋の主人のイメージが本来とは違う性格に描かれていたため、そのモデルからのクレームで急遽、職種がたこやき屋に変わった。そのため、収録済みの大村崑との共演シーンはお蔵入りとなった。
  • 食事の前には必ず、手を合わせて大きな声で「いただきます」と挨拶をする[1]
  • 酒癖が悪く、「ごっつ」内のドッキリ企画で「酒を飲ませた状態で先輩と絡ませたらどうなるか」という検証を行ったところ、先輩のオール阪神・巨人に向かってタメ口でネタの批判を行ったり、阪神に必要以上に絡んだり抱きつくなどの行為を行ったため、ダウンタウンから二人に「喝を入れてほしい」ということで酔いが覚めてから楽屋に呼び出され説教を食らった。巨人は「やってええことと悪いことの区別もつかんか」などとキレ、迫真の演技でほんこんを殴った。直後にダウンタウンがネタバラシに行くと、ほんこんは号泣した。
  • タモリ倶楽部」にときおり出演。主にマニアック企画において常識人的ポジションで進行役を務めることが多いが、タモリ電車クラブ(TAMORI TRAIN CLUB)の会員番号No.0007である。
  • 趣味はサーフィンで、仕事の合間を縫って足繁く湘南に通っている。
  • かざあなダウンタウン』では、当時住んでいた場所から、「方南町のスター」とレギュラー仲間から言われていたことがある。
  • 東京銀座大阪心斎橋お好み焼き鉄板焼き店『冨くら』、神奈川県藤沢市たこ焼き店『海蔵』を経営・プロデュースしている。大阪・ミナミちりとり鍋店を開いていたこともある。
  • 後輩芸人からはもちろん、同期の芸人からも「ほんこんさん」と呼ばれている。さらには、大先輩であるはずのビートたけしも何故か「ほんこんさん」と呼ぶ。
  • 教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」にレギュラー出演して世の中のニュースを学んでからは、Twitterや自身のYouTubeチャンネル(「ほんこんのちょっと待て」)などを通じて日本の国益を考えた上での発言・発信が増えており、2019年にはそれにちなんだ書籍を出版した。

出演[編集]

コンビでの出演番組は130R#出演を参照。

現在[編集]

バラエティ(過去のゲスト)[編集]

テレビドラマ[編集]

WEBドラマ[編集]

  • ハケンのキャバ嬢・彩華(2017年10月9日 - 12月11日、AbemaTV[注 1]) - 謎の易者 役

映画[編集]

ラジオ[編集]

  • 130Rのブギウギパラダイス(ラジオ大阪)
  • 東野・ホンコンのBoogie Woogieパラダイス!(OBCラジオ
  • よしもとダーう(OBCラジオ)
  • 130Rののきなみハイテンション(KBSラジオ)

CM[編集]

  • スカパー!HD(スカイパーフェクTV)野球観戦視聴者役 2012年

イベント[編集]

  • 文句じゃない!正論や!独裁者ほんこん(2018年7月-)

書籍 [編集]

  • 『日本のミカタ - ボク、この国のことを愛してるだけやで!』 ワニブックス〈ワニブックスPLUS新書〉、2019年7月19日。ISBN 978-4-847-06628-3。 

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b AbemaTVと朝日放送による共同制作。

出典[編集]

  1. ^ 吉本新喜劇のすごい話』 2009年、109頁。
  2. ^ “夏菜、5年ぶりの連ドラ主演作で女優人生最大露出に挑む!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年9月18日). https://thetv.jp/news/detail/121799/ 2017年9月18日閲覧。 

参考文献[編集]

関連項目[編集]