まいどワイド30分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

まいどワイド30分』(まいどワイドさんじゅっぷん)は、1983年から1990年ごろまでテレビ大阪で夕方に放送されていたニュース番組である。

内容[編集]

1982年3月の開局当時、テレビ大阪の夕方のニュース番組は、『メガTONニュースTODAY』の直後(17:50 - 17:52)に放送されていた『テレビ大阪ニュース』という2分間のストレートニュースだけだった。それを拡充し、30分のワイドニュースとしてスタートさせたのがこの番組である。番組序盤が当日の近畿地方(特に京阪神)のローカルニュース、中盤が特集やルポルタージュ、終盤が近畿地方各地の市場スーパーマーケットを探訪するコーナーに振り分けられていた。そして番組最後のパートでは天気予報を伝えていた。

読売テレビで17時台に放送されていた『テレトーク10』が1982年4月に終了して以来、在阪テレビ局の夕方のローカルニュースは18時台に集中していたが、テレビ大阪は18時台をテレビアニメ子供向け番組の放送枠としていたことから、他局よりも1時間ほど早い17時台にこの番組を編成。「関西で一番早い夕方ニュース」「なにわの夕刊」と言われていた[誰によって?]

ネット局[編集]

当初はテレビ大阪のみで放送されていたが、途中からびわ湖放送奈良テレビでも放送されるようになった。この2局は、『メガTONニュースTODAY』の終了後に自社のローカルニュースも放送していたため、3つのニュース番組が連続で放送されていた。また、いずれも当初は番組最後の天気予報を放送していなかったが、途中から放送するようになった。

出演者[編集]

  • 摩耶朔之介
  • 沢田尚子(当時テレビ大阪アナウンサー)
  • 大上すずよ
  • ほか
テレビ大阪 平日夕方のローカルニュース
前番組 番組名 次番組
テレビ大阪ニュース
まいどワイド30分
ニュースほっとライン