みしま

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社三島
種類 株式会社
市場情報 未上場
本社所在地 095
北海道士別市東4条8丁目1番地2[1]
設立 1962年(昭和37年)3月31日[1]
業種 小売業
事業内容 スーパーマーケットの経営、食品製造加工
代表者 代表取締役会長 木島秀雄[1]
代表取締役社長 井沢祐一[1]
資本金 2億円(1990年)

9千万円(2005年3月)[1]
売上高 200億円(1989年3月期)

約41.56 億円(2004年3月期)[1] 
従業員数 約800人(1990年現在)

230人(2004年3月)[1]
主要子会社 サンフーズ 三島商事
テンプレートを表示
閉鎖した士別西店(2008年8月撮影)

みしまは、かつて株式会社三島が運営していたスーパーマーケット

士別名寄地方を中心に、旭川市や北見市など道北各地でチェーン展開していた[2]

概要[編集]

  • 本社所在地は士別市。士別・名寄市内では西條と激しく争った。
  • 最盛期には20以上もの店舗を有した[2]

沿革[編集]

  • 1962年(昭和37年) - 設立[2]
  • 1985年(昭和60年) - 旭川市内に出店。
  • 1997年(平成9年)11月 - 旭川・北見地区の8店舗を道北ラルズへ営業譲渡[3]
  • 2005年(平成17年)
    • 1月28日 - 民事再生法申請[1]
    • 1月31日 - 民事再生法に基づく財産保全命令を受ける[2]。負債総額は約17.5億円[2]
    • 3月 - 4店舗を道北ラルズへ営業譲渡[1]
    • 残る2店舗は閉鎖[2]
    • 会社清算。

ストアネームと店舗所在地[編集]

  • みしま - SM(スーパーマーケット)。士別(2店)、名寄(2店)、美深、和寒、下川、旭川(数ヶ店)。
  • サンサンショッピングプラザ - SM。北見市内(2店)、美幌。
  • VARUE - 食品ディスカウントストア。旭川市内。
  • サンバリュー食品館 - SM・SSM(大型スーパー)。マルカツ店・士別食品館[1]・名寄食品館[1]
  • 美味百菜 - 総菜のインショップ。各店。

道北ラルズへの営業譲渡[編集]

年商は2004年の実績。

  • バリュー東光店→ラルズマート東光店→ビッグハウス東光店
  • サンサンショッピングプラザ本町・桜町・美幌の各店→ラルズマートにストアネーム変更→道東ラルズの管轄へ
  • サンバリューマルカツ店(SM)→ラルズマートマルカツ店
  • サンバリュー士別食品館(SSM、1,790.7m2、年商15.09億円)[1]→2005年(平成17年)8月に改装されてビッグハウス士別店となった[4]
  • みしま北店→サンバリュー名寄食品館(SM、884.5m2、年商11.75億円)[1]→道北ラルズ名寄店→ラルズマート名寄店
  • みしま美深店(SM、372.2m2、年商2.69億円)[1]→道北ラルズ美深店→ラルズマート美深店
  • みしま士別西店(SM 541.3m2、年商4.95億円)[1]→道北ラルズ士別西店となったが2006年(平成18年)1月31日で閉店した[5]

閉鎖店舗[編集]

  • みしま長崎屋店 ➝ 空店舗
  • みしま宮下店 ➝ 葬儀会社の事務所
  • みしま名寄中央店 ➝ 居酒屋
  • みしま和寒店 ➝ 建物は解体
  • みしま下川店 ➝ 隣接会社の格納庫

関連事業[編集]

  • 食品製造加工 - 士別市内に工場を置く。豆腐・めん類など。
  • 燃料 - プロパンガスを取り扱う。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 当社及び当社子会社と株式会社三島との営業譲渡契約締結のお知らせ(Report).アークス.(2005年3月3日).
  2. ^ a b c d e f “スーパー「三島」民事再生法申請”.北海道新聞(北海道新聞社).(2005年1月31日)
  3. ^ “スーパー三島、ラルズに8店舗売却 各地に困惑と波紋広がる 雇用問題に不安も 「スーパー再編まだ続く」”.北海道新聞(北海道新聞社).(1997年10月25日)
  4. ^ “ビッグハウス 士別店、今月中に開店 道北ラルズ サンバリュー改装”.北海道新聞(北海道新聞社).(2005年8月26日)
  5. ^ “道北ラルズ 士別西店 あす閉店 従業員26人は他店舗へ”.北海道新聞(北海道新聞社).(2006年1月30日)

関連項目[編集]