やさしいズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やさしいズ
YASASHIIZU
メンバー 佐伯元輝
タイ
結成年 2011年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2011年4月 -
出身 NSC東京校16期
出会い NSC
現在の活動状況 ライブなど
芸種 コント
ネタ作成者 タイ
同期 ゆにばーすランパンプスバビロンベン山形しゅんしゅんクリニックP鈴川絢子コロコロチキチキペッパーズ
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
キングオブコント2018 決勝進出
Laughter Night 第4回チャンピオン大会優勝[1][2]
そろそろにちようチャップリンお笑い王決定戦2018 優勝
テンプレートを表示

やさしいズは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ東京NSC16期生出身。

メンバー[編集]

佐伯 元輝(さえき もとき、1986年3月20日 - )(33歳)

  • ツッコミ担当。立ち位置は向かって左。血液型はO型[3]
  • 富山県中新川郡立山町出身。身長174cm、体重51kg[3]
  • 工業高校の建築科を卒業し、3年ほど建築会社に勤務。その後、声優を志してA&Gアカデミー3期生を修了する[4]。週末ごとに富山から深夜バスで上京して通学していた。声優としてはパソコンゲームの端役や企業CMのナレーションなどを経験した[5]
  • 童貞であることを公表している。
  • オタクであり、でんぱ組.incのファン。コミケの時にコスプレをしに行っている。

タイ(たい (<本名:田井 雄希(たい ゆうき)>)、1985年6月26日 - )(34歳)

来歴[編集]

  • 東京NSCの同期生としてコンビを結成する。
  • キングオブコントでは2014年から2017年まで連続で準決勝進出。2017年、ヨシモト∞ホールのファーストクラスメンバーに昇格。
  • キングオブコント2018にて初の決勝進出。トップバッターでの出場となり、最下位の10位に終わった。

芸風[編集]

主にコント。シリアスな設定の場面にタイが憎めないヤンキーキャラを演じるものが多く、コンビ名の通りハッピーエンドの優しいネタが中心である。M-1グランプリ2018ではヤンキーキャラを踏襲した漫才に挑戦し、準々決勝まで進んだ。

賞レース等の戦歴[編集]

  • 2014年 キングオブコント 準決勝進出
  • 2015年 キングオブコント 準決勝進出
  • 2016年 キングオブコント 準決勝進出
  • 2017年 キングオブコント 準決勝進出
  • 2017年 マイナビ Laughter Night第3回チャンピオン大会進出
  • 2018年 キングオブコント 決勝進出(結果10位)
  • 2018年 マイナビ Laughter Night 第4回チャンピオン大会優勝[1][2]
  • 2018年 M-1グランプリ2018 準々決勝進出
  • 2018年 そろそろにちようチャップリンお笑い王決定戦2018 優勝

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

単独ライブ[編集]

  • 「どうぞ、僕のでよければ。」ヨシモト∞ホール(2013年8月22日)
  • 「助かります、綺麗にしてお返しします。」ヨシモト∞ホール(2014年8月8日)
  • 「当たり前の事しただけです、それでは。」ヨシモト∞ホール(2015年3月31日)
  • 「#カサブランカ」神保町花月(2016年11月6日)
  • 「やさしい時間」新宿シアターモリエール(2017年2月28日)
  • 「やさしい1日」大宮ラクーンよしもと劇場(2017年5月13日)
  • 「#インペリアリス」神保町花月(2018年5月4日・5月5日)
  • 「#bouquet」ルミネtheよしもと(2019年2月1日)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b やさしいズ、『ラフターナイト』4代目王者にKOCの雪辱果たし笑顔 「松本さんに見てもらいたかった」”. ORICON NEWS (2018年10月13日). 2018年10月14日閲覧。
  2. ^ a b やさしいズ優勝でTBSラジオ冠番組獲得、山里「頭おかしいヤツしかいない!」”. お笑いナタリー (2018年10月14日). 2018年10月14日閲覧。
  3. ^ a b c #外部リンク掲載の「公式プロフィール」参照
  4. ^ A&Gアカデミー事務所ブログ
  5. ^ 芸人ハローワーク〜声優偏〜
  6. ^ TBS. “オールスター後夜祭” (日本語). TBSテレビ. 2018年10月7日閲覧。