みやのまえ文化の郷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg みやのまえ文化の郷
Itami City Museum of Art and Kakimori-bunko04bs5.jpg
日本庭園と正面に伊丹市立伊丹郷町館
施設情報
専門分野 日本酒俳諧、近現代美術・工芸
事業主体 Flag of Itami, Hyogo.svg 伊丹市
管理運営 伊丹市文化財保存協会
開館 1984年-2001年
所在地 664-0895
兵庫県伊丹市宮ノ前2丁目5‐28
位置 北緯34度46分55.3秒
東経135度25分2.7秒
プロジェクト:GLAM
柿衞文庫

みやのまえ文化の郷(みやのまえぶんかのさと)は兵庫県伊丹市にある文化ゾーンの愛称。猪名野神社門前の地名である宮ノ前に立地することから命名された。

柿衞文庫伊丹市立美術館伊丹市立工芸センター伊丹市立伊丹郷町館日本庭園で構成される。また、2021年令和3年)竣工予定の伊丹市役所建て替えに合わせ、現在は千僧の市役所裏手にある伊丹市立博物館を日本庭園内に新築移転する計画がある[1]

施設[編集]

柿衞文庫
1984年昭和59年)11月開館の文学館。日本3大俳諧コレクションの1つ
伊丹市立美術館
1987年(昭和62年)11月開館の美術館。オノレ・ドーミエのコレクションで有名。
伊丹市立工芸センター
1989年(平成元年)11月開館の美術館。ギャラリーを備えた工芸振興施設、伊丹国際クラフト展会場、喫茶コーナー
伊丹市立伊丹郷町館
2001年(平成13年)6月開館。2003年(平成15年)、第5回人間サイズのまちづくり賞受賞[2]
旧岡田家住宅・店舗・酒蔵 - 1674年建築の現存兵庫県最古の町家および現存日本最古の酒蔵。国の重要文化財
旧石橋家住宅 - 江戸時代後期建築の町家。兵庫県指定文化財。郷町SHOPを館内に設ける。
新町家 - 伊丹市文化財保存協会事務局
日本庭園
各文化施設の中心に位置する回遊式庭園

利用情報[編集]

  • 開館時間 - 10時〜18時(入場は、閉館30分前まで)
  • 休館日 - 月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

かつては産業道路沿いに小西酒造本社が立地していたが、2013年(平成25年)に東有岡の工場内へ移転した。

脚注[編集]

  1. ^ “伊丹市、公共施設を再配置へ 利用しやすさ向上目指す”. 神戸新聞NEXT (神戸新聞社). (2019年3月7日). https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201903/0012122839.shtml 2019年6月8日閲覧。 
  2. ^ 第5回人間サイズのまちづくり賞

参考文献[編集]

北緯34度46分56.3秒
東経135度25分1.5秒