ほ座N星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ほ座N星[1]
N Velorum
星座 ほ座
視等級 (V) 3.139[1]
3.12 - 3.15(変光)[2]
変光星型 CSTと推測[2]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 09h 31m 13.31891s[1]
赤緯 (Dec, δ) -57° 02′ 03.7578″[1]
赤方偏移 -0.000046[1]
視線速度 (Rv) -13.90 km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: -32.54 ミリ秒/年[1]
赤緯: 5.87 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 13.65 ± 0.10ミリ秒[1]
(誤差0.7%)
距離 239 ± 2 光年[注 1]
(73.3 ± 0.5 パーセク[注 1]
絶対等級 (MV) -1.2[注 2]
物理的性質
半径 52 R[3]
質量 3.5 M[3]
スペクトル分類 K5III [1]
光度 642 L[3]
表面温度 4,045 K[3]
色指数 (B-V) +1.55[4]
色指数 (U-B) +1.89[4]
色指数 (R-I) +0.89[4]
年齢 200万 年 [3]
別名称
別名称
CD -56 2822[1]
CPD -56 2270[1]
FK5 361[1], HD 82668[1]
HIP 46701[1], HR 3803[1]
SAO 237067[1]
■Template (■ノート ■解説) ■Project

ほ座N星は、ほ座の恒星で3等星。

現在は橙色の巨星であり[1]、最終的に太陽質量の55%を持つ白色矮星になると予想されている[3]

この星は、ギリシャ文字バイエル符号がついていない全天で最も明るい星である[5]。バイエル符号はりゅうこつ座・ほ座・とも座がまだ広大なアルゴ座だった時代に割り当てられたため、やや明るい星につけるギリシャ文字が足りず、ラテン文字が多く使われている。

変光の観測[編集]

ロバート・イネスは、1895年に3.2~3.8等の不規則周期変光星と報告している[6]。また、アイザック・ロバーツは、光ではなく色が変わると考えている[6]。このように、過去には複数の観測者によって、変光したとの報告があるが、現在の明るさは一定とされている[6]ロバート・バーナムJr.は、この状況は、カシオペヤ座α星に似ていると述べている[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算、光年は1÷年周視差(秒)×3.2615638より計算
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。小数第1位まで表記

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s SIMBAD Astronomical Database”. Results for N Vel. 2017年7月19日閲覧。
  2. ^ a b GCVS”. Results for N Vel. 2017年7月19日閲覧。
  3. ^ a b c d e f N Vel”. STARS. 2017年7月19日閲覧。
  4. ^ a b c 輝星星表第5版
  5. ^ en:List_of_brightest_natural_objects_in_the_sky
  6. ^ a b c d 『星百科大事典 改訂版』地人書館 ロバート・バーナムJr.著。1227P。ISBN 4-8052-0266-1