みんなのうた (サザンオールスターズの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
みんなのうた
サザンオールスターズシングル
初出アルバム『すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61SONGS
B面 おいしいね 〜傑作物語
リリース
規格 8cmCD
7インチレコード
カセットテープ
12cmCD
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
録音 1988年3月 - 5月
VICTOR STUDIO
ジャンル ロック
時間
レーベル タイシタレーベル
作詞・作曲 桑田佳祐
プロデュース サザンオールスターズ
小林武史
藤井丈司
今井邦彦
チャート最高順位
サザンオールスターズ シングル 年表
メロディ (Melody)
1985年) 
みんなのうた
(1988年)
女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)
1989年
すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61SONGS 収録曲
おいしいね 〜傑作物語
(15)
みんなのうた
(16)
ライブ映像
「みんなのうた」(ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018) - YouTube
テンプレートを表示

みんなのうた」は、サザンオールスターズの楽曲。自身の24作目のシングルとして、タイシタレーベルから8cmCDでちょうどデビュー10周年となる1988年6月25日に発売された。

本作以降初版からCD版が発売されているが、1998年2月11日にも8cmCDとして、2005年6月25日には12cmCDで再発されている。また、2014年12月17日からはダウンロード配信、2019年12月20日からはストリーミング配信が開始されている[2][3]

背景・リリース[編集]

1985年アルバムKAMAKURA』を最後に活動休止中であったサザンが再活動してからの初となるシングル。シングルでは『メロディ (Melody)』以来約3年ぶりとなる復帰作品である[4]

本作発売と同日にはこれまでのシングル23作品もリマスタリングを施されCD盤で再発されており、本作からはCDシングルも同時リリースされるようになった。

この作品の直後には、桑田佳祐のソロアルバム『Keisuke Kuwata』が発売されている[5]。このアルバムの製作に関わった小林武史は、桑田の信頼もあって、本作以降編曲やサポートミュージシャンとして長らく関わる事となる[5]

収録曲[編集]

  • 収録時間:9:12
  1. みんなのうた (4:17)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ & 小林武史
    映画彼女が水着にきがえたら』挿入歌[注 1]アサヒ飲料三ツ矢サイダーCMソング[注 2]
    ミュージック・ビデオは次作の「女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)」のビデオ・シングルに収録されており、映像中には疑似ライブも収録され、CD音源には収録されていない歓声なども挿入されている。
    ライブなどで披露される際は、観客が腕をワイパーのように振っている[6]
    歌詞が完成していない時点で桑田は、タイトルは「みんなのうた」に決めていたという[5]
    発表された音源こそポップなアレンジになっているものの、制作当初はエレファントカシマシTHE ROCK BANDのようなアレンジで、歌詞も「学校の先公が」などといった反抗的な内容だったと桑田が明かしている[7]
    テレビ朝日系列音楽番組ミュージックステーション』に初出演した際に「Big Star Blues (ビッグスターの悲劇)」と共に披露した曲でもある[8]。披露時には同じ回に出演していた光GENJIチェッカーズがステージ上で共演する演出が放送された[9]
    山下達郎はこの曲を気に入っている[7]

真夏の大感謝祭以降のライブでは、歌う前に感動的な歌が差し込まれる。

  1. おいしいね 〜傑作物語 (4:55)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ & 小林武史)

参加ミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

※斜字は廃盤作品。

ミュージック・ビデオ収録作品[編集]

※斜字は廃盤作品。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 1989年に使用
  2. ^ 2018年に使用。

出典[編集]

  1. ^ Billboard Japan Hot 100 2013.7.8付 Billboard Japan 2020年12月19日閲覧
  2. ^ サザン、全266曲を世界111ヶ国で配信 オリコン 2014年12月17日配信, 2020年6月4日閲覧
  3. ^ サザン関連全972曲 サブスク一斉解禁 メンバーソロ曲も対象に オリコン 2019年12月20日配信, 2019年12月20日閲覧
  4. ^ 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p147
  5. ^ a b c 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p55-p57
  6. ^ 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p49
  7. ^ a b エレファントカシマシ 伝説の1988年渋谷公会堂ライヴが、最新技術によるレストア・リマスターで完全に蘇る! 証言①otonato 2020年12月5日閲覧
  8. ^ ミュージックステーション 1988年6月24日放送 出演アーティスト テレビ朝日 2019年9月13日閲覧
  9. ^ Mステ放送時間変更直前のトリを飾ったのは……。10月からの新しいMステはどうなるのか!? M-ON! MUSIC 2019年10月4日配信, 2019年10月7日閲覧

関連項目[編集]