むかいさとこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
むかい さとこ
プロフィール
本名 清水 佐都子(旧姓:向井)
出身地 日本の旗 日本 大阪府泉佐野市
生年月日 (1975-07-05) 1975年7月5日(45歳)
血液型 B型
最終学歴 日本大学芸術学部卒業
津田塾大学[要説明]
所属事務所 セント・フォースライターズ・カンパニー
職歴 劇団文学座座員
福島テレビアナウンサー
(1999年 - 2005年)
活動期間 1999年 -
ジャンル 情報番組報道番組
配偶者 清水元承
公式サイト 公式プロフィール
担当番組・活動
出演中 『トライアスリート西内洋行のからうご』
出演経歴サタデーふくしま
Lばんスーパーニュース
めざましテレビ
備考
表題の芸名は2007年から使用。
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

むかい さとこ1975年7月5日 - )は、日本フリーアナウンサー女優ライターズ・カンパニー所属。本名は清水 佐都子(しみず さとこ)、旧姓・旧芸名は向井 佐都子(むかい さとこ)。

略歴[編集]

大阪府泉佐野市出身。日本大学芸術学部在学中に、朗読を西澤實に師事。劇団文学座に籍を置き、森本薫の戯曲を題材にした『女の一生』で布引けいなどを演じた。

大学を卒業後、1999年に福島テレビのアナウンサーになる。同局在籍中には向井佐都子名義で活動し、主に情報番組やナレーションを担当した。

2005年春に福島テレビを退社。セント・フォース所属のフリーアナウンサーになり、局アナ時代に中継リポーターを務めていたフジテレビめざましテレビ』に引き続き出演。めざまし調査隊メンバーを経てフィールドキャスターとなり、全国のニュース現場に足を運んでのリポート・中継を行った。2007年1月から3月には第19回内閣府世界青年の船に日本代表として乗船し、ロシアエジプトイエメンオマーンソロモン諸島など11か国の内閣府選抜の代表青年たちと南半球を回り、ニュージーランドオーストラリアバヌアツなどで国際交流を行った。

後にセント・フォースを離れて独立。2007年には、芸名をすべて平仮名表記のむかいさとこに改めた。2008年には執筆活動とプロデュース業も開始し、女優としても活動している。

2008年2月、クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン執行役員の清水元承と結婚した。

出演[編集]

福島テレビ時代に出演した番組[編集]

フリー転向後に出演した番組[編集]

  • めざましテレビ(フジテレビ) - 「走れ!走れ!めざまし調査隊」担当(2005年度前期)、フィールドキャスター(2005年度後期・2006年度)
  • 石川さん情報Live リフレッシュ石川テレビ) - 「侵略!石川星人」のコーナーに2008年春から数年間[いつまで?]出演
  • トライアスリート西内洋行のからうご(福島テレビ、2009年2月 - )
  • デーブ克弥のおもしろくてゴメン!(TOKYO MX ほか、2009年10月 - )
  • NHK国際放送局放送番組 - ナレーター
  • しあわせドキュメント 結婚までの1週間(BS朝日、2008年6月4日・6月8日)[1]
  • 鶴太郎の心に描くふるさと(BS日テレ/福島中央テレビ、2008年春)[2]
  • 生きる×2 福島テレビ制作回「雨にも負けず 風にも負けず」(テレビ朝日、2009年7月)
  • 山本博と考える〜高レベル放射性廃棄物と地層処分(BSフジ ほか、2010年3月)

テレビドラマ[編集]

受賞歴[編集]

福島テレビ入社1年目でFNSアナウンス大賞最優秀新人賞を受賞。その後は、FNSドキュメンタリー大賞「ただいまガンと同居中」でのナレーションでトップの賞をとるなど、6年連続で入賞した。

  • FNSアナウンス大賞
    • 1999年度・最優秀新人賞(最年少での受賞) - 作品「むかいさとこの福島再発見」
    • 2000年度・番組部門ブロック賞 - 作品「知って得する テーブルマナー」
    • 2001年度・ナレーション部門アナウンス賞(同部門としては最年少での受賞) - 作品「ドキュメンタリー・ただ今ガンと同居中」
    • 2002年度・番組部門ブロック賞 - 作品「ライブ本日快店・マンハッタンダイニング」生中継
    • 2003年度・番組部門アナウンス賞 - 作品「めざましテレビ『天気のつぼ・雪うさぎ』」
  • めざましテレビ・中継 2004年度最優秀賞 - 作品「しぶき氷」

脚注[編集]

  1. ^ 元めざましアナウンサーの結婚”. BS朝日. 2009年4月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月9日閲覧。
  2. ^ 鶴太郎の心に描くふるさと”. 福島中央テレビ. 2008年5月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月9日閲覧。