まや丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
まや丸
Kansaikisen mayamaru takamatsubay.jpg
高松港に接岸する「まや丸」
基本情報
船種 フェリー
船籍 日本の旗 日本(1971-1996)
フィリピンの旗 フィリピン(1996-)
所有者 関西汽船(1971-1995)
境ガ浜マリンアンドクルーズ(1995-1996)
ROBLE SHIPPING LINES(2002-?)
運用者 関西汽船(1971-1993)
ROBLE SHIPPING LINES(2002-?)
建造所 波止浜造船(第288番船)
姉妹船 ゆふ丸
IMO番号 7105940
改名 まや(1971-1972)
まや丸(1972-1995)
摩耶丸(1995-1996)
SOUTHERN QUEEN(1996-2002)
HEAVEN STAR(2002-?)
経歴
起工 1970年
進水 1971年
竣工 1971年6月11日[1]
就航 1971年6月15日[1]
要目
総トン数 3,205 トン[1]
全長 89.4 m[1]
14.6 m[1]
深さ 5.9 m[1]
満載喫水 4.2 m[1]
機関方式 ディーゼル
主機関 IHIピルスティク12PS-2V 2基
推進器 2軸
出力 8,400馬力[1]
速力 19.5ノット[1]
旅客定員 1,200名[1]
車両搭載数 乗用車60台[1]
テンプレートを表示

まや丸は、関西汽船が運航していたフェリー

概要[編集]

関西汽船のフェリー化第二船として波止浜造船で建造され、1971年6月15日に別府航路に就航した[1]。 就航時の船名は、まやだったが、1972年3月にまや丸と改名された。

1984年1月、くるしま7の就航により、阪神ー小豆島・高松航路に転配された。

1993年12月に引退、係船された。 1995年1月に常石造船グループの境ガ浜マリンアンドクルーズに売却され、摩耶丸となり、阪神淡路大震災の復旧工事関係者向けの宿泊船として活用された[2]。当初は新港第5突堤、5月以降は第6突堤に接岸した。

その後、1996年に海外売船され、フィリピン SOUTHERN QUEENとして就航した。 2002年にROBLE SHIPPING LINESへ売却されHEAVEN STARと改名、セブ島 - レイテ島サマール島航路に就航した。

航路[編集]

関西汽船

  • 大阪港(弁天埠頭) - 神戸港(中突堤) - 松山港 - 別府港
  • 大阪港(弁天埠頭) - 神戸港(中突堤) - 小豆島(坂手港) - 高松港

設計[編集]

ゆふ丸の同型船であるが、航海船橋甲板の設備が異なり、本船はカフェテリア、バーラウンジが配置されていたのに対して、ゆふ丸はレストラン、スナックとなっていた。 車両は乗用車のみ搭載可能で、トラックなど大型車は搭載できなかった。

船内[編集]

船室[編集]

船室タイプの一覧
クラス 部屋数 定員 設備
特等 2名×4室 8名 ツインベッド
一等 4名×26室 104名 二段ベッド
特二等 14室 82名
二等 40区画 960名

設備[編集]

パブリックスペース

  • エントランス
  • 展望室

供食・物販設備

  • カフェテリア
  • バーラウンジ「まや」
  • 売店

入浴設備

  • 浴室

娯楽設備

  • ゲームコーナー

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l 世界の艦船(1771年9月号,p12)
  2. ^ 世界の艦船(1995年8月号,p119)