やさしいニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やさしいニュース
ジャンル 報道番組
出演者 千年屋俊幸
渡辺学
福谷清志
前田拓哉
川北円佳
坂本七菜
ナレーター 鈴木理加
製作
制作 テレビ大阪
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
放送開始から2019年3月まで
放送期間 2018年4月2日 - 2019年3月29日
放送時間 【第1部】月 - 金曜 16:44 - 16:54
【第2部】月 - 金曜 17:15 - 17:25
放送分 いずれも10分
2019年4月から
放送期間 2019年4月1日 -
放送時間 【第1部】月 - 金曜 16:40 - 16:54
【第2部】月 - 金曜 17:15 - 17:25
放送分 【第1部】14分
【第2部】10分

特記事項:
16:54 - 17:15には、『ゆうがたサテライト』(テレビ東京制作)を放送するため、一時的に中断。

『やさしいニュース』は、2018年4月2日からテレビ大阪で平日の夕方に放送中のローカルワイドニュース番組

放送時間は、月曜日 - 金曜日の16:44 - 16:54(第1部)・17:15 - 17:25(第2部、いずれもJST)。2部構成を取っているのは、16:54 - 17:15に『ゆうがたサテライト』〈テレビ東京制作〉の全国ネットパートを放送することによる。

なお、2019年4月1日からは、第1部の放送枠を16:40 - 16:54に拡大。また、テレビ大阪と同じ関西地方(滋賀県内)を放送対象地域に定める独立局びわ湖放送が、第2部のみ同時ネットを実施する。

このページでは、2019年4月1日月曜日)から、金曜日を除く平日の夜間と土曜日日曜日の夕方に放送されるスポットニュース番組『やさしいニュースプラス』についても述べる。

概要[編集]

2018年3月29日まで月 - 木曜日の17時台前半に放送していた『ニュースリアル[注 1]と、同年3月30日まで金曜日の17時台(いずれも放送終了時点では『ゆうがたサテライト』全国ネットパートの直後)に放送していた『金曜報道スペシャル』を引き継ぐローカルワイドニュース番組[1]で、両番組から大半のキャスターが続投。一部の企画も継承しているが、両番組と違って、『ゆうがたサテライト』全国ネットパートをはさんでの2部構成で放送している。テレビ大阪が平日の夕方に放送するローカルワイドニュースの2部構成は、平日の16:45 - 17:30に編成していた『ニュースBIZ』の初期(2006年度)に、『速ホゥ!』(テレビ東京が当時制作していたニュース番組)の全国ネットパートを17:00 - 17:23に内包して以来である。

キャッチフレーズは「見るからにやさしい」で、番組タイトルの「やさしい」は、「子供高齢者日本語圏以外の出身者にも分かりやすい表現や解説を心掛ける」という姿勢を示している。実際の放送では、LINEの「吹き出し」(メッセージ表示画面)を連想させるデザインのロゴを多用しているほか、出演者の氏名やニュースのヘッドライン字幕の漢字に適宜ルビを併記[1]。また、「井中カン太」[注 2](いのなか かんた:カエルをモチーフにした番組オリジナルのキャラクター)を登場させている。

出演者[編集]

現在(2019年4月以降)[編集]

ニュースキャスター[編集]

いずれも、放送開始時点ではテレビ大阪のアナウンサー。

ニュースキャスター兼リポーター[編集]

いずれも、出演時点でテレビ大阪のアナウンサー。

アナウンサー以外での人物では、龍なつ美(テレビ大阪報道部記者)がVTRリポーターとして定期的に登場している。

備考[編集]

男性のニュースキャスターについては、2019年4月から千年屋の担当を月・火曜分に固定する一方で、水 - 金曜分を渡辺・福谷・前田からいずれか1名が持ち回りで担当。女性のニュースキャスターについては、川北と坂本が交互に担当する[3]

福谷・前田はスポーツアナウンサーでもあるため、日本プロ野球シーズン中の火曜日に『生トラスタジアム』(阪神タイガースのナイトゲーム中継)で実況を担当する場合には、中継先の球場からの生中継を通じて当該試合の直前情報を伝える。

気象キャスター[編集]

過去[編集]

いずれも、『ニュースリアル』および『金曜報道スペシャル』から続投。

放送時間[編集]

  • 2018年4月2日 - 2019年3月29日:【第1部】月 - 金曜 16:44 - 16:54、【第2部】月 - 金曜 17:15 - 17:25(いずれもJST
  • 2019年4月1日 -  :【第1部】月 - 金曜 16:40 - 16:54、【第2部】月 - 金曜 17:15 - 17:25(いずれもJST)
テレビ番組表でのタイトル表記は、「"やさしいニュース"」。EPGでは、第1部を「やさしいニュース1」、第2部を「やさしいニュース2」として区別している。
第1部では、ストレートニュース → 「きょうの気になる!」(ニュース解説コーナー)→ 第2部の予告で構成する。
16:54 - 17:15には、『ゆうがたサテライト』(テレビ東京制作)の全国ネットパートを放送するため一時中断。同番組が「マーケット情報」を伝え終えた時点で飛び降りてから、ステブレレスで第2部に切り替える。
2019年4月1日より、独立局のびわ湖放送でも第2部を同時ネット。また、放送日によっては、第2部の放送枠を17:15 - 17:55に拡大することがある。
第2部では基本として、以下の日替わり企画 → (スポーツ関連を含む)ストレートニュース → 天気予報(2018年度のタイトルは「天気ホリ下げ」)の順に放送する。
月曜日:「ここに技あり」
関西地方の職人や中小企業による「ものづくり」の現場に密着した日本経済新聞大阪本社との共同取材企画で、『ニュースリアル』時代から継続。『日本経済新聞』では、取材動画付きの記事を放送後に公式サイトの地域コラムページから無料で配信するほか、放送内容と連動した特集記事を放送当日の夕刊(大阪本社発行版の「もっと関西」欄)に掲載する。
2019年4月1日からは、「経済のけ」(経済ニュースの基本をスタジオで解説する企画)を不定期で放送する。
火曜日:「やさスポ!」
スポーツ関連の取材企画で、2018年11月から放送を開始。2019年3月までは、毎週木曜日に放送されていた。
日本プロ野球シーズン中の火曜日に『生トラスタジアム』で阪神タイガースのナイトゲームを中継する場合には、2019年度から、本編に続いて中継先の球場からのミニ中継を挿入。現役のスポーツアナウンサーである福谷か前田が、中継の直前情報を伝える。
水曜日:「水曜トク集」
視聴者が知って「トク」(得)をしそうなテーマに基づいた週替わりの取材企画。取り上げるテーマに詳しい専門家を、スタジオに招くこともある。
木曜日:「ワカラン!」
直近のニュースにまつわる素朴な疑問を、専門家からのVTRコメントを交えながら解き明かすコーナー。「スタジオセットの壁から『井中カン太人形』が顔を出しながら、千年屋に質問を投げ掛ける」という演出を施している。番組開始から2019年3月までは、毎週火曜日に放送。
番組開始から前述の「やさスポ!」を開始するまでの期間(2018年10月まで)は、「ききたい!」(直近のニュースから1つのテーマを選んだうえで、そのテーマと縁の深い専門家や著名人をスタジオに招くインタビュー企画)を放送。「きょうの気になる!」からゲストが出演する場合もあった。
金曜日:「金どこ!?」
川北(2019年度からは坂本と交互)のリポートによる生中継企画で、コーナータイトルは、「欽どこ」(関西地方では朝日放送が同時ネットで放送していたテレビ朝日制作のバラエティ番組『欽ちゃんのどこまでやるの?』の略称)にちなむ。
2018年5月からは、生中継に加えて、「まいまい田んぼ」(いとうまい子奈良市内で毎年田植えと収穫祭を実施)へのロケ取材を定期的に実施。その関係でいとうが出演することもある。
川北・坂本とも、他の曜日で放送されるロケ企画のリポートを担当することがある。

『やさしいニュースプラス』[編集]

テレビ大阪では、毎日のプライムタイムに、単独番組として6分間の定時ローカルニュース枠を編成。在阪の民放テレビ局では唯一の編成で、2018年4月1日(日曜日)から2019年3月28日(木曜日)までは、『ニュースPLUS』(タイトルロゴの表記は『news+』)として放送されてきた。

やさしいニュースプラス』では、タイトル表記の『PLUS』を『プラス』(番組表での表記は『やさしいニュース+』)に変更したほか、タイトルロゴを『やさしいニュース』と共用。出演者の氏名やヘッドラインの字幕で漢字の上に平仮名を添える趣向も、『やさしいニュース』に準じている。なお、基本としてローカルニュース1項目と近畿地方の天気予報で構成されるが、金曜日には放送しない。

テレビ大阪のスポットニュースのタイトルに、平日夕方のローカルワイドニュースのタイトルが組み込まれる事例は、2016年4月2日から2018年3月31日(いずれも土曜日)まで放送されていた『ニュースリアルPLUS』以来である。

出演者[編集]

フリーアナウンサーへ転身した千年屋を除く『やさしいニュース』のキャスター陣など、テレビ大阪のアナウンサー1名が、シフト勤務で交互に担当。

放送時間[編集]

  • 月曜日 21:54 - 22:00
  • 火曜日 22:54 - 23:00
  • 水曜日 22:48 - 22:54
  • 木曜日 20:49 - 20:54または19:53 - 19:58
  • 土・日曜日 17:25 - 17:30

特別編成などで前枠までの番組の放送時間を延長した場合には、放送枠のスライドか休止で対応する。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ テレビ大阪とアナウンサーとしての有期雇用契約を結んでいた2016年度まで、前身番組の『ニュースリアルKANSAI』でメインキャスターを務めた鈴木理加舞夢プロ所属のフリーアナウンサー)が、当番組のナレーターを担当。
  2. ^ 番組開始を機に視聴者から名前を公募した後に、2018年6月5日放送分の「ワカラン!」から使用。名称には、「大海を知らず されど空の青さを知る」ということわざに、「考える」(かんガエル)という言葉を重ねている。なお、番組開始から2018年5月29日放送分までは、「カエルくん」という仮称を付けていた。

出典[編集]

テレビ大阪 月曜 - 木曜夕方のローカルニュース
前番組 番組名 次番組
やさしいニュース
-
テレビ大阪 金曜夕方のローカルニュース
やさしいニュース
-
テレビ大阪 月曜 - 木曜16:44 - 16:54枠
お昼のショッピング
テレビショッピング枠)
※16:24 - 16:54
【『夕方ショッピング』と改題したうえで
放送枠を17:25 - 17:55へ移動】
やさしいニュース・第1部
-
テレビ大阪 金曜16:44 - 16:54枠
ドラマコレクション・水戸黄門
※15:00 - 16:54
【5分繰り上げて継続】
やさしいニュース・第1部
-
テレビ大阪 月 - 金曜16:40 - 16:44枠
ドラマコレクション・水戸黄門
※15:00 - 16:54
【7分繰り上げて継続】
やさしいニュース・第1部
-
テレビ大阪 月曜 - 木曜17:15 - 17:25枠
ニュースリアル
※17:15 - 17:30
やさしいニュース・第2部
-
テレビ大阪 金曜17:15 - 17:25枠
金曜報道スペシャル
※17:15 - 17:55
やさしいニュース・第2部
-