もりもと (菓子製造)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社 もりもと
morimoto Co., Ltd.
Patisserie morimoto.JPG
もりもと本店(2008年1月)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
066-0062
北海道千歳市千代田町4丁目12-1
北緯42度49分30秒 東経141度38分51秒 / 北緯42.82500度 東経141.64750度 / 42.82500; 141.64750座標: 北緯42度49分30秒 東経141度38分51秒 / 北緯42.82500度 東経141.64750度 / 42.82500; 141.64750
設立 1949年(開業)
1960年(設立)
業種 食料品
法人番号 7430001044079
事業内容 和菓子洋菓子パンの製造販売。
代表者 森本真司(代表取締役社長)
資本金 1,000万円
純利益 ▲6869万8000円(2017年07月31日時点)[1]
総資産 31億0383万5000円(2017年07月31日時点)[1]
従業員数 766名(うち社員398名。2017年10月末現在)
主要子会社 北のアトリエ
菓子司新谷
外部リンク https://www.haskapp.co.jp
テンプレートを表示

もりもと: morimoro)は、北海道千歳市に本社のある製菓メーカー・企業

概要[編集]

北海道産素材を積極的に活用しており、これまでに北海道立総合研究機構小豆の新品種「きたろまん」を使った和菓子ホクレン農業協同組合連合会コラボレーションした北海道産の小麦、12種以上の果実を使ったクッキーどら焼きゼリーなどのスイーツやパンを開発している[2]

主な商品[編集]

  • 洋菓子
    • ハスカップジュエリー
    • ゆきむしスフレ
    • 雪鶴
    • 太陽いっぱいゼリーシリーズ
    • チェリージュエリー[3]
    • もりもとクッキー
  • ケーキ
    • デコレーションケーキ
  • 和菓子
    • 千歳うまれの たまごまんじゅう
    • どら焼き
    • 上和生
    • もりもと 五三かすていら
  • パン
    • もりもと食パン
    • はかり売りパン
    • 北海道産小麦パン

沿革[編集]

もりもとは、1947年昭和22年)に樺太から引き揚げた創業者・森本吉雄が中華まんじゅうや飴、あんぱんなどを売り歩いたことから始まっている[4]

  • 1949年昭和24年):現在の千歳市東雲町においてパン委託加工・卸売として開業[4]
  • 1956年(昭和31年):現在地(千代田町)に移転し、和菓子・各種パンの製造販売開始[4]
  • 1960年(昭和35年):有限会社「森もと」設立[4]
  • 1964年(昭和39年):千歳市の学校給食指定工場に選ばれ、パンの委託加工を受ける[4]
  • 1984年(昭和59年):「ハスカップジュエリー」が『全国菓子大博覧会』内閣総理大臣賞受賞[4]
  • 1986年(昭和61年):千歳臨空工業団地に千歳第一工場完成[4]
  • 1993年平成05年):株式会社に改組。
  • 2003年(平成15年):千歳第二工場完成[4]
  • 2006年(平成18年):北海道外初出店となる「Kitchen morimoro イオン浦和美園店」オープン(現在は閉店)[4]。「ラ・レコルトもりもと」オープン(現在は閉店)[4][5]
  • 2008年(平成20年):「菓子司新谷」を子会社化[6][7]
  • 2016年(平成28年):千歳市と「包括連携協定」締結[4]仁木町と「包括連携協定」締結[4][8]北海道放送(HBC)特別番組『太陽に包まれた大地 北海道おかし物語』放送[4]。「千歳市がん予防啓発推進に関する連携協定」締結[4]
  • 2018年(平成30年):製造部門を分社化し、「北のアトリエ」となる[9]

事業所・店舗[編集]

事業所

  • 本社 - 千歳市千代田町4丁目12-1
  • 北のアトリエ 第一工場 - 千歳市泉沢1007-84
  • 北のアトリエ 第二工場 - 千歳市泉沢1007-87

千歳・恵庭・苫小牧・室蘭

  • もりもと本店 - 千歳市千代田町4丁目12-1
  • 新千歳空港店 - 千歳市美々 新千歳空港国内線ターミナルビル2F スイーツ・アベニュー
  • ちとせモール店 - 千歳市勇舞8丁目1-1
  • イオン千歳店 - 千歳市栄町6丁目51 イオン千歳店
  • 恵み野店 - 恵庭市恵み野西2丁目2-2
  • イオンモール苫小牧店 - 苫小牧市柳町3丁目1-20 イオンモール苫小牧
  • 苫小牧柏木店 - 苫小牧市柏木町2丁目1-2
  • 長崎屋室蘭中島店 - 室蘭市中島町1丁目19-11 長崎屋室蘭中島店

札幌・江別・小樽

旭川・滝川

函館

  • イトーヨーカドー函館店 - 函館市美原1丁目3-1 イトーヨーカドー函館店

受賞・選定[編集]

  • 『北海道新聞広告賞』優秀賞・制作者賞[4]
  • 『北海道広告協会賞』ポスター部門(社内吊り)特選「桜餅B3ポスター」[4]
  • 『第9回北海道ファインペーパーコンテスト』北海道通商産業局賞大賞「ハスカップジュエリー パッケージ」[4]
  • 『北海道広告協会賞』ポスター部門(社内吊り)準特選「鶯餅B3ポスター」[4]
  • 『Sapporo ADC コンペティション・アワード2001』パッケージ・小型プロダクト部門銀賞、会員審査賞「太陽いっぱいの真っ赤なトマトシリーズ パッケージ」[4]
  • 『Sapporo ADC コンペティション・アワード2002』新聞部門銅賞、会員審査賞「もりもとプリン新聞10段」[4]
  • 『Sapporo ADC コンペティション・アワード2003』パッケージ小型プロダクト部門会員審査賞「王様パン パッケージ」[4]
  • 『北海道広告協会賞』新聞部門特選「太陽いっぱい真っ赤なゼリー新聞全10段」[4]
  • 『北海道グッドデザインコンペティション2004』一般部門銅賞「ゆきむしスフレ パッケージ」[4]
  • 『読売広告大賞』第21回読者が選ぶ広告の部読者賞(北海道支社)「ロールケーキ新聞15段」[4]
  • 『Sapporo ADC コンペティション・アワード2005』新聞部門銀賞「ゆきむしシリーズ新聞15段」、新聞部門会員審査賞「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー新聞7段」[4]
  • 『北海道広告協会賞』新聞部門奨励賞「morimoro tomato 新聞全7段」[4]
  • 『Sapporo ADC コンペティション・アワード2006』環境・空間・サイン・ディスプレイ部門銀賞「ラ・レコルトもりもと 環境デザイン・ブランドデザイン」[4]
  • 『第8回北のペーパーデザインコンテスト』部門賞、実行委員会会長賞「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー/ファンゴッホ・スペシャルパッケージ」[4]
  • 『北海道広告協会賞』新聞部門奨励賞「もりもとヒーリングスイーツ新聞シリーズ全10段×2」[4]
  • 『北海道新聞 読者が選ぶチラシ大賞』スイーツ部門「もりもと60周年感謝セール広告チラシ」[4]
  • 『北海道新聞 読者が選ぶチラシ大賞』スイーツ部門「おいしい秋、あります。広告チラシ」[4]
  • 広告電通賞』地区賞、準北海道地区広告賞「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」[4][10]
  • 『北海道新技術・新製品開発賞』食品部門優秀賞「冷やしあずき きたろまん」[4][11]
  • 『北海道新聞 読者が選ぶチラシ大賞』スイーツ部門「もりもと 正月チラシ」[4]
  • 『道新チラシ大賞』スイーツ部門「もりもと 正月チラシ」[4]
  • 「はばたく中小企業・小規模事業者300社」[4][12]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 株式会社もりもと 第58期決算公告
  2. ^ パン・菓子の「もりもと」新社長に森本真司氏”. リアルエコノミー (2017年9月27日). 2018年8月15日閲覧。
  3. ^ 生産者の温かさが詰まった「北のハイグレード食品S」16品目が決定!”. 北海道ファンマガジン (2017年2月16日). 2018年8月15日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj 会社案内”. もりもと. 2018年8月15日閲覧。
  5. ^ <経済@さっぽろ>地方菓子メーカー*札幌で売り込め!*大市場でブランド浸透”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2006年8月9日). 2018年8月15日閲覧。
  6. ^ 「もりもと」に経営譲渡 富良野の菓子司新谷*店舗、商品変えず営業*市民「今までの味守って」”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2008年4月4日). 2018年8月15日閲覧。
  7. ^ 会社概要”. 菓子司 新谷. 2018年8月15日閲覧。
  8. ^ もりもと&仁木町「地域連携協定」 道銀が地方創生の橋渡し”. リアルエコノミー (2016年6月25日). 2018年8月15日閲覧。
  9. ^ “もりもと、製造部門を分社化 製造会社と販売会社の役割明確化”. 苫小牧民報 (苫小牧民報社). (2018年8月1日). https://www.tomamin.co.jp/news/area1/14360/ 2018年8月15日閲覧。 
  10. ^ 第67回 広告電通賞 入賞一覧表 (PDF)”. 電通 (2014年). 2018年8月15日閲覧。
  11. ^ 北海道新技術・新製品開発賞 受賞企業一覧(平成10〜29年度) (PDF)”. 北海道. 2018年8月15日閲覧。
  12. ^ 株式会社もりもと (PDF)”. 中小企業庁. 2018年8月15日閲覧。