もとひら了

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

もとひら 了(もとひら りょう、本名:原平 随了〈もとひら ずいりょう〉、1954年 - )は、日本アニメ脚本家浄土真宗僧侶(空誓寺住職)。元シンエイ動画所属。富山県氷見市出身。

人物[編集]

シンエイ動画時代は演出を手掛けていて、テレビシリーズ『ドラえもん』ではチーフディレクターも務めていた。

映画『ドラえもん のび太のパラレル西遊記』、映画『ドラミちゃん ミニドラSOS!!!』、アニメ『エスパー魔美』、映画『クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』、アニメ『21エモン』など多数の作品で脚本を務めた。

2003年に母親が亡くなり、空誓寺住職の父親が一人暮らしになったことを受け、築地本願寺内の東京仏教学院で1年間修行した後、2005年4月から空誓寺の僧侶となった。現在は同寺の住職となっている。

2006年に映画『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』で脚本を執筆したのを最後に脚本家業からは事実上引退している。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

アニメ映画[編集]