まだ生きてるよ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
まだ生きてるよ
槇原敬之シングル
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル River Way/wea JAPAN
チャート最高順位
槇原敬之 年表
どうしようもない僕に天使が降りてきた
(1996年)
まだ生きてるよ
1996年
素直
1997年
テンプレートを表示

まだ生きてるよ」(まだいきてるよ)は1996年11月18日に発売された、槇原敬之の16枚目のシングル。発売元はwea JAPAN(ワーナーミュージック・ジャパン)。

解説[編集]

当時噂として流れていた「槇原敬之死亡説」を皮肉る意図で作られた楽曲。そのため、ジャケットがスポーツ新聞の見出し風になっている。

カップリング曲が収録されなかった事から800円の低価格での発売となった。

発売直前にリリースされたアルバム、『UNDERWEAR』に封入されていたチラシには「緊急リリース」として当シングルの発売が予告されている。

二番の歌詞に細川たかしの「心のこり」の一節「私バカよね おバカさんよね」を転用している。

シングル曲としては珍しくオリジナルアルバムに収録されておらず、編集盤『SMILING3 〜THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA〜』・『Completely Recorded』では新録音のバックトラックによるリミックス・ヴァージョン「'98 NEW VERSION」での収録で、シングルバージョンでのアルバム収録は『10.Y.O. 〜 THE ANNIVERSARY COLLECTION〜』のみである。

PVにはチャック・ウィルソンが出演している。

収録曲[編集]

  1. まだ生きてるよ [4:22]
    (作詞・作曲:槇原敬之)
  2. まだ生きてるよ (オリジナル・カラオケ・歌謡教室編) [4:21]
    (作曲:槇原敬之)
    冒頭30秒間、歌謡教室の先生と生徒の会話があってからカラオケ・ヴァージョンが始まる。