ぼうや

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ぼうや
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜 20:00 - 20:30(30分)
放送期間 1963年4月15日 - 1963年9月30日(20回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 一丸周也
ほか
脚本 倉本聰
安部徹郎
ほか
プロデューサー 増田善次郎
出演者 坂本九
藤原釜足
加賀まりこ
ほか
オープニング 夜明けのうた
テンプレートを表示

ぼうや』は、1963年4月15日から同年9月30日まで日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作のテレビドラマである。全20話。放送時間は毎週月曜 20:00 - 20:30 (日本標準時)。

前番組『教授と次男坊』から引き続き坂本九を主演俳優にしたテレビドラマ。本作も坂本の曲を主題歌にしている。カラー作品。

あらすじ[編集]

主人公・坂口一は、大作曲家になることを目指しているバンドマン。江戸時代に造られた古い土蔵に下宿をし、楽器を担いでナイトクラブやキャバレーに演奏をしに回る日々を送っている。そんな一は、仲間たちから「ぼうや」と呼ばれている。一を中心とする若者たちの青春・夢・哀歓などを描いた作品。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

夜明けのうた
作詞:岩谷時子 / 作曲:いずみたく / 歌:坂本九
作品最終回の放送から1年後、岸洋子によるこの曲のカバーシングル「夜明けのうた」と坂本本人による「夜明けの唄」が競作の形でリリースされた。

サブタイトル[編集]

  1. 影にある場所(1963年4月15日)
  2. 一つ消えない灯り(4月22日)
  3. 泣きべその日(4月29日)
  4. 仲間(5月5日)
  5. のぞみ(5月12日)
  6. 父と娘(5月29日)
  7. 誕生(6月3日)
  8. 夜明けの歌(6月10日)
  9. 暁にひとり(6月24日)
  10. 選ぶ(前編)(7月1日)
  11. 選ぶ(後編)(7月8日)
  12. ある敗北(7月29日)
  13. 失踪(8月5日)
  14. 琵琶湖にて(8月12日)
  15. 訣別(8月19日)
  16. 今夜は俺の番だ(8月26日)
  17. 掴む(9月9日)
  18. ゆきちがい(9月16日)
  19. 崩れる(9月23日)
  20. 歌う時は独り(9月30日)

放送局[編集]

参考文献[編集]

日本テレビ系列 月曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
教授と次男坊
(1961年10月23日 - 1963年4月8日)
ぼうや
(1963年4月15日 - 1963年9月30日)
ジャングル・ボンバ
(1963年10月7日 - 1963年12月16日)
※20:00 - 20:56