もののけ荘のニートども

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

もののけ荘のニートども』(もののけそうのニートども)はU-temoによる日本の漫画作品。無料ウェブコミック配信サイトCOMIC メテオ』(アプリックス)にて2014年2月5日より2015年8月12日まで連載。話数の単位は「第○○話」。全3巻。

作品概要[編集]

アパート「もののけ荘」の人間ともののけニートの住人たちの掛け合いを描くコメディ作品。『ダ・ヴィンチ』(KADOKAWA メディアファクトリー)とniconico主宰の「次にくるマンガ大賞 2015」において、「本にして欲しいWebマンガ」部門で6位に入賞した[1][2]。1巻発売時には、品川駅阪急梅田駅では同作のポスターを掲出され[3]、2巻発売時にはJRなどの主要駅に作中に登場する高校の入試問題をイメージしたポスターが掲出された[1]

登場人物[編集]

もののけ荘の住人[編集]

高野(たかの)
妖狐の女性。21歳。部屋は202号室[4][注釈 1]
実家で九尾を継ぐことを嫌がっている。本人は否定しているが、親や萌を始めとするもののけ荘の住人達から「ニート」と言われている。
萌(もえ)
天使の女性。19歳。部屋は203号室[5][注釈 2]
外見は金髪碧眼で巨乳の美少女(高野談)だが重度のひきこもりで、外に出てから数分で吐き気を催すほど。高校に行かず、ひきこもっている様子を見かねた両親に「自立させるために一人暮らしをさせる」と追い出され、もののけ荘に引っ越してきた。
真弓(まゆみ)
浪人生の座敷童子。姓は「倉敷」[6]。20歳。部屋は101号室。
甘粕(あまかす)
人間の男性。21歳。部屋は201号室。
水色(みずいろ)
キョンシー。17歳。不登校気味の女子高生。部屋は103号室。額に貼られている札の文字は「シカバネ」と逆さまに書かれている事が多いが、本人の感情や状況で書かれている文字が変化する。
まとめブログの管理人をしている[7]
文太郎(ふみたろう)
球体関節人形。18歳。男子高生。部屋は102号室。

その他の登場人物[編集]

悪魔
悪魔の女性。萌の知人で、彼女から「あーちゃん」と呼ばれている。
森永
ユニコーンの男性。もののけ荘の元住人。会社員。
ジュリエット
ジャッカロープの女性。20歳。大学生。
合コンで出会った甘粕に一目惚れをして、彼のストーカーをしている[注釈 3]

単行本[編集]

  1. 2015年1月10日発売、ISBN 978-4-593-85798-2
  2. 2015年2月12日発売、ISBN 978-4-593-85800-2
  3. 2015年8月12日発売、ISBN 978-4-593-85814-9

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 初登場時のネームプレートには203号室と表記されていた。
  2. ^ 初登場時のネームプレートには201号室と表記されていた。
  3. ^ ジュリエットが甘粕を見ている様子を(高野の部屋から)見ていた萌は「ジュリエットが高野の部屋を見ている」と思い込み、彼女を高野のストーカーと誤解している。

出典[編集]