やぐフェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やぐフェス
YAGUFES
YAGUFES20171203CIMG6976.jpg
イベントの種類 音楽系イベント
通称・略称 やぐフェス
初回開催 2017年
会場 後述の項目を参照
主催 オデッセー[1]
共催 AbemaTV
プロデューサー 矢口真里
駐車場
矢口真里が初プロデュースするアイドルフェス「やぐフェス〜アイドルを原宿で見るか、アベマで見るか〜」6時間生放送決定! 公式サイト

やぐフェス(YAGUFES)は、矢口真里が総合プロデュースするアイドルフェス、またAbemaTVが生配信する番組である。

概要[編集]

AmebaTV「矢口真里の火曜TheNIGHT」(水曜1:00 - 3:00〈火曜深夜〉)番組内の企画「矢口認定アイドルを探せ!」を発端に、番組出演アイドルグループ(個人を含む)を集めたライブフェス開催を2017年7月12日配信分で発表。のちに12月3日開催を正式発表した[2]

番組内で「矢口が気に入った」と思うアイドルがメジャーアーティストから地下アイドルまで一堂に会すのが特徴で、矢口自身も毎年ソロ曲を披露。コラボステージと題したステージでは矢口自身が他のアイドルに混ざり歌唱するほか、モーニング娘。時代の楽曲を混成ユニットで歌唱している。

原則観客によるダイブ、モッシュなどの行為は禁止。演出上、出演タイムテーブルは事前発表していない。

第1回(2017年)[編集]

会場となった原宿アストロホール

やぐフェス〜アイドルを原宿で見るか、アベマで見るか〜」として2017年12月3日、原宿アストロホールにて開催。「正統派アイドル」がテーマのWHITEステージ、「個性的なアイドル」がテーマのBLACKステージに時間を分けて開催された[3]

矢口真里は両ステージに出演し、新垣隆作曲の新曲『光と影』を披露した[4]

AmebaTVでは同日14時から20時までライブ会場および物販会場となる表参道 YMスクエア2階・ワーキングホリデー・コネクションから6時間の生配信を行った。

番組では今ライブが「第1回」とされ、「第2回」開催も予告された[5]

出演[編集]

ステージ 出演者
BLACKステージ
WHITEステージ

第2回(2018年)[編集]

会場となった品川インターシティホール

やぐフェス2018~黒と白の交わる場所~」として2018年12月2日、品川インターシティホールで開催[10]

「矢口真里の火曜TheNIGHT」2018年10月3日配信回で開催を発表。前回土壇場で出演の決まった岡野陽一が第一弾出演者として発表された。

24日配信で前年同様「正統派アイドル」がテーマのWHITE、「個性的なアイドル」がテーマのBLACKに分けること、二部構成であること、ステージ出演者第一弾が発表された。AbemaTVでは7時間の特別生中継番組として編成される[11]

矢口は大森靖子書き下ろしの新曲「白いHeLLO gOOdbye」を初披露した[12]

出演[編集]

ステージ 出演者
第1部
第2部

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ やぐフェス〜アイドルを原宿で見るか、アベマで見るか〜”. オデッセー. 2017年12月3日閲覧。
  2. ^ 矢口真里、念願の『やぐフェス(仮)』開催決定! ゲストのSKE48メンバーを勧誘”. Abema TIMES (2017年7月13日). 2017年12月3日閲覧。
  3. ^ 矢口真里、正統派アイドルポーズに恥じらい”. シネマトゥデイ (2017年11月26日). 2017年12月3日閲覧。
  4. ^ 矢口真里「暗黒時代の思いを歌詞に」 新曲は作曲家・新垣隆が制作”. Abema TIMES (2017年11月29日). 2017年12月3日閲覧。
  5. ^ 矢口真里の火曜The NIGHT#86〜第2回やぐフェスを考えよう♡”. AbemaTV(アベマTV). 2017年12月3日閲覧。
  6. ^ 11月29日配信回までスケジュール都合で未出演予定だった。
  7. ^ 出演メンバーは北川綾巴、山田樹奈、竹内彩姫日高優月熊崎晴香斉藤真木子、谷真理佳
  8. ^ 『やぐフェス』出演者にSKE48が決定 AbemaTVで6時間完全生放送”. Abema TIMES (2017年11月11日). 2017年12月3日閲覧。
  9. ^ 堀川杏美・八重樫琴美『やぐフェス』出演決定!”. Chubbiness(チャビネス) Official Website (2017年10月25日). 2017年12月3日閲覧。
  10. ^ やぐフェス2018~黒と白の交わる場所~」『』。2018年10月24日閲覧。
  11. ^ やぐフェス 2018〜黒と白の交わる場所〜 | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV. 2018年11月18日閲覧。
  12. ^ やぐフェス 2018〜黒と白の交わる場所〜 - 本編 - 【大森靖子 書き下ろしの新曲】矢口真里「白いHeLLO gOOdbye」 | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】” (日本語). AbemaTV. 2018年12月3日閲覧。
  13. ^ 瀧山あかね AbemaTVアナウンサー on Twitter」『』。2018年12月3日閲覧。
  14. ^ 1部、2部とも矢口の推薦枠としてコラボステージに出演。ただし所属するSKE48のライブには選抜漏れのため出演しない。
  15. ^ “保田圭、矢口真里と歌唱!「やぐフェス」サプライズ登場に歓声” (日本語). マイナビニュース. https://news.mynavi.jp/article/20181202-734278/ 2018年12月3日閲覧。 
  16. ^ “ももクロ佐々木彩夏、矢口真里とのコラボに感激「モー娘。さんで育った」” (日本語). マイナビニュース. https://news.mynavi.jp/article/20181202-734369/ 2018年12月3日閲覧。 
  17. ^ ““脱げる歌手”藤田恵名、セクシーなビキニ姿で手術前ラストライブ” (日本語). マイナビニュース. https://news.mynavi.jp/article/20181202-734471/ 2018年12月3日閲覧。 
  18. ^ 出演メンバーは北川綾巴、松井珠理奈 須田亜香里、荒井優希、江籠裕奈、大場美奈、小畑優奈、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和、鎌田菜月、熊崎晴香、佐藤佳穂、末永桜花、菅原茉椰
  19. ^ “矢口真里、SKE48斉藤真木子のダンス絶賛「アイドルのレベルを超えすぎ」” (日本語). マイナビニュース. https://news.mynavi.jp/article/20181202-734394/ 2018年12月3日閲覧。 

関連項目[編集]