まつえレディースハーフマラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

まつえレディースハーフマラソンは、1980年(昭和55年)から島根県松江市で開催されているロードレース英語版陸上競技大会。2018年の第39回大会以降の正式な大会名称は、“日本近代スポーツ界の父”と言われる岸清一の名を冠した岸清一賞 国際文化観光都市 まつえレディースハーフマラソン(きしせいいちしょう こくさいぶんかかんこうとし まつえレディースハーフマラソン)である[1][注釈 1]

なお、I部・II部の参加資格は女性に限定されているが、III部・IV部は男女が対象となっている(2009年大会)。2011年の第32回大会は東北地方太平洋沖地震東日本大震災)、2020年の第41回大会と21年は新型コロナウイルス感染拡大のため[2]それぞれ中止となっている。

大会運営[編集]

主催
主管
  • 松江市陸上競技協会
後援
運営協力
  • 中国四国学生陸上競技連盟
支援
協賛
他、多数

種目部門[編集]

  • I部(ハーフマラソン、10kmロードレース)
  • II部(健康マラソン)
  • III部(ジョギング)
  • IV部(ちびっこマラソン)

コース[編集]

松江市の松江城大手前を発着点とする。

歴代成績[編集]

日本学生女子ハーフマラソン選手権大会[編集]

日本学生女子ハーフマラソン選手権大会はユニバーシアードのハーフマラソン競技の代表選考を兼ねる。なお2021年は日本学生ハーフマラソン選手権大会との同時開催で立川駐屯地第97回箱根駅伝予選会と同コース)で開催予定。

開催年 氏名 大学 タイム 備考
11 2008 水口侑子 三重大学 1時間13分27秒
12 2009 津崎紀久代 名城大学 1時間11分53秒
13 2010 小田切亜紀 名城大学 1時間13分05秒
14 2011 東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の影響により大会中止
15 2012 高木綾女 名城大学 1時間11分10秒
16 2013 上野泰加 筑波大学 1時間11分30秒
17 2014 奥野有紀子 京都産業大学 1時間12分44秒
18 2015 上原明悠美 松山大学 1時間11分19秒
19 2016 緒方美咲 松山大学 1時間11分50秒
20 2017 福居紗希 城西大学 1時間11分12秒
21 2018 水口瞳 大阪学院大学 1時間12分34秒
22 2019 鈴木優花 大東文化大学 1時間11分27秒
23 2020 新型肺炎の影響により大会中止
24 2021 小林成美 名城大学 1時間14分36秒

テレビ中継[編集]

「まつえレディースハーフマラソン」は主催者でもあるTSK制作により生中継で放送され、一部フジテレビ系列局及びテレビ山口(tys、TBS系列)でネットされている。中四国地方のフジテレビ系列では生中継、それ以外は録画放送。

レース中継はTSKが、スタートとゴール中継は後援企業でもあるMABLEが放送するトップ&リレー

実況[編集]

特記以外はTSKアナウンサー。

  • 2017年
  • 2018年
    • 森昭一郎(フジテレビアナウンサー)
    • 渡邊大祐(岡山放送アナウンサー)
    • 山根収
    • 山下桃(リポート)
  • 2019年
    • 山根収
    • 森昭一郎(フジテレビアナウンサー)
    • 平川翔也(リポート)
    • 須田泰生(リポート)

ネット局[編集]

主催者のTSKと同時ネット4局ではスポンサードネットを行い[注釈 2]、テロップでネット局をロール表示(遅れネットのtysを含む中四国の放送局)している(その他の番組販売扱いの遅れネット局での表示有無は不明)。遅れネットは55分に編集して放送。

放送対象地域 放送局 系列 放送形態 大会当日の
ワイドナショー
備考
松江市[注釈 3] 山陰ケーブルビジョン(MABLE) CATV自主放送 トップ&リレー 本大会後援
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)[注釈 4] フジテレビ系列 制作局 番組返上 本大会主催者
岡山県・香川県 岡山放送(OHK) 同時ネット 番組返上(2015年 - 2016年)
2時間遅れ(2017年 - )
広島県 テレビ新広島(tss) 番組返上(2015年 - 2018年)
同日深夜(翌日未明)25:25 - 26:40(2019年)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC) 番組返上
高知県 高知さんさんテレビ(KSS) 番組返上(2015年 - 2018年)
2時間遅れ(2019年)
北海道 北海道文化放送(uhb) 時差ネット
宮城県 仙台放送(OX)
関東広域圏 フジテレビ(CX)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
山口県 テレビ山口(tys) TBS系列 同時ネット局同様にネット局としてテロップ表示あり
  • TSKと同時ネット4局は、2014年まで通常同時間帯に放送していた『笑っていいとも!増刊号』は全局2時間遅れで放送していた。また、この5局では『ミライ☆モンスター』は5分遅れの11:20 - 11:50に放送する。
  • 中止となった2020年3月15日は、TSKと同時ネット予定4局では、本番組の時間帯において『ワイドナショー』『ミライ☆モンスター』への同時ネットに復帰せず(当初の予定通り時差ネットおよび番組返上で対応)、『潜入!ウワサの大家族SP』(関西テレビ制作・2019年2月17日放送分)の再放送で穴埋めとした(時差ネットのテレビ山口も同番組を放送)。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2017年の第38回大会までは「岸清一賞 まつえレディースハーフマラソン」であった。
  2. ^ スポンサードネット各局ではプレゼント企画も実施した。
  3. ^ マーブルサービスの放送区域。安来市を放送区域とするやすぎどじょっこテレビサービスでは放送なし。
  4. ^ 2020年4月より「さんいん中央テレビ」に変更したが、第41回大会の時点ではまだ「山陰中央テレビ」。

出典[編集]

  1. ^ “第40回記念 岸清一賞 国際文化観光都市 まつえレディースハーフマラソン” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 国際文化観光都市 まつえレディースハーフマラソン実行委員会事務局, http://www.matsue-ladies-half.com/outline/img/outline.pdf 2019年8月31日閲覧。 
  2. ^ “まつえハーフマラソン中止 新型肺炎の感染拡大”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2020年2月26日). https://www.sanspo.com/sports/news/20200226/ath20022618140001-n1.html 2020年2月28日閲覧。 

関連サイト[編集]