ぼくらの空は四角くて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みんなのうた
ぼくらの空は四角くて
歌手 西六郷少年少女合唱団
作詞者 峯陽
作曲者 林光
映像 実写
初放送月 1968年11月
再放送月 1969年6月-7月
2011年10月-11月(ラジオのみ)
テンプレートを表示

ぼくらの空は四角くて」(ぼくらのまちはしかくくて)は、日本の楽曲。作詞:峯陽、作曲:林光、歌:西六郷少年少女合唱団

概要[編集]

1968年11月、NHKの『みんなのうた』で紹介。高度経済成長時代のビル街から見える空や、ビル街付近の街の様子を歌った歌。場所名は歌われてはいないが、「テレビタワー」「高速道路」「地下鉄」、そして「富士山」が歌詞にある所を見ると、東京都と思われる。テンポは前半はボサノバ調だが、後半はスイング調となっている。放送では2番は省かれた。

再放送は1969年6月-7月のみだったが、2011年10月-11月にラジオのみで42年振りの再放送となった。

出典[編集]

関連項目[編集]