みんななかよし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

みんななかよし』は, 1962年4月11日から1987年3月18日までNHK教育テレビで放送されていた小学校中学年向けの学校放送(教科:道徳)である。

出演者[編集]

テレビドラマ仕立ての番組. 1977年から1978年までは、当時劇団ひまわりの子役だった尾美利徳(後の尾美としのり)が主役を務めていた[1]。また、後に声優・歌手として活動する笠原弘子は、本作の「主人公の妹」役でデビューしている。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時

  • 水曜 10:00 - 10:20 (1962年4月11日 - 1964年3月18日)
  • 月曜 10:00 - 10:20 (1964年4月06日 - 1969年3月17日)
  • 月曜 09:50 - 10:10 (1969年4月14日 - 1980年3月17日)
  • 月曜 09:45 - 10:00 (1980年4月14日 - 1985年3月11日)
  • 水曜 09:45 - 10:00 (1985年4月10日 - 1987年3月18日)

オープニング映像[編集]

末期のオープニング映像は、児童が鉄棒や平均台に興じている模様の実写映像に主題歌「みんななかよし」(作詞:北川幸比古、作曲:桑原研郎、歌:東京放送児童合唱団、演奏:新室内楽協会)を合わせたものになっていた。それ以前には, 16mmフィルムに収められた空撮映像が使われていた。

脚注[編集]

NHK教育テレビ 水曜10:00枠
前番組 番組名 次番組
大きくなる子
(1961年4月12日 - 1962年3月14日)
みんななかよし
(1962年4月11日 - 1964年3月18日)
理科教室 小学校3年生
(1964年4月8日 - 1969年3月19日)
NHK教育テレビ 月曜10:00枠
大きくなる子
(1962年4月9日 - 1964年3月16日)
みんななかよし
(1964年4月6日 - 1969年3月17日)
みんななかよし
(1969年4月14日 - 1980年3月17日)
※9:50 - 10:10
わたしたちの社会
(1969年4月14日 - 1972年3月13日)
※10:10 - 10:30
NHK教育テレビ 月曜9:50枠
いってみたいな 再放送
(1966年4月11日 - 1969年3月17日)
※9:40 - 9:59
SB(月曜)
(1965年4月12日 - 1969年4月7日)
※9:59 - 10:00
みんななかよし
(1964年4月6日 - 1969年3月17日)
※10:00 - 10:20
みんななかよし
(1969年4月14日 - 1980年3月17日)
みんななかよし
(1980年4月14日 - 1985年3月11日)
※9:45 - 10:00
うちのひと がっこうのひと
(1980年4月14日 - 1985年3月11日)
※10:00 - 10:15
NHK教育テレビ 月曜9:45枠
たのしいきょうしつ(月曜)
(1969年4月14日 - 1980年3月17日)
※9:30 - 9:50
みんななかよし
(1969年4月14日 - 1980年3月17日)
※9:50 - 10:10
みんななかよし
(1980年4月14日 - 1985年3月11日)
わたしたちのくらし
(1985年4月8日 - 1987年3月16日)
NHK教育テレビ 水曜9:45枠
たのしいきょうしつ 再放送(水曜)
(1980年4月9日 - 1985年3月13日)
みんななかよし
(1985年4月10日 - 1987年3月18日)
さわやか3組
(1987年4月8日 - 1990年3月14日)