やかましトリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

やかましトリオとは1980年代に活躍した日本のコミックグループでうなずきトリオの兄弟ユニットにもあたる。

来歴[編集]

当時『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)のレギュラーであったB&Bのりお・よしおザ・ぼんちのボケによって結成されたコミックグループであり、『ひょうきん族』で漫才を披露したこともある。

メンバー[編集]

島田洋七(しまだようしち、1950年2月10日-、リーダー)

本名は徳永 昭廣(とくながあきひろ)。B&Bの一員で、相方は島田洋八

西川のりお(にしかわ-、1951年5月12日-、 サブリーダー)

本名は北村 紀夫(きたむらのりお)。のりお・よしおの一員で、相方は上方よしお

おさむ1952年12月16日-)

本名は長瀬 修一(ながせしゅういち)。ザ・ぼんちの一員で、相方はまさと

出演番組[編集]

備考[編集]

  • サブリーダーののりおはおさむととても仲良しであったが、リーダーの洋七とは不仲であった。
  • 兄弟分ユニットのうなずきトリオはレコードを出したが、本ユニットはレコードを1枚も出さなかった。
  • 2008年7月26日7月27日放送の『FNS27時間テレビ!! みんな笑顔のひょうきん夢列島!!』は彼らが出演した『ひょうきん族』『笑ってる場合ですよ!』がメインであったが、出演しなかった。

脚注[編集]

  1. ^ a b B&B・のりよし・ぼんちとして出演。

関連項目[編集]