まるさん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
まるさん
菅原 博文
すがわら ひろふみ
生年月日 (1955-03-01) 1955年3月1日(64歳)
出生地 秋田県能代市
出身校 秋田経済大学経済学部
所属政党 無所属(秋田市議時代)
自由民主党(秋田県議以降)
称号 経済学士

選挙区 秋田市選挙区
当選回数 2回
在任期間 2011年4月30日 - 2019年3月28日

Flag of Akita, Akita.svg 秋田市議会議員
当選回数 1回
在任期間 2007年5月2日 - 2011年4月1日
テンプレートを表示

まるさん(本名:菅原 博文/すがわら ひろふみ、1955年3月1日 - )は、日本の元ローカルタレントおよび元政治家

来歴[編集]

秋田県山本郡二ツ井町(現:能代市)出身。

秋田弁丸出しのトークなどが地元で好評。イベントの司会や、ラジオDJなどで活躍。釣りを趣味とし、それに関して詳しい。秋田市民市場に出店している(軽食喫茶を経営[1])。兄も能代市議会議員である。

過去には南外村(現:大仙市)の造り酒屋である「出羽鶴」のCMのナレーションも務めたこともある。賀内隆弘アナとともに「なまって俺についてこい」というLPも出している。

2007年4月の秋田市議会議員選挙に立候補しトップで当選。議員当選後は、タレント業を休業(実際には、2006年末に選挙出馬準備のため休業表明しており、当時から事実上休業状態であった)し、本名の菅原博文で通している。秋田市議会では「秋水会」に所属し、教育産業委員会にて委員を務めていた。

2011年4月10日実施の秋田県議会議員選挙の秋田市選挙区へ鞍替え出馬し、候補者名としては「まるさん」として出馬した。このため、2011年4月1日付で秋田市議を失職。同選挙では定数13の同選挙区で11位で当選。秋田県議会議員となった。県議としても、秋田市議時代同様、本名で通している。県議になってからは自民党会派に所属し、以降は自由民主党所属。

2015年4月12日実施の同選挙では、これまでの無所属から自民党公認となったうえで、前回同様「まるさん」の候補者名で出馬。定数12の同選挙区で10位で当選し、通算2期務めた。

ラジオ番組[編集]

秋田放送(ABSラジオ)の生ワイド番組「元気満タン秋田だwin2」木曜日のゲスト、金曜日のラジPALラジオカー)リポーターを担当していたが、2006年12月に降板した。この他過去に、茜谷幸子アナと『ズンチャカメキメキ145』のパーソナリティー、「わいわいワイド サタデーリクエスト」のMCも担当。議員活動にともなって、タレント活動を休止したため、2018年現在のレギュラー番組はない。

関連人物[編集]

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ まるる-秋田市民市場