まみむめもんち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

まみむめもんち』は、小学館の幼児向け雑誌「ベビーブック」「めばえ」「幼稚園」にて2011年4月号から連載が開始された坂崎千春の作品。

2011年10月から2014年3月までテレビ東京系列の子供向け番組「のりのり♪のりスタ」「のりスタMax」「のりスタNEO」内で5分アニメ作品として放映されていた。

概要[編集]

おさるの男の子「もんち」が、日常生活における約束事を家族と一緒に学んでいく姿を、ほのぼのと描いた幼児向け作品。

登場キャラクター[編集]

もんち
主人公。元気いっぱいな、おさるの男の子。
バナナと黄色が大好きで、ピーマンが大嫌い。
ピーマンを食べると、かおまでみどり色になってしまう。
「できるもんち」と「やだもんきー」が口ぐせ。
「やだもんきー」を言う時は頭としっぽの毛(原作とアニメ初期では頭の毛のみ)が逆立ってしまう。
時々ケンカもするが、妹のれもんをとても可愛がっている。
れもん
もんちの妹。まだ、赤ちゃん。
いつもニコニコしているが、機嫌が悪くなると兄の「やだもんきー」と同様に頭としっぽの毛(原作では頭の毛のみ)が逆立ってしまう。
頭の花飾りはママのワンピースの花とおそろい。
もんちのパパ
メガネのコレクションが自慢。
もんちのママ
とっても料理上手。

アニメ版スタッフ[編集]

アニメ版キャスト[編集]

絵本[編集]

  • 『まみむめもんち たのしいおはなしとしつけのえほん』(坂崎千春、小学館、2012/7、ISBN 4091163068)

携帯アプリ[編集]