みらい号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バス停の例(谷和原郵便局前バス停)

みらい号 (みらいごう) は、茨城県つくばみらい市が運営するコミュニティバス

概要[編集]

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスみらい平駅を中心につくばみらい市役所(伊奈庁舎・谷和原庁舎)やつくばみらい市立図書館、その他市内各所を結ぶ、つくばみらい市のコミュニティバスである。また、一部ルートは守谷市の守谷駅も結んでおり、毎週日曜日と年末年始(12月29日 - 1月3日)を除き、3ルートで運行が行われている。運行は関東鉄道水海道営業所に委託している。

名称は2007年(平成19年)6月より行われた公募によるもので[1]、同年8月に制定された。「みらい号」はつくばみらい市地域公共交通会議によって47人91作品より最優秀賞に選ばれたものである[2] 。当初は2007年(平成19年)9月1日運行開始予定であったが[1]10月1日に延期され[2]、再度9月29日に繰り上げられ運行を開始した[3]。 また、運行開始から2010年(平成22年)4月3日までは4ルートとなっていたが、翌々日の4月5日にルートの見直しが行われ、3ルートへと改編された[4]。ルート再編前に行ったアンケートでは、隣接する守谷市内の病院や守谷駅へのアクセスを求める回答が多く[5]、ルート再編時に2ルートが守谷市のひがしクリニック慶友や守谷駅東口を経由するルートとなった。

バスデザインは筑波大学の教授・蓮見孝に依頼し、いくつかの案の中からつくばみらい市地域公共交通会議において制定。デザインはつくばみらい市の市章、市内小学生の描いた花の絵を組み合わせ「トトロのネコバスのように市民に愛されるデザイン」とした[6]

運賃[編集]

  • 料金は大人100円、小人50円。未就学児、障害者及び介助者(1名)は無料。
    バス共通カードPASMOは使用不可。
  • 一日券は大人200円、小人100円。未就学児、障害者及び介助者(1名)は無料。
  • 回数券は11枚綴りで大人1000円、小人500円。

路線[編集]

みらい号には3つのルートが存在し、各ルート右回りと左回りの2つの運行形態が存在する。便数は全ルート1日4便(右回り2便・左回り2便)

東ルート[編集]

  • みらい平駅 - 陽光台2丁目 - 紫峰ヶ丘5丁目 - 伊奈東自治会館前 - 勘兵衛新田児童公園入口 - (狸穴→狸穴西→ひまわり台入口→狸穴団地前) - 狸穴入口 - 板橋小学校西 - (板橋小学校前 - 取手国際ゴルフ場前 - 野堀 - きらくやまふれあいの丘 - 神生 - 取手国際ゴルフ場前 - 板橋小学校前) - 板橋不動尊前 - 総合運動公園入口 - 伊奈庁舎 - (前記逆順) - 板橋不動尊前 - 板橋小学校西 - 狸穴入口 - 勘兵衛新田児童公園入口 - (前記逆順) - みらい平駅

みらい平駅を起点とし、つくばみらい市役所伊奈庁舎や市東部のきらくやまふれあいの丘などを結ぶ。狸穴往復区間は両方向とも一旦狸穴まで入って復路で区間内の停留所に停車する。路線バスのルートと一部被っている。

  • 右回り - 表記正順、伊奈庁舎からの復路はきらくやまふれあいの丘循環区間、狸穴往復区間を経由しない。1日2本。
  • 左回り - 表記逆順、伊奈庁舎への往路は狸穴往復区間、きらくやまふれあいの丘循環区間を経由しない。1日2本。

南ルート[編集]

経路のうち#は守谷市域。

  • みらい平駅- 小張 - 板橋小学校前 - 伊奈東中学校入口 - 南太田 - ワープステーション江戸 - 三島小学校入口 - 下島 - 伊丹神橋 - 東小学校前 - きらくやまふれあいの丘 - (前記逆順) - 伊丹神橋 - 神住新田 - 山王新田農村公園入口 - 間宮林蔵記念館入口 - 谷井田コミセン入口 - 伊奈高校前 - 伊奈庁舎 - 青木 - 赤法花# - ひがしクリニック慶友前# - 守谷駅東口# - (前記逆順) - 青木 - 豊小学校前 - 寺下- 小張 - みらい平駅

みらい平駅を起点とし、守谷駅や市南部のワープステーション江戸、つくばみらい市役所伊奈庁舎などを結ぶ。

  • 右回り - 表記正順。1日2本。
  • 左回り - 表記逆順。1日2本。

北西ルート[編集]

経路のうち#は守谷市域。

  • みらい平駅 - 色川接骨院前 - (前新田入口 / 黎明 - 日川中集会所前 - 城山運動公園入口 - 福岡小学校前 - 水門 - 押砂 - 十和小学校入口 - 保健福祉センター - 西丸山) - 古川十字路 - 谷和原庁舎 - みらいっ娘前 - 道畑公民館前 - 青木 - 赤法花# - ひがしクリニック慶友前# - 守谷駅東口# - 北園西# - 松並# - 馬場 - 小絹駅 - 絹の台 - 小絹中学校前 - 小絹上 - (細代入口→細代中央→寺畑入口) - 黒田歯科前 - 西ノ台中央 - 川崎本田 - 宮戸 - 谷和原庁舎 - 古川十字路 - 保健福祉センター - 十和小学校入口 - 押砂 - 福岡小学校前 - 城山運動公園入口 - 日川中集会所前 - 色川接骨院前 - みらい平駅

みらい平駅を起点とし、守谷駅や市西部のつくばみらい市役所伊奈庁舎、小絹駅常総ニュータウン絹の台などを結ぶ。初期の西ルートと北ルートを合わせたルートに近い。細代中央往復区間は両方向とも同一順序で停車。

  • 右回り - 表記正順。1日2本。
  • 左回り - 表記逆順。1日2本。

旧路線[編集]

ここでは、2007年(平成19年)9月29日 - 2010年(平成22年)4月3日までのルートを記載する。

東ルート[編集]

みらい平駅を起点とし、市東部の筑波ゴルフ場、きらくやまふれあいの丘などを結んでいた。

運行ルートと停留所(全停留所記載)

  • みらい平駅→高波→出山住宅前→茨城ゴルフ場→常陽ゴルフ場→畔橋→二階→高岡→大山→筑波ゴルフ場東→筑波ゴルフ場→狸穴→ひまわり台入口→狸穴団地→狸穴入口→勘兵衛新田→板橋小学校前→伊奈郵便局前→わかくさ幼稚園前→取手国際ゴルフ場→大和田入口→野堀→野堀消防小屋前→きらくやまふれあいの丘→神生→平和台住宅入口→みどり住宅前→武兵衛新田→取手国際ゴルフ場→わかくさ幼稚園前→伊奈郵便局前→板橋小学校前→勘兵衛新田→狸穴入口→勘兵衛新田児童公園入口→伊奈東中央→伊奈東自治会館前→伊奈東北→茨城ゴルフ場→出山住宅前→高波→みらい平駅

西ルート[編集]

みらい平駅を起点とし、市西部の小絹駅、常総ニュータウン絹の台、つくばみらい市役所谷和原庁舎を結んでいた。小貝川の西側を網羅する唯一のルートで、一部守谷市を経由していた。

運行ルートと停留所(全停留所記載。#は守谷市域)

  • みらい平駅→紫峰ヶ丘1丁目→色川接骨院前→前新田入口→古川十字路→谷和原郵便局前→谷和原庁舎→小目橋→野菜選果場入口→谷原大橋→白田→舟戸→舟戸南→道畑公民館前→下小目→青古新田入口→青木→赤法花#→御出子入口→馬場→禅福寺入口→内宿→下馬木→追分→小絹駅→鈴の丘公園前→小絹中学校前→白石整形外科クリニック前→笛の丘公園前→絹の台6丁目西→鐘の丘公園前→絹の台→絹の台集会所前→小絹駅→小絹小学校入口→八坂神社→小絹上→細代入口→細代中央→寺畑入口→西ノ台桜の公園→西ノ台東→西寿荘前→西ノ台中央→西ノ台南→黒田歯科前→小絹十字路→小絹ニュータウン入口→JA小絹ホール入口→川崎入口→川崎本田→宮戸本田→宮戸→大袋→谷和原庁舎→谷和原郵便局前→古川十字路→保健福祉センター→西丸山→前新田入口→色川接骨院前→紫峰ヶ丘1丁目→みらい平駅

南ルート[編集]

みらい平駅を起点とし、市南部のワープステーション江戸、つくばみらい市役所伊奈庁舎などを結んでいた。

運行ルートと停留所(全停留所記載)

  • みらい平駅→高波→愛宕住宅前→愛宕→小張→宮田歯科前→総合運動公園入口→西山→板橋不動尊前→板橋小学校前→伊奈郵便局前→南太田住宅前→伊奈東中学校入口→南太田→ワープステーション江戸→久保浄水場→上島→中島→三島小学校入口→すみれ幼稚園前→下島→留浦→伊丹神橋→伊丹排水機場→城中新田→城中倉庫前→東小学校下→伊丹排水機場→伊丹神橋→神住新田→第一保育所前→七期住宅→山王新田→山王新田農村公園入口→一期住宅→下平柳→中平柳→上平柳→間宮林蔵記念館入口→上平柳処理場入口→四期住宅→コミセン入口→谷井田小学校前→南谷井田→谷井田中央→谷井田→農協前→西谷井田→弥柳→山谷→狸渕→第三保育所前→いなの里→伊奈庁舎→図書館入口→福田→伊奈中学校入口→豊体→市野深→市野深入口→寺下→小張下宿→小張→愛宕→愛宕住宅前→高波→みらい平駅

北ルート[編集]

みらい平駅を起点とし、つくばみらい市役所谷和原庁舎や市北部の福岡堰などを結んでいた。

運行ルートと停留所(全停留所記載)

  • みらい平駅→紫峰ヶ丘1丁目→色川接骨院前→黎明→真木集落センター前→日川地蔵堂前→寺前橋前→日川中集会所前→日川公民館入口→第一保育所前→城山運動公園入口→南→福岡小学校前→福岡寺前→福岡→逆川→鹿島神社→福岡堰さくら公園→北山道祖神前→水門→根新田→押砂→大和橋→十和運送前→十和小学校入口→ひしぬま歯科入口→岩本商店→下長沼農村公園前→保健福祉センター→西丸山→古川十字路→谷和原郵便局前→谷和原庁舎→谷和原郵便局前→古川十字路→古川新田→古川新田南→奉社→前新田→色川接骨院前→紫峰ヶ丘1丁目→みらい平駅

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 広報つくばみらい 平成19年6月号(No.15)より。応募対象に制限なし。
  2. ^ a b 「広報つくばみらい 平成19年8月号(No.17)」より。最優秀賞は2名で、佳作(1名)は「田田バス」。
  3. ^ 広報つくばみらい 平成19年10月号(No.19)
  4. ^ コミュニティバス「みらい号」の運行ルート・ダイヤをリニューアルします”. つくばみらい市役所. 2010年4月5日閲覧。[リンク切れ]
  5. ^ つくばみらい市コミュニティバス「みらい号」アンケート調査結果”. つくばみらい市役所. 2010年3月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月5日閲覧。
  6. ^ 広報つくばみらい 平成19年8月号(No.18)

関連項目[編集]