ももいろクローバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
ももいろクローバー
基本情報
別名 ももクロ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2008年 - 現在
レーベル スターチャイルド
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 公式サイト
メンバー
高城れに
百田夏菜子
有安杏果
玉井詩織
佐々木彩夏
旧メンバー
元メンバーを参照

ももいろクローバー(Momoiro Clover)は、2008年5月に結成された、スターダストプロモーション芸能3部ジュニア部門(3-B Jr)からの選抜メンバーによる女性アイドルグループである。通称ももクロまたはももクロちゃん。キャッチフレーズは週末ヒロイン。所属レーベルはスターチャイルド

目次

概要

コンセプト

  • 「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込めて次世代の新人プロジェクトとして発足。ユニット名は百田夏菜子の発案で決まった。
  • 「いま会えるアイドル」として、ライブ参加者ハイタッチ会、握手会、CD購入者を対象とした抽選撮影会などを行っている。
  • 和服浴衣といった、和風をイメージした衣装が特徴的で、楽曲もイントロなどに和楽器を取り入れたものがあった。前山田健一が楽曲に参加して以降、曲の幅がよりアクティブなものが取り入れられている。2011年には、紅白出場を目指しつつも「芸人みたいなアイドル」になりたいという目標が掲げられている。
    • 2009年9月の「AKIBA5DAYS」では、6人の色がそれぞれ違う「未来へススメ」用の新衣装が発表された。
    • 2010年8月の「ピンキージョーンズ」発表記者会見は、レコード会社移籍を「キングレコードへの嫁入り」としてウェディングドレス姿で臨んだ[1]
  • オリジナルグッズとして、Tシャツ、ブタのぬいぐるみ(ももりこぶた)、タオル、カレンダーなどが製作されており、期間や数量限定で販売されている。

メジャーデビュー

  • 2009年5月2日、パシフィコ横浜で開催されたヤマダ電機家電フェアにおいて、7月22日にHappy Music Recordsからメジャーデビューすることが発表された[2]
  • 初のシングルCD「ももいろパンチ」が2009年8月5日発売(7月22日からズレ込んだもの)。携帯の着うたでもダウンロードできる。
  • 2010年3月3日にマスコミ関係者と事前応募のあったファンを集めた記者会見を実施し、5月5日にUNIVERSAL Jから2度目のメジャーデビューが発表された。
    • ユニバーサル移籍に合わせて公式ファンクラブが発足。ポイントに応じて特典がある。
  • UNIVERSAL Jからの第1弾シングル「行くぜっ!怪盗少女」が2010年5月5日に発売され、5月3日付オリコンシングルCDデイリーランキング1位を獲得した。
  • 2010年11月10日、キングレコードよりアニメ・映画・ゲームのトリプルタイアップで「ピンキージョーンズ」リリース。
  • 2010年12月24日、キングレコードより当日会場限定で「きみゆき」リリース。
  • 2011年3月9日、キングレコードより「ミライボウル」リリース。
  • 早見あかり卒業コンサートの中野サンプラザ公演が発売わずか数分で完売。プラチナチケットになった。
  • 2011年4月10日、早見脱退以後ももいろクローバーZに改名を発表。

メンバー

HLSColorSpace.png この項目ではを扱っています。
閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

名前、生年月日、イメージカラー

備考

  • 普段はリーダーの百田が主にトークなど進行するが、ライヴ中のMCなどは早見が務める。
  • 百田や玉井を中心に前転や側転などアクロバットを取り入れたパフォーマンスを行う。
  • 各メンバーお決まりの自己紹介があり、観客も手拍子や歓声で参加する。

元メンバー

メンバー変遷

日付 事柄 メンバー
2008年春 高城れに、和川未優、伊倉愛美、百田夏菜子、玉井詩織、高井つき奈の6人で結成。 高城れに、和川未優、伊倉愛美
百田夏菜子、玉井詩織、高井つき奈
2008年夏 高井つき奈が、SKE48への移籍に伴いグループを脱退。入れ替わりに同年8月9日、藤白すみれが加入。 高城れに、和川未優、伊倉愛美
百田夏菜子、玉井詩織、藤白すみれ
2008年11月23日  『ラムラライブ』で、柏幸奈、早見あかり、佐々木彩夏の3人が加入し、9人となる。 高城れに、和川未優、伊倉愛美
百田夏菜子、玉井詩織、藤白すみれ
柏幸奈、早見あかり、佐々木彩夏
2008年12月29日 『3-B Jr. LIVE』で、和川未優、伊倉愛美、藤白すみれの3人が卒業し、6人となる。 高城れに、百田夏菜子、玉井詩織
柏幸奈、早見あかり、佐々木彩夏
2009年3月9日 柏幸奈が脱退し、5人となる。 高城れに、百田夏菜子、玉井詩織
早見あかり、佐々木彩夏
2009年7月26日 『スタフェス6』で、有安杏果の加入が発表され、6人となる。 高城れに、百田夏菜子、玉井詩織
早見あかり、佐々木彩夏、有安杏果
2011年4月10日 1月16日に、早見あかりの4月10日中野サンプラザ公演をもっての脱退が発表された。
早見自身が、ももクロでの自分の存在意義、またアイドルに向いているかどうかに疑問を持ったためとのこと。
高城れに、百田夏菜子、玉井詩織
佐々木彩夏、有安杏果

ディスコグラフィ

シングル

発売日 タイトル オリコン
週間
最高順位
規格品番
インディーズ (Happy Music Records)
1 2009年8月5日 ももいろパンチ 23位 CYZL-35020(初回限定盤)
CYZL-35020(通常盤)
2 2009年11月11日 未来へススメ! 11位 CYZL-35026(初回限定盤A)
CYZL-35027(初回限定盤B)
CYCL-35026(通常盤)
メジャー (UNIVERSAL J
1 2010年5月5日 行くぜっ!怪盗少女 3位 UPCH-9563(初回限定盤A)
UPCH-9564(初回限定盤B)
UPCH-9565(初回限定盤C)
UPCH-9566(初回限定盤D)
UPCH-9567(初回限定盤E)
UPCH-9568(初回限定盤F)
UPCH-5655(通常盤)
メジャー (スターチャイルド
1 2010年11月10日 ピンキージョーンズ 8位 KICM-93216(初回限定盤A)
KICM-93217(初回限定盤B)
KICM-93218(初回限定盤C)
KICM-3216(通常盤)
2 2011年3月9日 ミライボウル 3位 KICM-93225(初回限定盤A)
KICM-93226(初回限定盤B)
KICM-3227(通常盤)

アルバム

発売日 タイトル オリコン
週間
最高順位
規格品番
1 2011年7月27日 タイトル未定 - -

配信曲 

※2010年7月28日より着うた配信開始、着うたフルを8月11日より配信、11月10日発売シングル「ピンキージョーンズ」に収録。なお、着うたフルのソロバージョンは「レコチョク」にてダウンロードキャンペーンを展開し、最もダウンロードされたメンバーのものを配信するという方式で決定。投票の結果、あーりん(佐々木彩夏)が1位となり、着うたフルのソロバージョンが「レコチョク」でのみで配信されている。

オムニバス

  • Lantis presents「スタ☆コレ」(2009年8月14日、ランティス)参加曲「最強パレパレード」

その他

  • 3B-Jr ぷちアルバム(2008年イベント限定販売、「あの空へ向かって」「ラフスタイル」「MILKY WAY」収録)
  • Dream Wave (「ももいろパンチ」発売延期お詫びCDとして配布)
  • きみゆき (2010年12月24日発売。コンサート会場限定)

 ※believe、words of the mind 〜brandnew journey〜、最強パレパレードが「きみゆき」の限定CDのなかに併せて収録

DVD

  • ももいろクリスマス in 日本青年館~脱皮:DAPPI~ (2011年3月23日発売)

出演

ライブ

  • 2008年6月アゼリア川崎で初ライブを行った。
  • 2008年6月から8月まで、渋谷代々木公園けやき通りで数回路上ライブを行う。2008年夏に同所の規制が強化されたことで(アンプ使用が禁止されアコースティック演奏のみ容認)、秋から冬にかけては飯田橋駅の駅ビルRAMLAを新たな聖地として月一回程度のライブを行うようになった。
  • 2009年1月より、秋葉原石丸電気にて、スタ☆フェス(スターダストを中心としたコラボライブ)を、1,2ヶ月に一回ほど行っていた。
  • 2009年5月から8月にかけて、全国のヤマダ電機店舗にて「ヤマダ電機Presents 〜ももいろクローバーJAPANツアー2009 ももいろTyphooooon!〜」全国ツアーを開始。39箇所で無料ライブを行った。夏休み期間は毎日のように行われる期間もあった。
  • 2ndシングル「未来へススメ!」(2009年11月11日発売)の全国ツアー「新秋ジャイアントツアー」のスタートとして、9月のシルバーウィークに、秋葉原UDXシアターにて、5日間連続一日3回有料ライブの「AKIBA5DAYS」を行った(他に無料イベントを3回)。最後は11月15日にベルサール秋葉原を一日借り切っての興行を行った。
  • 他に有料ライブとしては、B.L.T. PRESENTS Girls Woodstock、夏と冬の事務所イベント「3-B Jr. LIVE」の出演などがある。
  • 2010年も精力的にライブを行い、「セカンドデビューツアー秋の陣〜天下を獲りに行くぜっっ!!〜」では9月19日のららぽーと柏の葉から11月23日の代々木公園まで全47回行い、最終日の代々木公園では3000人のファンがつめかけた。
  • 2010年12月11日には、K-1 WORLD GPファイナルのハーフタイムショーで「行くぜっ!怪盗少女」を披露した。
  • 2010年12月12日には、立川市フロム中武屋上にて「今年のラストは全員集合!〜DD大歓迎 でた、三大分身の術の巻き〜」として、みにちあ☆ベアーズ私立恵比寿中学と供に一日三回公演を行い、当日早朝7時のチケット販売には開始2時間前から行列が発生した。
  • 2010年12月24日には、2010年最後のライブとして日本青年館で「ももいろクリスマス in 日本青年館〜脱皮:DAPPI〜」が行われた。このライブチケットは販売開始からわずか30分で完売したことが話題となり、各種メディアでも取り上げられた。当日は会場限定CDということで新曲のきみゆきが収録された「ももクリ」という4曲入りCDが販売された。
  • ライブではつなぎとして他アーティストの曲をカバーして歌うことがある。よく使われる曲として最強パレパレード言い訳Maybe大声ダイヤモンド、気分はsuper girl、ツヨクツヨクwords of the mind 〜brandnew journey〜、Hello...goodbye、だいすき、dream wave、冷凍みかんJasper(木村カエラ)、Sweet Dream(柴崎コウ)、Believe玉置成実)などがある。

イベント

テレビ

映画

  • シロメ(2010年8月13日公開。2010年6月26日の2周年ライブで発表)

ラジオ

インターネット

脚注

関連項目

今日は何の日(8月17日

もっと見る

「ももいろクローバー」のQ&A